TOP > 政治・経済 > 東洋経済オンライン > 箱根駅伝「薄底v...

箱根駅伝「薄底vs.厚底」靴の知られざる闘い | スポーツ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

259コメント 登録日時:2018-01-02 08:15 | 東洋経済オンラインキャッシュ

――西本さんは、全国各地の駅伝・長距離レースを取材されていますが、なかでも各選手の靴に注目されているそうですね。アスリートにとって、靴は、そのメーカーのものを履けばおカネがもらえるというようなもので…...

Twitterのコメント(259)

箱根駅伝で青学に肉薄した東洋大学もこの靴を履いていたらしいね。
どちらも魅力的。否定しても仕方ない。

@Toyokeizaiより
面白い、新しいスニーカー欲しくなる笑。 @Toyokeizaiより
表向きは優勝して華やかな青学ですが、陰では泥臭い練習をずっと積み重ねていたのか!
面白い。ナイキとアディダスの代理戦争でもあったのか。 /
靴には毎回注目しているけど、詳しく書かれているし良記事だった→
@rinta221 もしまだ読んでなかったら、この記事どうぞ ( ´ー`)
散々語られてるコレ、「厚底」なだけでなく「ヒール高」で「前傾」ってところは文字数や語感の関係で題字には含められなかったのかな /
面白かった。
これはおもしろい。
NIKE Zoom Vaporfly 4% は品薄過ぎてまったく買えない…。(オンラインで今日9:00販売スタートだったが…)

メルカリでは3.5万円~5万円くらいで取引されている。 / 箱根駅伝「薄...
技術的に面白い話だった。
おもしろい記事だった

@Toyokeizaiから
ナイキとアディダスの戦い: | 経済ニュースの新基準:
興奮した!
おもしろい。やっぱりナイキで働きたい←

@Toyokeizaiから
@yhigashiyama06 @sportsnavi これを読むとさらに面白い。つーか青学は箱根の戦い方が分かっていて、東海大と神大は分かってなかっただけかもな。
来年はどうだろう。

@Toyokeizaiから
東洋大の往路優勝の決め手は靴だった?⇒ @Toyokeizaiより
@Toyokeizaiより

これは凄いな〜東洋大学活躍で結果を出したというわけか…
長距離ランで常識とされていた薄底靴の常識をナイキが厚底靴で崩しつつあるという話。しかしフルマラソンをフォアフットで走りきるの凄いな。そのおかげで東洋大学は箱根駅伝総合2位か /
へぇ〜そんなことがあったんだなぁ
おもしろい🏃🏻🏃🏻🏃🏻

@Toyokeizaiより
大手町で選手の靴を見てみたら、NIKEの靴は思ってたより厚底だった。

良いかどうか分からないけど、履いてみたい。
DDRにも通じるものがある気がする。
青学強いな、往路ではちょっとトラブルもあったようだけど、復路6区からぶっちぎりで総合優勝掻っ攫うんだもん 東洋大は来年期待出来そうだよね
この記事みて、東洋大の追い上げを期待していたけど、準備期間足りなかったのだろうか。ちょっと残念。
そして、アナウンサーの演出?が過剰だったような気がした。昨年とは別人だったのかな?
仕事始めを終えて箱根駅伝を見る。結局今年も終わってみれば青学か。でも、立ち向かった東洋大学の取り組みは興味深い。
へー。これ凄いね。>
競走馬も厚尾鉄を履けばいいのか?
ヴェイパーフライ4%。
この厚底シューズは魅力的だー。
この靴を履き、フォームを変えることでタイムを劇的に縮めてしまう選手もスゴい。
そして、靴の品評会としても箱根駅伝を楽しめるのはイイ。 / 箱根駅伝...
もう少し早くこの記事を読みたかった! QT 箱根駅伝「薄底vs.厚底」靴の知られざる闘い ナイキ驚異のイノベーションが歴史を変える | スポーツ - 東洋経済オンライン @Toyokeizaiより
アシックスの靴履いたら他が履けなくなった
天気が良いからウォーキングにと思ってたけど、
窓からさす日差しが暖かくて気よくて、うとうと😴
ちなみに、弟がいる行田は「陸王」のおかげで盛り上がってるそうです^^
東洋2位濃厚だしすごい
@Toyokeizaiより

青学がナイキの靴を履いたらもっと差が広がるってこと❓❓
むしろ「陸王」の方が日本人の伝統的な走りに沿ってるということだろうか
凄いな東洋大学東海大学効果でまくりじゃん。

@Toyokeizaiから
青学:ミッドフット vs 東洋大:フォアフット って構図でもあるのか。

@Toyokeizaiから
@Toyokeizaiより 興味深い記事。自分はアディダス派やけど履いてみたい!
「ナイキ卒業生ってみんな凄いんですよ。」サンフレッチェの新社長も元ナイキ。>
面白い記事だった
>>
箱根駅伝、靴の闘い!
東洋大学往路優勝の裏側?
ドラマ陸王を視てから観ると色々考えちゃう。
「薄底vs.厚底」靴の知られざる闘い
こんなの知ったら靴が気になってしょうがないw
陸王かよ(笑)
東洋大のシューズは厚底らしい
これすごい。走る専用の靴か・・・。
これむちゃくちゃ面白かった陸王!!
凄い、しかも東洋大は今年往路優勝だぜ…
@Toyokeizaiから

やっぱり靴って大事なんだなぁ
正直靴でこんなに違いあるなんて知らなかった
この記事を読んでシューズも見なければと思ったけど、速いしそんなの見ている余裕なんてない。
ひょっとしたら、ひょっとした。
確かにこれはイノベーションだわ。
靴で4%も早くなるってこの結果だと誇張でもないなあ
陸王見てたから、ちょっとこの辺も気になる
往路東洋一位だと導入進むぬー。東洋頑張れ。
この話、買い物に行く道すがら夫から聞いて、ひとしきり陸王ごっこした
リアル陸王、この記事おもしろい
この記事読んだら、選手のシューズが気になって足元もっと映してって思ってしまう
@Toyokeizaiから
実に面白い。ナイキのランシュー欲しくなってきた(いや、騙されんぞ)

@Toyokeizaiより
こんなに激しい戦いが、、、
東洋大学って厚底靴で走ってるのか...
---
@Toyokeizaiより

厚底最大の欠点は間違いなく5・6区だろうな

平地区間なら圧倒的だろうが
箱根駅伝「薄底vs.厚底」靴。どっちが勝つか?
東洋大vs青学はNIKE vs adidas
@Toyokeizaiより
箱根駅伝見るなら靴にも注目すべし!

@Toyokeizaiから
へぇ、わたしも高校駅伝やってたけど、圧底でどんな走りになるんだろう。面白いなぁ
まさに陸王だあ❣
やっぱり今年は靴にも注目やな!
ヴェイパーフライ4%の話。
薄底ミッドフットが行き詰まって、新しい陸王を作る話が脳内で拡がった。 /
日本人の古い固定観念にとらわれてはいけない! @Toyokeizaiより
SHOE DOG(ナイキ創業からの本)も面白かったですお
明日の東洋大がさらに楽しみに

@Toyokeizaiより
結果、往路1位はナイキの東洋大。すごいよね、ナイキって。
タイムリーな、ビジネス誌らしい良記事。素晴らしいイノベーションのケース。リスクをとってチャレンジするランナーもリスペクト。 @Toyokeizaiから
おもしろーい。明日は足元を見てみよう。| @Toyokeizaiから
往路の結果知った後に読むとまた面白い
はてブにも載ってて驚き。
ヴェイパーフライ4%
この辺に着目して見るとめちゃくちゃ面白い
そういう戦いもあったのか…
「この靴で本番に臨むためには、実際に履いて走って体づくりをしければならない。東洋大学は、明らかに戦略にこの靴を取り入れてトレーニングしてきたわけです。」

ただ靴を変えただけじゃないってことですよね

@Toyokeizaiより
道具の進化が競技の革新を促す一方、アスリートの側で新技術に対応する努力が求められる事を垣間見ることができる良い記事。スラップスケートやレーザーレーサーなど、過去にも他の競技で類似の例はありましたね。
なるほど… 東洋大のあの余裕の表情は、シューズのイノベーションからきているのかぁ?!
そういう視点で見ると、明日の復路もオモロイな… / (東洋経済オンライン)
@Toyokeizaiより
往路は東洋大が勝ったけども明日の復路は如何に。ランナーのシューズにも注目。
まさに逆転の発想。 / (東洋経済オンライン)
陸王の時代から、シューズはさらに進歩しているらしい。→ @Toyokeizaiから
@Toyokeizaiより

実際に勝ってる?
面白いなぁ
どのスポーツも奥が深い🤔

@Toyokeizaiより
これどうなんだろ、誰か詳しい人教えて。|
そして、、、往路を東洋大学が優勝してしまいましたね。。
靴底にバネ入れたら速度なんて幾らでも上がる。だからこれは厚底と言うより限りなくバネに近づけた実質バネって事だろう。きっと禁止されると思うがアマチュアが履く分にはいいかもね。 /
東洋大が下級生中心のオーダーだったのもここに秘密があるのか… /
日本の長距離界の低迷を破るか、厚底イノベーション。 /
足袋型はどーなった/
@no_position 箱根駅伝の経過も踏まえて読むとなかなか面白い
ナイキの厚底シューズが東洋大学の躍進の理由だって!
てれんこジョガーでは有りますが、興味深い内容でした。

@Toyokeizaiから
なかなか興味深い記事だった。東洋大が往路制覇した後だと尚更だな。
「箱根駅伝「薄底vs.厚底」靴の知られざる闘い」


ナイキを持ち上げてるのはさておき。ナイキの東洋大学vsアディダスの青学、という見方は面白い。青学は怪我予防を重視してるのですね。
@Toyokeizaiから 東洋が勝つのは靴の力って、陸王かよ
マジか…
?amp=1
今日の往路優勝した東洋大はナイキの厚底っぽい→
なるほどねー!!
知らなかった!厚底が駅伝にも進出してきたのですか!→
箱根駅伝「薄底vs.厚底」
靴の知られざる闘い

ナイキ驚異のイノベーションが
歴史を変える | @Toyokeizaiから
面白い。こういう話好き。復路も楽しみだ。
おいおい、明日も気になっちゃうじゃん!つーか、テレビ画面の選手名にシューズメーカー名もも載せてよ。 /
今年の箱根はNIKEvsADIDASだったわけか…
薄底というか高低差少ないのがフォアフット向けか思ってた// @Toyokeizaiより
へー。東洋大はみんなこれ履いてたのか。 /
@Toyokeizaiより

これ欲しいんだよね…
@Toyokeizai
『陸王』のような、靴開発の面白い記事。
これは面白い。
自分はずっと初心者用とされている厚底派だったけど、とっつきやすいんだよね
@Toyokeizaiから
長距離陸上界を変えるかもしれない厚底シューズの話
「(「ヴェイパーフライ4%」の登場によって)価値観が変わり始めたわけです。箱根駅伝の長距離20kmを59分台で走るために、あの厚底は適した靴なんじゃないのか、と。」 /
東洋大学の箱根駅伝往路優勝の裏でこんな戦いも繰り広げられているのね。

技術が人に合わせるべきか、人が技術に合わせるべきか、正月から考えさせられるテーマだと思った。
ナイキを履いた東洋大がアディダスの青学大を抜いた。もう一つの陸王。>
これおもしろい。明日の復路がまた楽しみになった。/
凄いなw本当に東洋大が勝っちゃったよ
今年は ですごくランニングシューズに注目が集まったと思うけど、ほんと靴で走りが全然変わるんですね!
この記事読んで納得😆
箱根駅伝がもっと楽しめる
『シューズの闘い裏話です。
凄く楽しんで読めました。
アスリートたちは人に付いていく/

記事本文: 箱根駅伝「薄底vs.厚底」靴の知られざる闘い | スポーツ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事

画像で見る主要ニュース