TOP > 政治・経済 > 東洋経済オンライン > 「家に帰ると疲れ...
16コメント

夫婦関係についてマンガで考える、ハラユキさんによる新連載です。 「家庭がつらい……」 そう感じたことはありませんか? 共働きなのに、家事育児の分担がうまくいかない夫婦。夫が長時間労働で平日ほぼ家におらず、ワンオペ育児で追いつめられる妻。怒り続ける妻を前にオロオロする夫。 家庭内で飛び交う、愚痴、ため息、お互いをののしり合う声……。「こんなはずじゃなかった」と、関係が冷めき...


Twitterのコメント(16)

この悩み、すごく共感。
自分が仕事のことイライラを持ち帰ることはないけど、家ではイライラたちが待ち構えていることよくあるなぁ。
自分の身の回りのことは自分でして欲しいとは思うけど、会社行った後はそれすらしたくなるなるのもわかる。 / (東洋経済オンライン)
分かりやすいかも…

@Toyokeizaiから
我が家を見ているかのようだった。⇒
ご家庭をお持ちのみなさん、心当たりはありませんか??
改めて見直してみましょう!!
他人が自分の思い通りに動くと思ってるのが間違いなんだろうね/
家族も個人。私がそうする様に、相手にも心に留めたままのことはある。私に秘密が沢山あるように、相手にも…言葉も選ぶ必要がある。それを面倒がると誤解を生む。
いつも気に留めてることだけどいま一度。
@Toyokeizaiより

まさにコレだよ‼︎‼︎
"ほしいのは「つかれない家族」"
以上

記事本文: 「家に帰ると疲れる」のには深いワケがある | 家庭 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事

94コメント 2012-01-13 19:41 - www3.nhk.or.jp

1月13日 19時34分 11日、広島刑務所から殺人未遂などの罪で服役していた中国人の男が脱走し逃走を続けていた事件で、警察は13日午後4時半すぎ、広島市内で男を見つけ、逮捕しました。男は職務質問された際、名前を名乗ったうえで、「刑務所に帰る。疲れた。食べていない」と話したということで、警察は脱走の方法や逃走した経路などについて調べることにしています。 この事件は、広島市...[続きを読む

画像で見る主要ニュース