TOP > 政治・経済 > 東洋経済オンライン > 「貯蓄型保険」に...

「貯蓄型保険」には入らないほうが良い理由 | おカネと人生の相談室 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

20コメント 登録日時:2017-08-13 06:08 | 東洋経済オンラインキャッシュ

「掛け捨ての保険はムダだから、貯金もできる貯蓄性保険がお得」。この考えは正しくない(写真:FastSlow / PIXTA) 今回のマネー相談は、ズバリ「貯蓄性の保険でおカネは貯まるのか」です。貯蓄性保険にも終身保険や老後資金を考えた個人年金保険などいろいろありますが、一般的には普通の保険ほど手厚くはないにせよ、病気など万一のときに保障が受けられます。さらに銀...

Twitterのコメント(20)

タイトルと本文が無関係。しかも内容が嘘八百。読んで怒りを覚える。コメント欄の多数の指摘は、AFPとFP技能士2級を持っている僕もまさに同意見。
どの記事もそうだけど、65歳まで保険払う前提から抜けきれてない。
とりあえず、無知な人が年に4%の運用は無理だと思うのよね。効率的フロンティアとか知らないと無理だし、トータル的な資産構成で割合を決めるべき。でも、節税効果はすごいので定期よりは遥かに良いと思う。おろせないけど。
18卒は保険について学ぶべきだな。搾取される前に。
あっさり生命保険を解約する流れになってるけど、医療保険とかガン特約とか先進医療とかどうすんだろう。死ぬ直前まで病気せずピンピンしてんなら、単純に損得でものを測れるのかもしれないけど、保険ってそういうもんなのかね
無知だとこういうぶっとびFPに騙されるんだよ
貯蓄に関するアドバイス💡 /
貯蓄した金で保険会社は株を買ってるんだから、自分で株を買った方がマージンとられなくて済む、という単純な話。
iDeCoやNISAへ誘導するオチからすると、保険会社の方針変更の記事なんですね。
iDeCoのバナーが出ちゃう時点で信用なりません。 /
ちょっと計算したら分かる事。でも死ぬまでに幾ら必要とか計算する暇あったら日銭生むビジネス考える人生の方が楽しい
貯蓄型保険にも色々あり、お得なものもあった。
但し、今年4月に各社 料率変更をしたため、現在では、殆どお得な商品は無い。3月の駆け込み需要はすごく、乗合ショップ各社は最高の売り上げを計上した様子。...
嫁の年齢見て読む気無くした
保険屋さんが儲かるように設計してるんだから、とーぜんでしょ。算数で簡単な複利計算でもやればいいのに。 /
まだまだ、勧誘してるんですね。 貯蓄型
主語が曖昧なので。 /
[東洋経済オンライン]
マイナス金利、ゼロ金利が続く限りは、長期ローンは有利だが、長期金利は、ゼロ、マイナスになります!
@Toyokeizai
以上

記事本文: 「貯蓄型保険」には入らないほうが良い理由 | おカネと人生の相談室 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事

画像で見る主要ニュース