TOP > 政治・経済 > 東洋経済オンライン > トヨタ副社長が東...

トヨタ副社長が東大で語った車づくりの真髄 | 自動車 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

23コメント 登録日時:2017-10-13 06:59 | 東洋経済オンラインキャッシュ

「手作業こそ技能の原点だ」ーー中学校卒業後にトヨタ自動車の技能職養成校に入り、製造現場のたたき上げとして初めて役員まで上り詰めた河合満副社長。10月11日の夜、東京大学の講堂に詰めかけた500人以上の学生…...

Twitterのコメント(23)

| 経済ニュースの新基準
「モノをつくる心や理念は『トヨタウェイ』、モノのつくり方は『トヨタ生産方式』。この2本の柱をずっと粛々と守りながら、良品廉価な車を作ってきただけだ」。かっくいー。 →工場一筋トヨタ副社長が語る車づくりの真髄(東洋経済オンライン)
中卒でもトヨタの副社長。
大いに学ぶことがある。
モノづくりは大事です。誰かが作らねば製品になりません。
しかし稼げるかは別。 / (東洋経済オンライン)
工場一筋トヨタ副社長が語る車づくりの真髄(東洋経済オンライン) 下請け単価下げんな 聞きたくね
工場一筋トヨタ副社長が語る車づくりの真髄(東洋経済オンライン)
確かに世界一位二位を争う巨大企業になったトヨタ。
車づくりの真髄は部品メーカーを泣かせまくった上に成り立ってるんやろ?
現場の力が落ちない会社になるには何が必要だろうか?→
もう最後の人ではないでしょうかね。大手では学歴がないと出来る人でも上には行けないようになった。
素晴らしいね。ものづくりは現場現物だよ。
トヨタが作っているのは車だろうか?

外車と違い過ぎて触手が全く反応しない。
勉強ができて、人から聞いたことはすぐに吸収できるが、反面自ら考え抜く姿勢の弱い方々に、何か伝わったかね?笑
結局は自分一人しか出来ない仕事なんて有るわけ無いんです、しかし現実として、自分の会社にはあるという現実
以上

記事本文: トヨタ副社長が東大で語った車づくりの真髄 | 自動車 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事

画像で見る主要ニュース