TOP > 政治・経済 > 東洋経済オンライン > 山尾議員の「政治...

山尾議員の「政治家生命」は果てしなく厳しい | 国内政治 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

26コメント 登録日時:2017-09-09 23:46 | 東洋経済オンラインキャッシュ

9月1日に誕生した前原誠司新代表の下で新幹事長への抜擢が内定していた山尾志桜里衆議院議員。ところが、2日夜に9歳下の弁護士とホテルでの“同宿”(当人たちは否定)が報じられることが発覚し、この人事は流れて…...

Twitterのコメント(26)

何故かと問われたら、後ろ暗いから。ガソリンプリカ詐欺の件も全く説明責任果たさず
ほっかむりで逃げ回る。ああっこの人は何も変わらない。と納得しました。
禊なんてメンドクサイ事はいわずに、とっとと都民ファーストの怪に行ってください、疫病神様 (-_- )
程度はあれ、遊ぶことが免疫をつくるんだ。勉強一筋故に禁断の快楽に溺れたんだ…
@Toyokeizai山尾議員、実在神の「天罰」、理解出来る筈。あなたは政治家には真は向かない。(酒井豊)
@Toyokeizaiより
弁護する人もいるのでしょうが、他人を叩いていまさからね。言行一致するしかない。
人の恋心など、すぐに移って行くもの。所詮結婚とは性行為をする相手に過ぎない。新しい人とSexをしたい、子孫を残したい、その一心なのであろう。
「議員辞職」という道を選べばともかく、これで山尾志桜里の政治生命は尽きたな!
前の方に出てくる佐藤ゆかり氏による「いじめ」は興味深い。あとは、煽ってるだけ
@Toyokeizaiより
山尾さんの不倫って、これだけ騒ぐ必要あるの?この問題より悪質な安倍晋三のお友達や外国への税金の垂れ流しをメディアはもっと追及すべきだろ?
ダブルスタンダードが一番問題。民進党は攻めはでなく責めるしか能がない感じがする。/
本件について、見たなかで最も冷静で整理された分析。

@Toyokeizaiから
欲しがり過ぎたのが悪かったのでしょうか
他者には要求するが、自らは一切説明することなく逃げ回るのが民進党議員。
東京新聞望月記者を「質問がしつこい」菅会見で貶し
菅の趣味興味聞くのも話題の「フリージャーナリスト」安積明子
『山尾を辞めないの』東洋経済に
@tim1134 @iwakamiyasumi
私見:産経・読売の言いたい事を代弁する稼業
MUTEKIがオファー出して欲しいなー
山尾さんって、ひたすら揚げ足をやってた蓮舫イミテーションの印象が強い。どの辺りが優秀だったのだろうか?
「山尾氏が優秀な人材で、かつ大きな功績があったのは事実である。」基本的にここの認識が間違ってる。
もう、議員辞職しかないでしょう⁉️
この女を担ぐ人間が居るのか?居るとしたら、よっぽどの能天気・・・
※どうして、議員辞職しなければならないのか分からない。自民党の不倫議員が辞めた?
他人に厳しく自分に甘い
不祥事起こした政治家は、2度と政治に携わるな!
そのうち姦通罪復活するんじゃねえか
以上

記事本文: 山尾議員の「政治家生命」は果てしなく厳しい | 国内政治 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事

画像で見る主要ニュース