TOP > 政治・経済 > 東洋経済オンライン > 48歳バンドマン...

48歳バンドマンの「しぶとすぎる」生き残り術 | 「非会社員」の知られざる稼ぎ方 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

180コメント 登録日時:2017-10-12 06:07 | 東洋経済オンラインキャッシュ

四半世紀以上の間、メジャーレーベルとインディーズレーベルを渡り歩いて活動しているロックバンドがある。1989年に名古屋で結成したフラワーカンパニーズだ。これまでミニアルバムを含めて通算18枚のオリジナルア…...

Twitterのコメント(180)

フラカンのグレートマエカワさんインタビュー↓
ロックが社会に定着したことが大きい。民謡のように長い活動が可能になっている。フラカンが超稀少なケースな訳ではない。彼らがリスペクトする遠藤賢司がそうだし灰野敬二もいる。バンドではピロウズやコレクタ...
フラワーカンパニーズの話。株式会社を設立して活動しているらしい。面白い。 /
フラワーカンパニーズをみたのは95年のビブレホール。客は数人だったけど数万人相手に武道館で演奏してるかのようなライブをしていた。グレートマエカワは当時から裸オーバーオールだった。
フラカン熱い〜〜!
たしかにフラカンよく目にし出したのフラカン入門~深夜高速トリビュートあたりだ。やっぱより多くを取り込むには優秀なアイデアマンが必要なんだな。
メジャーのお金の動き方が垣間見える。推しがデビューしたばっかなもんで興味深い
サムネで分かるフラカンっぽさ
面白い記事。特に「特殊分野で自営を続ける」人には一読をお勧めします。/
大神万理の手放した生き方かもしれないと思った……
たいしたもんや!継続は最高の武器だね。
同世代だし、なんかええな /
いい記事だなと思った。考えさせられる。 @Toyokeizaiより
@Toyokeizaiより
良い話過ぎてジンとしました(☍﹏⁰)
タイトルが煽りっぽいのが気になるけど、勉強になるな。単にしぶとい、ではなくて、素晴らしい才能と表現力、個性などの様々な軸があってこその彼らだと思います。かなりファンとしての贔屓目もあるけど格好いいです
読んだ!!!「消えぞこない」とその後がよくまとまってる!!!
フラカンを知ってる人にも、知らない人にもグッとくる。バンド好きなら、ぜひ読んで欲しいな。きっと嬉しくなるよ(^^)
@Toyokeizaiより

いいねして読むの忘れてたけどフラカンの記事だった
グレート、えらいな。
フラカンなつかし!(ザ・カスタネッツも元気そう) @Toyokeizaiから
@ShowAyanocozey この記事とても刺さりました。フラカンの28年、続けていく在り方って様々だと。|
継続と共に、イオンモールに集ったお客さんとか、地方のライブハウスとか色々な方向にとって良い影響になるように、と考えられているんだなあ。
「60歳になっても70歳になっても全国を回ってライブするというのがいちばんですね。死ぬまでやれたら最高です。ライブ中に死ぬのは嫌だけど(笑)。」

🍀フラワーカンパニーズ聴いてみよー。

古田さん(@yskfuruta)の記事
自分の立ち位置もこういう場所かもと思う
勉強なるな バンド内に優れた経営者がいると強い…B'zに松本がいたように。
実は先日この記事を読んで音楽のことやバントとライブやリリースとはなにかとか色々と考えさせられることがあったので今週のイチからはタイムリーだった
マエさんが凄い人なのは云わずもがな、ほかの3人がちゃんとついていくところも長続きの所以だなあ。すばらしいバランス。 @Toyokeizaiから
この人たちもまた違った意味ですげえかと
@Toyokeizaiより フラカンが東洋経済やて。すごい時代。
ほえー。すげータメになる
フラワーカンパニーズのはなし
深夜高速しか知らんけど
フラカンリスペクトです✨
フラカン、すごいよなぁ。世代関係なく私の周りは知ってるもんなぁ。

結成28年、酸いも甘いも噛み分け進んできた「非会社員」の知られざる稼ぎ方
さすがの前川さん。 /  @Toyokeizaiから
フラカンの話でした
フラワーカンバニーズの話。彼らの歩みと、音楽ビジネスの仕組みを興味深く読んだ。>
フラワーカンパニーズ‼️
フラワーカンパニーズインタビュー :
じっくり読もう…。
フラワーカンパニーズについての話。
東洋経済にフラカン!→
これ、フラカンの記事だったのか。自営業で音楽して、生計立ててるって感じ。なにより、続けていることが強い
名古屋の野外イベントで対バンをし、痺れたバンドの一つだ。この生き方を「実感を持って共感できる」バンドマンがどれだけいるだろうか。僕はココに書かれていること、ほとんどと言っていいほど同じような経験をした。本当にかっこいい先輩だ。
良い話。みんな勇気を持って生きていこう
フラカンの濃いインタビュー、まさかの東洋経済!
非会社員の知られざる稼ぎ方
前さんは自己分析力、問題発見力、問題解決力がある。同業者でそういうスキルのある人はなかなかいなさそう。
コレ、面白いね!
フラワーカンパニーズですね。
東洋経済の記事なんだけど、見出しを見てひょっとしたらと思ったらほんとにフラカンの記事だった。「深夜高速」は本物の名曲。 @Toyokeizaiより
東洋経済
(フラワーカンパニーズ)
48歳バンドマンって誰かと思ったら…まさかのフラカン!!! /
やはり思慮深いのとロックだな
いいインタビュー。フラカンは深夜高速ぐらいしか知らないけど、本当に素晴らしい曲だと思う。 /
にゃんへ
凄く充実した人生なんやろうな。聴きたくなったわ。

> @Toyokeizai
@Toyokeizaiから

🐸 インディーズ!!武士!!
ていうか 浪人!!
身体はだんだんきつくなってくると思うけど、フラカンには、健康に気をつけながらまだまだがんばってほしい。「やっぱり健康問題はでかいですよね。特に今年に入ってからヤバイ(笑)。」
零細な事業では、一見不合理に見えても『徹底的に個人に最適化する事』が結果として合理的だって事がよくわかる記事。普遍的なアドバイスは存在しないから他人の例は参考にならないんだよね。実際にやって失敗しないとなかなか実感できない事だけど。
いい連載のお裾分け。ほかも全部読みたくなったのですが、明日昼までのノルマがあるのでその後で……
スターになるわけでもなく、ミュージシャン辞めるわけでもない選択肢っていうのはとても示唆するものが多いし、これからの音楽業界の希望ある未来の姿なのかもしれない。 >
バンドと生活。
夢だけでも夢が無くても成り立たないよなぁ。どうしたって歳はとるしね。
むちゃ読み応えのある記事
名古屋栄のパルコに行ったら、革ジャン&禿げ上がった頭をツンツンヘッドにしているパンクなアラフィフ、ナイスミドルがたくさん。正直ファッションは痛いし、ダサかったけど、夢中になれる趣味があるっていいね! / "48歳バンドマンの「し…"
フラワーカンパニーズの活動と生活。しみじみする
フラカンの話でした。面白かったです。
ノーベンバーズもこんな風になっていくのだろうか。
フラカンがビジネス記事に出てるとは…。でも良い記事。最適解を見つけた人は強い。どんな職種でも。

|
「就職して終わらせてしまうのは惜しすぎるな」
何が もったいない かは本人次第
@Toyokeizaiより
ナルホドと思わせる内容ですよ
@Toyokeizaiから

決意と実践を自分らでやってるから長続きしてると思う。
バンドマンって売れなきゃ終わりってイメージあるけど、フラカン含め自分なりのやり方で続けられるのはほんとすてきなことだね
フラワーカンパニーズ /
こういう人達の背中を追っかけたい。
色々考えさせられる記事→
良記事だと思った→
★継続こそ力なりを地で行くバンド。素晴らしい
中京大学の先輩です。 しみる。
「バンドは村だから、別の村のルールを当てはめても絶対うまくいかないんですよね」
ミュージシャンに音楽以外のインタビューするの面白いな /
フラカンが記事になってるー

@Toyokeizaiより
うーん、いまの音楽って、売れる売れないに楽曲クオリティはそんなに関係なくて、「メンバーに何人ファンがいるか」「プロモーションにいくらかけたか」だけが売り上げを左右するから(つづく) / "48歳バンドマンの「しぶとすぎる」生き残…"
@Toyokeizai
フラワーカンパニーズ
東経はばひろさ。まさかのフラカン。
生活コストを下げとくのが大事だぁと。
1989年に名古屋で結成したフラワーカンパニーズだ。これまでミニアルバムを含めて通算18枚のオリジナルアルバムをリリース /
フラカン!
"ロックバンドはスターになるか夢破れて散るかの二者択一なのか。そうではない生き様を証明し続けるバンド"
最近思うんだけど、音楽情報誌よりも違う媒体から見る音楽の視点が非常に面白いことに気がついた。音楽は大雑把に、『面白い・面白くない』『盛り上がる・上がらない』位しか音楽好きは書くことないからなぁ / "48歳バンドマンの「しぶとす…"
フラカンである!! ▶︎
知ってるバンドで驚いた。フラカン。
後で読む→
@Toyokeizaiから
もう何年も前からCDが売れなくなって、ライブで稼ぐ時代になってる。昔のツレも働きながらバンドしてるけど、これからサラリーマンも兼業(副業)という選択が増えてくるのかな
フラワーカンパニーズだ

@Toyokeizaiから
プラかと思った……
誰かと思ったらフラカンで。面白そうなので後で読む。
フラカンが東洋経済に載っているin2017■
このタイミングで28年も続くフラカンことフラワーカンパニーズさんの記事が沁みる
おもしろい!むっちゃおもしろいよ、この記事!
バンドマンにとって興味深い記事。
ある程度の動員がないとムリだよね。
写真が村田らむってのが以外だった。
おもしろい。【 | 「非会社員」の知られざる稼ぎ方】 - 東洋経済オンライン
フラワーカンパニーズ、「燃えカスになってくすぶり続けていく」
| - 東洋経済オンライン
なんか、凄くかっこいい。

@Toyokeizaiから
おもしろかった。作曲印税4等分とか。
フラカン・グレートマエカワさんのインタビュー。彼らの「地に足の着いた」感覚がすごくいい。でもそれだけじゃなく、「何か」を見極める力が備わってて、そこが羨ましいと思ってみたり。
@Toyokeizaiから
これ、良い記事過ぎる…!
読み応えあり。そして写真がHayachiNさん。
このフラカンの記事が非常に興味深いし、勉強になる。
あとボーカルの鈴木さんの名前が同じ圭介だと初めて知りました(´-`).。oO♩
フラカンでも売れてないレベルなんだね…
スペシャ「センスオブナンセンス」を観て育った自分。フラカンという生き方に学ぶ。
四半世紀以上の間、メジャーとインディーズを渡り歩いて活動しているロックバンドがある。1989年に名古屋で結成したフラワーカンパニーズだ。
自分でやれるだけのことやって、その上で周りの力も借りて。メンバーの役割の住みわけもできて、金銭もしっかり管理してる。メジャーとインディーズ両方やって自分達に合う形も模索した。
うん、めっちゃかっこいい。

@Toyokeizaiから
おぉー!って思った
@Toyokeizaiから

良いインタビュー。
マエカワさん、かっこいい。
おー面白い /
音楽誌だと書かないだろう丁寧なインタビュー記事。勉強になる。 /
こないだひさびさにライブ観たばかりなのでグッときた。→ @Toyokeizaiより
誰かと思ったらフラカンだった
48 歳バンドマンの「しぶとすぎる」生き残り術 |
見出しで「フラカンかな?」と思ったら、やっぱりフラカンだった。 -
東洋経済、こんな記事もあるなんて
みてる:
フラカン以外も生き残ってる同世代バンドいるとは思うが、こーゆー見出しがつくのはフラカンだろう /
とても興味深い、下北沢に来た頃からずっと名前を見続けている数少ないバンドの一つ ⇒
1度メジャーから切られたのに2回目は自分たちから離れるってこの決断はすごい
タイトルだけでフラカンだと分かってしまった笑
大変だけど素敵すぎる人達。
とても興味深い。

@Toyokeizaiより
読んでる :
フラカン /
すげーリアルで読み応えあるわー。 -
なるほどな…一社会人にも参考になります。

@Toyokeizaiから
東洋経済のフラカンインタビュー。
インタビュー記事の補欠カット。『ROLL ON 48』、名盤です。■ 結成28年/東洋経済オンライン
フラカンの強み。

@Toyokeizaiから
フラワーカンパニーズ グレートマエカワさんインタビュー

フラカンでもメジャーから契約解除されたりするだな、、、この記事面白い
感動した、継続するためのマネジメント大事だよなあ
@Toyokeizaiより カッコいいね👍
バンドマンじゃなくとも誰にでもこの生き残り術って当てはめることが出来るし、すごく参考になった。
自分の立ち位置をちゃんと見極めて行動するってなかなか難しい。
「しぶとすぎる」生き残り術 @Toyokeizaiより
深夜高速しかしらないけど面白かった!
セルフマネジってこんな感じなの…経営学部…面白い人見つけたから移籍…ははー…
フラカンが東洋経済オンラインに載る世の中が来るとは……マエカワ社長……
良記事。マネジメントのデザインの話だった→ @Toyokeizaiより
当社からも「消えぞこない」というタイトルの本、あります姉 @Toyokeizai
長くバンドを続けるって本当にすごいことなんだなぁ…。
@Toyokeizaiより
フラカン。読み応えあり、メジャー、インディ今は売れる枚数変わらないってのとイオンのライブに関しては興味深い
読んでて泣けてきた。フラカンすばらしい!
フラカンてもう28年になるのかー。長いような短いような /
フラカンの話。読み応えあるし、年齢近いしなんか元気になれた。
▶︎
東洋経済にフラカン→ @Toyokeizaiより
フラカンの話
古田さんターン。グレートマエカワさんが僕の実家の近くでバイトしてたって聞いて世間は狭いなあと思いました>>48歳バンドマンの「しぶとすぎる」生き残り術結成28年、酸いも甘いも噛み分け進んできた「非会社員」の知られざる稼ぎ方東洋経済
自分たちだけの最適解とは?ヒットを飛ばすか夢破れるかの2パターンではない →
おぉ、フラカンじゃん!♪ ♬ ヾ(´︶`♡)ノ ♬ ♪
以上

記事本文: 48歳バンドマンの「しぶとすぎる」生き残り術 | 「非会社員」の知られざる稼ぎ方 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事

画像で見る主要ニュース