TOP > 政治・経済 > 東洋経済オンライン > 「親が貧しい子」...

「親が貧しい子」は勉強でどれだけ不利なのか | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

115コメント 登録日時:2017-07-13 09:21 | 東洋経済オンラインキャッシュ

現在、日本の中学3年生の6割以上は塾に行っている。1970年代では4割程度だった通塾率は増加傾向にあるという。欧米には塾はほとんど存在しないというが、なぜ日本の子どもたちの多くが、塾に通うのだろうか。塾に行かないと名門校には入れないのだろうか。また、塾通いにはおカネが必要だが、年収によって子どもの塾通いの比率はどれくらい違ってくるのだろうか。 格差研究の第一人者である橘...

Twitterのコメント(115)

@Toyokeizaiから
うちも小6いますが悪ないで!
過酷な中学受験も、元々好きな子だけがやる訳ではない。親が塾に通わせるのを契機に、最初は嫌だったが勉強の世界に興味を持ち出す子も多い。
貧しさを理由に、後者のような子どもの可能性を摘む社会であってはならない。
課金と一緒だわな。重課金者であるほど結果がついてくる。所詮学歴は買い物
年収が高い親の子供は遺伝的に勉強もできるっていうのが疑似相関で出てるだけだったりして>親の年収が高い児童ほど高い学力を持っている  |
[ニュース 7/13] 東洋経済オンライン:
親の収入によって、塾などの学校外教育を受けることのできる家庭と、学校外教育を受けることができない家庭との間で機会不平等が生まれている。
「自己責任」とか安易に言わず、学びを保障するにはどうしたらいいか考えたい。
数学の差がでかいですね(数学苦手)
問題は、多くの貧しい家庭の親が「勉強の仕方」自体を教えられないことじゃないか?教育の機会を平等にしても、勉強の仕方がわからない子どもは伸びない/
「生まれ」による格差を減らすため、政府には教育支出の増加と、少人数教育や教員の増員等による学校教育の充実を期待したい。
頑張って年収高めていきたいと強く思う夏。
幾ら勉強が出来ても
貧乏なら進学先が限られるでしょ?
金持ちの息子は県外の超名門私立中学に入学してたけど、
貧乏な家の子は国立中が限界。
いくら資本主義だからと言っても、こういう格差に対してやりきれなさを感じるなぁ… /
正直、灘レベルになると塾通ったからいけた、通ってなかったから行けなかったという話では無いですよね…
塾とか予備校行かなくても筑波大学程度ならうかるけど。実際、一郎してセンター83% 後で見たら筑波の工シスはA判定。中高とおして、まったく授業は聞いてない
地元の中学は「窓ガラスの割れてない日は無い」と評判だったので、そんな所へ行きたくないと小四のときに「塾通いして中学受験したい」と親へ申し出た。 /
「親の収入によって、塾などの学校外教育を受けることのできる家庭と、学校外教育を受けることができない家庭との間で機会不平等…「生まれ」による格差」
勉強できる環境を整える、勉強をみる、塾に通うなどで差がある。
ぜひ都市部周辺と過疎地という視点でも調べてほしいね。(過疎地の貧乏家庭出身者より) /
この考え事態はそれほど新しくはないけどデータの裏付けにリアリティ高い。
おそらく要因としては一つではないだろうな。勿論教育に掛けられる資金の差もあるだろうが、環境要因は大きいだろうな。
AO入試組、帰国子女枠、付属中高もお金持ちばかり/
大体は正しいんだけど、小学生だと親が子供の教育に関わる時間のほうが相関関係が調査結果があったはず。
家庭環境が大きいという事だよね。そりゃそうだ。親の意識も違うよね!⇨
@Toyokeizaiから 貧困家庭で育っても東大京大へ進学を果たした知人はいる。要は本人のやる気次第だ
経済格差が、機会の平等を奪うのはあれげ過ぎる(´・ω・`)
俺がバカなのは親のせいかな?
地域の学習支援事業の成功モデルを見たいです。
各地域の独自の取り組みも。
もちろん貧しいからという理由もそうだけどあくまで要因の一つでしかないと思う。
それよりも親が子に考えさせる環境を家庭内に作っていることが大事。
親が裕福という環境要因で学力が決まるのなら安倍首相は天才のはずだが:
塾に通わせる。ただそれだけ! /
学校の先生が、死ぬほど働かされてるのはワカる。
一方で、受験勉強にその授業はあまり役に立たず、高校三年になるとみんな学校そっちのけで塾で勉強する。
これこそ日本の労働生産性の縮図…
1ここに書かれてることはその通りなんだけど、現下の同じぐらい大きい問題は、ピンorそこそこいい学歴持ってても、チョットしたことで貧困化するリスクが小さくないこと。これが30年位前からの最大の違いかと思う。 / "「親が貧しい子」…"
親の年収で学力テスト100点満点中約20点もの差/
生まれた時の環境でだいたいどの階層に行けるかは決まってんだよね。貧乏から這い上がるの、本当に難しい。
アフリカに井戸の作り方教えても結局現地民が放置し部品を盗んで売る、結果無駄に終わるというのと一緒で民度の問題もあるからな。 /
子供の学力は本人の努力もあると思うけど、親の姿勢も影響すると思う。子は親の背中をみて育つから。
差別反対の文脈で学歴は本人の努力で何とかなるけどみたいなこと言ってる人を昨日見たけど、何も分かってないなと思っていたところ。/ブコメにも優生思想の方がちらほらいてゲンナリしている。 / "「親が貧しい子」は勉強でどれだけ不利なの…"
こういうのは個別の話(「本質的な馬鹿は治せない」)じゃなくて、機会さえあればより上を目指せた人も含めて統計的な観点で話をしてるんでしょうに。 /
公教育のレベルが低すぎて、できる子は満足できないから塾に行かざるを得ない
なんなら学校行かずに塾だけの方が学力上がる
とりま公立小中の教育の質上げた方がいいだろ
@Toyokeizaiから
子供は親を選べないけど、親は子供を選べるんだよな。:「親が貧しい子」は100点満点のうち「平均20点」も低い| @Toyokeizaiより
貧しいと不利ってより、裕福でいろんな機会がある子は有利って気がする

@Toyokeizaiより
この理屈で言ったら、「学力は金で買える!」って事だね…→ @Toyokeizaiから
身も蓋もない話になってきたぞ ❘
これに関しては本人次第だと思うのですがどうなんだろうね。
偏差値教育という狭い話でしかない
このレベルの話はもういいでしょ |
私の場合、親はそこそこ裕福だったが、勉強は全くできなかった。だから何なのか?所詮はフェイクニュースだ。
漠然と感じていた中学受験の違和感を数値で示してくれている気がする
これは今に始まった話じゃないでしょ。2009年以前のデータも見せてよ。生まれ落ちた時点で不平等だよ。→親の収入によって…機会不平等が生まれている/
年収800万で月当たり25000円の塾習い事代。年間30万円。ふるさと納税10万円分で30000円分のコメ、肉。年間クレジットカード使用額が400万で6万円分のポイント・マイル。夫婦でNISA口座500万、年間非課税配当金10万円。
@Toyokeizaiから
勝ち組と負け組は連鎖して貧富の差を拡大します(;・ω・)
こうなると学校いらなくなるよね。塾で勉強した方が頭よくなるんだから。格差のない教育ではなく、一人一人に合った学習法で学習すべき。
@Toyokeizai 基本的に学校教育をもっと学習中心にする必要があるんじゃないかな。
読んでる。:
わかります。
だから貧乏は連鎖する。
相関関係だとしても、因果関係だとは言えないのに。いつもモヤっとする。

@Toyokeizai
こんなこと、ずっと以前から繰り返し指摘されてきたことだ。高校無償化、子ども手当、これらを「バラマキ」だと批判した急先鋒が今の内閣で、それに賛同した世論がある。コレは絶対に覚えておくべき事だとは思う。 / "「親が貧しい子」は勉強…"
灘生の8割が行っている塾と、成績保証成績保証言ってる補修塾・定期試験対策塾を同じ塾として扱うのに無理がありすぎる
世の中金。
だけど、従姉妹は貧しかったけど地域で1番の高校で常に成績5番以内で、大学も結構有名なとこにトップ入学して、在学中10番以内キープしてたらしいし、どうなんだろ。
こういう記事を印象操作という。収入が低く、塾に行かせてる世帯の平均点も出そう。
収入が低いことがプラスかもしれない。
収入の高い親は、勉強を奨励し、ゲームなどの娯楽を制限し、ときに我慢をさせつつ、モチベーションを高め続ける工夫をしていると思う。塾や私学への通学だけで説明できる差ではない。 /
「調査で筆者が最も驚いたことは、灘高生の全員が入学前に塾通いしていたことよりも、現役の灘高生がほぼ80%も在学中に塾に通っていること」>
高い偏差値より職業訓練の方が必要なんじゃないの?
塾なんて行ったことないや
習い事はあるけど
灘高生の殆どが入学前の2~6年間、灘中・灘高入試に備えて塾に通い、現役の灘高生がほぼ80%も在学中に塾に通っている。>「親が貧しい子」は勉強でどれだけ不利なのか
学校教育では十分でないということだ。

-----
@Toyokeizaiより
未来産む子供の為にも稼がないといけない。
親の経済格差がそのまま教育格差に繋がっているのは、ひしひしと感じる。上の子の学校もほとんどの子が数年塾に通って入試に挑み、入学後も塾に行ってるもんなあ。うちの子も行かせているし。 / "「親が貧しい子」は勉強でどれだけ不利なのか…"
こんなこと、合って欲しくない。頑張ってる子だっているから。

@Toyokeizaiより
守秘義務あるから言えないけれど、傾向の一つでしかないと思いました。
貧しくはなくても、教育にお金を掛けない家では、絶対に高学歴は生まれないよ
@Toyokeizaiより
確かにそうかもしれないけれど最終的は本人次第だ親のせいにしてはならない
なんかすごくすごく(語彙力)
何だか話が合わない。50年前の灘高生は塾に通ってなかったんでしょ?
それはどう考えるの?
@Toyokeizaiから それは親が低学歴の可能性があるからでは?貧しいから駄目とかおかしい(*・ω・)
学力が高ければ幸せになれるわけでもないのに、こういう記事ホント無意味だと思う。
@Toyokeizaiから
表題よりも、「文中グラフで親の年収が高かろうと低かろうと、ここ五年の間で子供に対する教育費が全世帯層にわたって減少してる」って点に国の衰退を感じる。
昔は知らんけど、いまは自由な校風=塾に通う時間がたくさんある、ぐらいな意味になってるんよ。> 灘校生の8割が在学中に塾通い
「周りに貧困家庭がない・見えない」から「子どもの貧困問題なんてでっちあげ」を導きだすのは単純に知性が不足している。親が金あって高等教育を受けても本質的な馬鹿はちっとも治らないということw / "「親が貧しい子」は勉強でどれだけ不…"
教育に自由競争を適応させるな。出生による差は法の下の平等にも反している

@Toyokeizaiより
iPhoneでスワイプして、いま一番上のニュースがこれになってた。
学力は金で買えるという現実。
どこが公平なんだか。

@Toyokeizaiから
この手の記事、本気でうざい。私は割と遺伝か環境だと思ってて、お金じゃない
いい高校大学を出て、社会に出てからちゃんと稼げるのか?これからの時代、今まで通りには行かない気がするけど…
相関関係から安易に結論を導こうとする好ましからぬデータ分析例:
相関はあきらかにあるだろうね。ただ「国語よりも算数にその効果がやや強い」は、単に教科による分布の差で年収うんぬんは関係ないだろ。 /
中卒父とDQN量産の漁師家系の母とどう考えても絶望な俺、天空を見つめる。
親の年収低いけど国語算数満点連発だった私は天才かもしれん やったね
親の年収が低ければ低いほど勉強の点数は下がり、100点満点で「平均20点」も低いという恐るべき現実
金さえかければいいのか(ΦдΦ)

まぁ大学だけに限らずどんな職業もあるよね…フン←
数字として見えると迫力あるよね。年収が原因ではなく結果かも知れないというのはさておき。 :
via
逆にいうと年収差でこれしか学力差が出ないということは
勉強には年収も遺伝も関係なくて
努力したかどうかだということ
ここでは塾にフォーカスしているが、文化資本や関係資本の獲得、蓄積に対するある種の投資も同じような結果になるのではないか。

迅速に公的支出の再配分を願いたいが、データやエビデンスがあってもなかなか...
厳しい内容...。
私は親が1億円もの借金があり超貧乏で塾どころか給食費も滞納してたけど体育以外オール5だったわよ。
|
子供の学力テストの点数と親の年収が緩やかにだけどほぼ比例していて、ビックリ
まず、ゆとり教育の放棄と小学校の教員免許の要件緩和でしょう(^_^;)。
最近では、塾に行かないと学校の勉強に追いついていけないというのだけど…
裕福な家庭だけで見ても難関中学や難関大学、公務員や大企業はレッドオーシャンでしょ。そんな争いよりも個性を伸ばすのはどうかなと思うけど。す方が
小6の全国学力テストレベルなら、年収と正答率の相関は通塾率よりも家庭環境の差の方が大きいのでは。/
子ども手当いるやん
以上

記事本文: 「親が貧しい子」は勉強でどれだけ不利なのか | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事

画像で見る主要ニュース