TOP > 政治・経済 > 東洋経済オンライン > ベゾス氏側近が語...

ベゾス氏側近が語る「アマゾンAI」発想の原点 | インターネット | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

15コメント 登録日時:2017-11-14 06:22 | 東洋経済オンラインキャッシュ

――アレクサやエコーは、どんなビジョンから生まれたのか。長期的なゴールは、(米SFドラマシリーズの)『スタートレック』に出てくる、どんな質問を投げかけても答えてくれるコンピューターを再現することだ。開…...

Twitterのコメント(15)

スマートスピーカーのいいところ
・声で言うだけだから操作が楽
・自分の生活や行動パターンのデータをとってくれる
・分析して自分のしたいことを先回りしてくれる
→スーパー効率化になればいいなー
こうやって考えられるのね🤔
AIスピーカーの開発に5000人投入というやばさ>
「8~10人の小さいチームで、1テーマに徹底的に取り組む」「ビジネスモデルは、ユーザーが本当に使いたいと思えるサービスやテクノロジーをいち早く見つけ出すこと」 /
「開発体制は、今や5000人超に膨らんでいる。基本的には、8~10人の小さいチームで、1テーマに徹底的に取り組む。あるチームはアラーム機能だけ、別のチームはタイマー機能だけの改良に朝から晩まで専念する、といった具合だ」|
5000人の開発体制! →
今まで培ってきたクラウドコンピューティングと機械学習を組み合わせて新規事業を、と言われて開発したんですね。
以上

記事本文: ベゾス氏側近が語る「アマゾンAI」発想の原点 | インターネット | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事

画像で見る主要ニュース