TOP > 政治・経済 > 東洋経済オンライン > インドで1億5千...

インドで1億5千万人を導く日本人僧侶の人生 | 週刊女性PRIME | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

24コメント 登録日時:2017-09-09 15:13 | 東洋経済オンラインキャッシュ

幾度、暗殺されかけようとも屈せず。ブッダを説き続ける。仏教発祥の地、インドで1億5千万人の信徒を導く、日本出身の僧・佐々井秀嶺。若いころ、人生に絶望し自殺を図るが僧となる。数奇な運命からインドに導かれ…...

Twitterのコメント(24)

凄い人だ。体で仏教を実践する。学問仏教ではない。合掌。
波乱万丈ここに極まれりな人生だ……
佐々井秀嶺氏が東洋経済オンラインで紹介されていました。まだ読んではいません。
ミャンマーではブッディストが憎悪に任せてイスラムのロヒンギャを残酷に殺している…
ロヒンギャは武装して抵抗する。
仏陀や菩薩たちはそんな説法はしてこなかった筈だ。
このごろおかしな記事が目立つ「東洋経済オンライン」ですが、この記事は一人でも多くの方に読んでいただきたいと思います。
誰が言ったのか忘れたが、仏道とは市井の中にあっての菩薩道の実践と説いた人がいた。
世の中には英雄と呼ばれる人が少なからずいる。
この人もそのうちの一人なんだろう。
合唱。
すごい。 /
坊主といふより、任侠の徒。そんなところが大好きです。私の最も尊敬してゐる人の一人です。 

|
週刊女性「インドで1億5千万人を導く日本人僧侶の人生/色情因縁「私には黒い血が流れている」」
去年か一昨年お姿拝見させて頂いた時は、なに喋ってるのか全く分からんかたw

@Toyokeizaiより
このお坊さんは以前にもちょっと何かの記事で見掛けた。尊敬してる。 /
@Toyokeizaiより

すげぇ日本人はまだまだいるもんだなぁ
すごい面白かったのでめも
こんな人がいるんだなぁ…

@Toyokeizaiより
インドで仏教を再興した佐々井秀嶺師の記事。波瀾万丈とは聞いてはいたがここまでとは。/
記事を読んで凄く生々しく感じた。
ここには書き切れない部分も読みたい。
以上

記事本文: インドで1億5千万人を導く日本人僧侶の人生 | 週刊女性PRIME | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事

画像で見る主要ニュース