TOP > 政治・経済 > 東洋経済オンライン > 教育無償化は「働...

教育無償化は「働き方改革」にも繋がっていく | 政策 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

25コメント 登録日時:2017-04-21 06:47 | 東洋経済オンラインキャッシュ

国公立大学の授業料を無償としている国や地域は増えている(写真:Syda Productions/PIXTA) その時々の政策への関心が移ろいやすいのは今に始まった話ではなかろう。その移り気な永田町界隈でにわかに注目を集めているテーマがある。教育費の無償化をめぐる議論だ。 きっかけは、1月20日の安倍晋三首相の施政方針演説だった。「どんなに貧しい家庭で育っても、夢をかなえる...

Twitterのコメント(25)

国債発行・消費税増税・歳出削減は、良し悪しはおくにしても、手法として分かります。ただ、こども保険と言われていますが、教育を社会保険でやるっていまいち理解できません…保険はリスクヘッジであり、どう分配するということなのでしょうか…?
教育無償化は「働き方改革」にも繋がっていく⇨⇨憲法改正だけして教育無償化は財源不足とかで無くなりそう……とある自民党議員『有権者はバカだからエサとサクラ使えば騙せる』って有名な話もあるしね。期待はしてない。
4つの案の内、下村案と平野案の方が現実的という印象。課題も多いけどね
子ども手当より息が長い政策。/
是非実現させてるほしいが、財源公務員の人件費削減でしょう。あれだけユルイ仕事してるんだから、生産性向上なんてすぐできますよ / (東洋経済オンライン)
「国のおカネを使ってでも教育を充実させるべきだと考えるのであれば、正面から国民に負担を訴え、「未来への投資」への理解を求めていくのが政治家の仕事ではないか」
理想論だけどド正論。
教育に財源確保するのはいいと思うけど、中身も改革しないと。バイト、サークル漬けで、社会の役に立つ勉強しないで卒業するのであれば大事な税金は使えない。

/ ()
@Toyokeizaiから
無償は極端だと思うけど、学費自体をもっと下げられないものか。
医療や介護は保険点数を国が決めてるし、学費も調整できないかな。
家庭が貧しくても、社会人になって学びなおししたくなっても大学に無料で行けるならいいことと思うが、そんな財源あるのか?
「最優先は景気の回復、デフレ脱出」
この点で見ると国債以外は筋が悪いように思える。

インフレになると、放っておいても借金は軽くなっていくし、教育投資のリターンは「3割5割は当たり前‼︎」なのだか...
@Toyokeizai
リトマス試験紙という語呂の悪い言葉をメタファーで使うのはいまいちだけど、よいまとめだと思う。
無償化じゃなく教育の内容自体を変えないと、 / (東洋経済オンライン)
「大阪で実現したように、行政改革で人件費を25%カットすれば財源は生み出せる」
まずこれが唯一実現してる案。

予備校も無償化が必要となるかな。現に価格破壊は始まっているか。→ @Toyokeizaiより
たまには東洋経済の記者も良い事書くじゃん。 /
財源論に一長一短はあるが、政治が教育に目を向けるのは歓迎。進学の敷居を下げ、社会人の学び直しを促すことは重要。
ただ、無償化の前に情報化に手を打ってほしい。微々たる投資で後進国を先進国に変えること...
教育無償化は「働き方改革」にも  @Toyokeizaiから <<最近の議員案は票捕り合戦で「日本」を考えてる人が居なくなった。どこかの国に吸収される日も遠くない。程度が酷い。
増税賛成なのでしょうね!無償化を訴える人たちって。
現実に進学考えると
今の低所得層に大学や専門学校は借金しかないので期待したいが
財源が・・・現実身がない(つд`)

東洋経済オンライン: 教育無償化は「働き方改革」にも繋がっていく.
以上

記事本文: 教育無償化は「働き方改革」にも繋がっていく | 政策 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事

画像で見る主要ニュース