TOP > 政治・経済 > 東洋経済オンライン > 100万で横須賀...

100万で横須賀の空家を買った女性の暮らし | 三浦展の研究ノート「街を読む、データを歩く」 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

168コメント 登録日時:2017-09-14 06:20 | 東洋経済オンラインキャッシュ

「生活実験」をする30代女子が増えている。実験と言っても、土鍋でご飯を炊いてみる、梅酒や梅干しを漬けてみるという初歩的なものから、もう少し進んでみそ作りや自然派せっけん作りのワークショップに参加すると…...

Twitterのコメント(168)

梅干しとか、生姜とか、ぬか漬けとかさ、そんなんから始めたらえんちゃうかな
家はすげえわ

私もやりたい
あこがれる…
~「百姓」とは100の仕事ができる、100の姓を持つ、という意味である。自分たちの生活に必要なものは自分たちで作り、必要なことは自分たちでする。~
1000万マンより年収400万よりこっちが断然いいわ。
こういう生活はしたくてもできない時代になってしまったなと感じる。すべては経済が支配しているのだ。。。
たぶん私はやらないけどうらやましい。フルタイムで働くことを嫌う友達もこんな感じ。
既婚か未婚かわからないけど、子育てが始まったらどうするつもりなのかな‥
都会の生活に疲れたら、俺と古民家かバーチで暮らさないか(゜Д゜≡゜Д゜)?
意識高すぎてもはや超人になった人類の物語
唐突に狩猟の話がはじまってワロタ/
風邪を引いたらのくだりで気になったのは健保入ってないのか?と、風邪以上の病にかかったらどうするんだと。健康法守ればガンにならないとかいうクチ?
「自分の生活を自分でつくることは昭和30年代以前の日本では当たり前だった。国民の過半数は農民。「百姓」とは100の仕事ができる、100の姓を持つ、という意味。自分たちの生活に必要なものは自分たちで作り必要なことは自分たちでする」
ステキやなー
こういうの良いな…(・ω・。) (真剣)
いい加減農家って大変だって記事は辟易。
隠れ家的生活もまたいいものかもしれない
話を聴いてみたいし、暮らしを見てみたい!
@Toyokeizaiから
この記事についてどう思います?省エネライフはともかくなんかこういうの惹かれちゃうんすよね‥
意識高い系をこじらせちゃったようにも見えるけどw 自分でやる行動力が伴ってるのは素直に称賛するわ…( ゚д゚) >
| 三浦展の研究ノート街を読むデータを歩&
憧れる……と言っていないで、一歩踏み出せばいいのか。でも、体力が……。
週3勤務が認められるのがすごい。 /
せっかくの住宅も寝に帰るだけ、はささった。働き方も過ごし方もほんとは選んでいけるのだけど。
すごいな。
備忘録として。
30代女性がハマる、「生活実験」の最前線。 /
ノットギークハウス
だから晩婚が進むんだな...寂しい(笑)

@Toyokeizaiから
若くて健康な内は、良いと思うよ。
老人になって病気がちになっても、アリさん達の貯蓄に、手を出さなければ、大したもの。
リノベしたい。自分で一から作りたい。
いいなぁ。
私も30台で横須賀に家を買いましたが、まぁ、こういう家じゃないんだよな
クールだ。。
好きじゃないとなかなかできない /
くだらないロハス趣味と思うな。彼らは20年後、30年後そこに住んでるのかね?田舎に住んでる人の多くは便利な生活を望んでるわけで、田舎出身者としては冷ややかに見ざるを得ないよ。 /
横須賀住みてえ
味噌作るぐらいなら、せいぜい意識高い系。
アフロ記者が目指すのはこれであるべきだよな。
「山の上にあるため、ペットボトル飲料などを運ぶのは一苦労。そこで、炭酸水やビールは運ばないで済むようにソーダメーカーを買い、ビールも自分用に作ろうと、目下勉強中だ。」 /
素敵だなぁ。
ツリーハウスのカフェって、あそこか…?
モッチャム!

『モグラを食べたこともあるが、柔らかくてうまいという。』

@Toyokeizaiから
こういうあかーむみたいな
そしてイケハヤランドへ。 /
既視感と思ったら、54Bのレストアしてたオッサンだ。

突然、デムパな記事を載せだしてレストアが急加速して終わった様な気がする。

そしてOTを読まなくなった。何故かって?そりゃ自分でポンコツカーを買えば読む必要は無いよ
「『ホールアースカタログ』のサブタイトルは「アクセス・トゥ・ツールズ」。自分の生活を自分でつくっていく道具、という意味である。家の造り方、工具の使い方、火のおこし方、家畜の飼い方、釣りの仕方、…」 / "100万で横須賀の空家を…"
ここまでじゃなくていいけど、「生活実験」は面白いよなあ。
楽しそう
記事内にビール自作を勉強中とあるが大丈夫か?

30代女性がハマる「生活実験」の最前線 | 三浦展の研究ノート「街を読む、データを歩く」 - 東洋経済オンライン @Toyokeizaiより
男だってハマりたい。
南千住のゲストハウス!(ドヤ顔) /
こーいう意識高い系なら大歓迎☺️
ネタと知りながらも見事に腹を立ててしまう。 @Toyokeizaiより
良い…… > 窓の外には、ウッドデッキを作った。そこにハンモックを吊るし、犬を抱きながら山を見て、お酒を飲んでいるときが至福の時だという。
人生を楽しむと意識高い系は違うのでは?
テレビのボンビーガールで、アジア都市移住する話は面白いなあと思った。:
@Toyokeizaiより
こういう田舎暮らしは憧れるけど出来ないな。
イノシシ狩ったりって(=゚ω゚)ノ
モグラ食うのもアレだが
>ビールも自分用に作ろうと、目下勉強中だ。
いかんでしょ。
空き家を買って改装するのすごく憧れるなあ😳千春さんも載ってる!/
楽しそうですね(^-^)
レベルはそれぞれだけど、時代は確実にこっちの方向だよね。「家は過ごす場所」とても共感。

@Toyokeizaiから
こういうの好きー
@良いね。俺も安い家買うかな
築20年、2000万くらいで売りに出されている中古の家でも床下がシロアリにやられているだろうからリフォーム必要なのだから、ほぼタダで手に入れたようなものだと思う。 /
メモ。地元もの。
へー、色々な実験は楽しそうやん
こういう風にしてきたいね~✨
横須賀は坂が多くて年寄りには厳しくて、人口減ってんだっけ。 /
こういう生活面白そうだけど、数年で飽きちゃうのが目に見えるのでわしにはムリ。
ビールも自分用に作ろうと、目下勉強中だ。

普通に自宅で作ると酒税法違反よ笑
一周遅れてきたスローライフ?
・・・ここ、いわゆる駅前高台のあたりじゃない?護衛艦撮影マンだったら喜んで住みそう
どちらかというとこういう方が理想に近い。/
写真に写る家具にもセンスを感じる。これを格安で実現させて、暮らしたくなるょうな部屋に住む。幸せそうに見える。 /
ビール作るとかこういうとこで言わん方が。
100万円で買えるんだなあ。いいなあ。
それなんて買い出し紀行?
自分には絶対できない(自分、不器用なんで)な(でもちょっとやってみたい、楽しそう)と思いつつ(まあしないだろうな)、眺める
"駅から10分くらいだが、途中から急な坂道となり、相当たくさん階段を上ると立花さんの家に着く。"よく土砂崩れが起きるあの辺りだろうか... /
ポリシーもそうだけど逞しさをスゴく感じるw

@Toyokeizai
この生活が合う人はやれば良いんじゃないかな、としか言えんなぁ

オッチャンには無理だわw
俺の生活に近い。横須賀100万ならボロ空き家探してみようかな。

| @Toyokeizaiから
@Toyokeizaiから
素敵ではあるが私には時間が足りぬ><
ラノベじゃなくてリノベとはwこりゃ素敵だよ羨ましい。憧れる…ムリだけど(^。^;) →
この記事を読んでいて、そう思いました。

@Toyokeizaiより
「横浜の住宅地には、けっこういい家具や部材が廃棄されている」 /
100万円で横須賀の空家か、いいなあ。そういう生き方もあるよね。
昔の日常は現代の非日常。
群馬で暮らす妹夫婦もこんな感じでシフトしつつあるなー。
自分もできるだけ自分で何でもできるようなスキルを身に付けておきたいと思っています。
リノベもやりたいな。

ふと
楽しそう。お金ないけど、30代はこういう事したいなー
老人になったら困るタイプの家
こういう暮らしを楽しめるってセンスが必要って思う。▶︎
横須賀は確か坂道や階段が多くて、坂の上のほうは廃屋になってるところが多いんだよね。若いうちならそれくらいは問題ないけど、歳とると、ね。
全然ありだなー。複数人でセカンドハウスを所有するやつやりたい。/ @Toyokeizai
えー100万で家買えるの?!
生活を手作りする。
よい記事。
23区の呪縛にとらわれまくりな私でも、素敵と思う。
あるかもしれない自分の未来と一瞬重ねたりもするが、これはある程度若くないとできないな。
横須賀は歳取ると地獄なんだよな
近いことを考えたことあるが、最近の女子の方が実行力がある。
横須賀に100万で住めるのいいなぁ
こんな感じが好きだ。
数字はなるべく前に持って来る。このタイトルのように「横須賀の空き家を100万円で買った」よりも「100万円で」を頭に持ってきた方がインパクトがでる >>
わんことハンモック…やりたい…素敵…てでも仕事週3は無理だし、なんだかんだ都会の便利さがまだすき(´・ω・`)
イノシシを狩猟して食べるってどういう事だよ
生活実験っていい言葉ね
いいなこんな生活🏠いざというときに生き残れる自信がつきそう。
こういう生活も良いなと思うんだけどね…/
お友達の千春さん @chiharuh も登場!良い記事だわ。わたしの暮らしも完全にここと地続き...。→
横須賀で百万なら土地込みじゃないよね
良記事。読んで欲しいのでシェア。 _
>家を「過ごす場所」にしたいと思えば、もっと別のやり方もあるはずだ。100万円で買った古民家を自分の好きなようにリノベーションして /
いいなぁ
やりたいとは思うけど実行できないのが情けない。。
駅から10分って都会やんけ。
足りないものを埋めても埋めても埋めきれないと気づく人も、中にはいるのだろうと思った。
100万ならいいなあ土地もでしょ? /
@Toyokeizaiから
こういう生活したい。
100万で横須賀の空家を買った女性の暮し 週3日働き、残りは100万円で購入した横須賀の山の上の家を自分好みにリノベする日々を送る立花さん。家の中の家具は、ほとんどが拾いものかもらいものだ。
羨ましくもあり、羨ましくなくもある。都心から少し離れた古民家を買うことは難しくないよね。それを実行するかどうかだ
素晴らしい……。日々を暮らせて、楽しめて。
こういう生活憧れるなー。
いろいろな人生!人生を自分らしくデザインする
@Toyokeizaiより

羨ましいあとで読もう
大事なことはこれは一つの正解だと言うこと。これが全てではなく、人によってはダメな人だっている。
私も安い家買って、リフォームしよっかな?
自分の心地よいことをするってシンプルでいい→
ずーと自分の生活を考えてて言葉が見つからなかったんだけど分野は違うけど自分も「生活実験」なんだよな〜非常に面白い記事
どこかで見たようなw
満たされた反動の時代なのかな -
畑持って野菜づくりとかしたいなぁ☘️☘️✨✨
一通り旅したら、この人のように"過ごすことを楽しむ家"を海のある田舎で作り上げたい
俺には無理だな。
この文明の功罪って、いつもたらされたやつなんだろ。都市には、ずーっとあったのかな。田舎には、今だってない。都会が都会である限りあるし、過去は有史以来ずっとそうだったんじゃないかという気がする。
「 」
面白い記事ですね!😊😊
駅から10分で有るんですね。>
生活実験ね。
こうなりたい。
若者の方が、先を見ている?
|
隣の芝生は青いのはわかるが憧れる
以上

記事本文: 100万で横須賀の空家を買った女性の暮らし | 三浦展の研究ノート「街を読む、データを歩く」 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事

画像で見る主要ニュース