TOP > 政治・経済 > 東洋経済オンライン > 役職者を「さん付...

役職者を「さん付け」する会社が崩壊するワケ | 上司と部下の常識・非常識 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

651コメント 登録日時:2017-04-14 06:04 | 東洋経済オンラインキャッシュ

「さん付け」で呼び合う会社は崩壊する?(写真 : xiangtao / PIXTA) このごろ、会社において、また「さん付け」がいいというような風潮が出てきたように思います。大抵の場合、経営がうまくいかなくなると、「うまくいかないのは、社内の風通しが悪いからだ」「部下が上司に、自由にものが言えないからだ」などという理由で、「じゃあ、さん付けにしよう」とな...

Twitterのコメント(651)

それ以上の発展はしない ここの流れがおもしろい 持論否定してる
一つの考え方ですが、面白く読ませて頂きました。
@Toyokeizaiより
いつの時代の話かと思った。。 / (東洋経済オンライン)
アホすぎ、役職名いくつあると思ってんだ
コメントを読まないと、この記事を読んだ意味は無い。
電話の取り次ぎとか急を要する時はさん付けにさせて欲しい
そういう業界も少しはあるだろうが、一般論としては1mmも同意できないw //
関係あるとは思えないが。
これ、記事の内容うんぬんよりも筆者の肩書の「故・松下幸之助側近」というのに目が点。
役所名で呼ばないと責任感が出ないのもどうかと!?⇨ @Toyokeizaiより
「役職者を『さん付け』する会社が崩壊する」という肝心な部分のファクトが甘いので記事としてはゴミ。 - @Toyokeizai
なんと呼ばれるかが仕事に影響するようじゃダメだろ。駄文◆ @Toyokeizaiより
俺の会社【さん付け】やけど…😭
つくづく思う。最初の大手企業は役職。次はさん付けだった。
-
リクルートは役職者さん付けですが衰退してますか?
突っつかれまくってるけど、個人的には筆者の肩書きが楽しい
今年から役員以外は「役職名なしで」言われたんだけど……

@Toyokeizaiから
| 「「部長」「課長」と呼ぶ際には「あなたは部長としての自覚がありますか」「責任感がありますか」という意識をこめて呼べばよいのです。」
苗字で呼び捨てされるほうが気分悪い。| @Toyokeizaiより
@Toyokeizaiより

なんじゃこりゃーー??
んなもん関係あるか?そこじゃない
経済誌系の媒体に掲載されるこの手の御伽噺みたいな経営論って、何の証拠もなければ理論的な根拠もないんだよねぇ。経営書を書く人々が或る種の占い師と同じで「一生食うに困らない」という事情もわかる。
さん付け云々ではなく役職相応の責任感を持たせるという話だね。それができればさん付けでいいと思うし、肩書きで呼んでもできないなら問題だ。
くだらないなって思って読んでた。日本って敬称とかやたら気にするけど、グローバルで考えたら上司はファーストネームで呼ぶよね。
ウチ、役職名が外国かぶれしていて、とってもその名称ではまともに呼べないのだが…>
まさにウチの会社で始まったけど大丈夫かな(笑)
ごめん、全く賛同できん
ようするに肩書で呼ぶ・呼ばないに関わらず、役職者が責任とらされる組織なら何でも良いと。/
バカバカしいけど、肩書で呼ぶとすると、うちの会社は主任と係長覚えておけば、エンジニアの9割は網羅できて名前覚えなくてもすみそう。というか、たぶんフロアで唱えたらみんな振り向く。
東洋経済ってこういう記事みたいなイメージ強い /
なんだこの記事…むっっ
/
これ逆だと思う|
東洋経済って、見出しで煽る記事ばっかり

@Toyokeizaiから
超必読。役職者をさん付けで呼ぶと、役職者としての責任感が感じられなくなる、と。たいへん同感。役職者は役職で呼ぶことで、お互いの役割や責任を自覚し確認できる。/
さんをつけろよこのデコs…
《コラム》
バカじゃねーの
笑える。
これの一番の変化は社員1人1人の役職者に対する考え方じゃない?
@Toyokeizai
回転寿司でおじさん140円って札流れててなんだろって検索したら普通に魚の名前なのねw

(リンク先とは無関係ですww)
爆笑。この記事を載せている東洋経済自体が元々役職呼びではなく「さん付け文化」の会社であり、創立100周年をとっくに越しているのだが。オンライン編集長・山田俊浩はどんだけマヌケなのか。 /
「さん付け」失敗の事例がシャープしか記載ないん。
控えめに言って、取材力不足。
役職名付けて名前呼ぶ方が嫌味になるし、波風立つ気が。忸怩たる思いをもってその役職に甘んじてる人もいるし、誰も認めてないけど役職に就いてる人もいるし。笑
@Toyokeizaiから 肩書が松下幸之助側近なる江口克彦「さん」が肩書なしが怖いだけ…
いい加減な記事だね。「さん付け」でも繁栄している会社は沢山あるし、その逆も沢山あるはず。
東芝は潰れて、松下も経営むっちゃくちゃになっている中で、ようこんなこと言えるよな。とりあえずジャニーズ事務所に行ってこれ言ってこいwこの人は主な肩書が元・松下幸之助側近って、元側近って呼べば良いんかな / "役職者を「さん付け」…"
>> うむ。
ソフトバンクはさん付けだったけどね。
孫さんとか呼んでたし(元社員なので) -
これ、ツイッターだと批判する意見の方が多い見たいだけど、「敬語面倒だからタメ口でいいよ」みたいになると急に何もかも対等になったみたいな態度になる人が特に若い日本人相手で自分は毎回経験するので、一理あると思う。
コメントが案の定避難の嵐であり、炎上狙いかマジなのか悩む。ツッコミどころの多さは年間ベスト級という意味で良記事。なお記事自体に読む価値は皆無。

|
論点が何なのか全く分からない記事 もうちょい構造化して
「先生」と呼んでも崩壊する大学は多い。
なら福澤諭吉先生以外の内輪全員を「君付け」することを正式としている慶應義塾はなんで潰れないんだ?とか揚げ足取りしたくなる。にしても、「故・松下幸之助側近」という肩書がすごい。
@Toyokeizaiから
バイト先、役職ついてるかどうかわからない人多いからなぁ.
ちなみに、ウチの会社は社員(派遣含む)2000人以上の規模だけど、役員ですら『さん』付けというフランクな社風。
「鳥居さん」ってこと?

>大企業の飲料メーカーのS社などのように、役員以外は「さん付け」のところもありますが
だとしたら弊社は崩壊しますねー(棒)/
ちょっと何言ってるか分からない(笑) 大丈夫か?
こういう話をする人って生存者バイアスについてはあまり疑念を持たない人なんだろうか?
こいつは、「江口側近」って呼ばれたの????? -
ふーんどうでもいいわと思いつつ、取引先と話すときは考えてもいいかもねとは思った /
偏見だらけの糞記事 論外
溜息しかないな。
「責任を認識させる」ってアホか。それをやらなきゃいかん時点で終わりや。
外資系なんてどうなるんだ。
冗談で書いてるのかと思ったらマジメだった。(´・ω・`) ドメスティックだね。僕がずれてるのかな?
星野リゾートはさん付けだぞw: @Toyokeizai
概ね変な記事なんだが、「「部長」「課長」と呼ぶ際には「あなたは部長としての自覚がありますか」「責任感がありますか」という意識をこめて呼べばよいのです。」は同意。よくやる。
勉強になるなぁ~(´д`|||)

@Toyokeizaiから
結局どっちでもいいのでは(小並感
@Toyokeizaiから
「さん付け」文化の日立系職場にいたけど、まぁ部下は上司を尊敬してないし、言うこと聞かないし、上司も部下が言うこと聞くと思ってなかったですね。ただし、それでも会社が回る仕組みになってた /
ぐぐるあぷり、わりと興味深い記事出てくるから読んじゃって何調べようとしたか忘れてまう
シャープは気づいた時には遅かっただけなのでは?
降格前提とは殺生与奪を振り回した恐怖政治か
さんずけと業績を無理やり因果関係で結びつけようとしているのがもうお腹痛いw
「理」の世界にこんな感情論を持ち込む記事を書くなよ…何の根拠もないじゃんね -
オラオラァ、聖人君子様と呼べぇ!!!(記事内容とは一切関係ない)|職者を「さん付け」する会社が崩壊するワケ @Toyokeizaiより
これは、おかしいと思う…
社内でスリッパに履き替えるのも良くないらしい。→
@Toyokeizai
確か前にも突っ込んだけど東洋経済ってデータでなく妄言置き場なの?
両方の世界を体験した身として言えるのは、共に功罪あって、そもそもの問題と呼び方の相関は感じないという事
「さん」付けは文化の1つだから、ここまで言われる筋合いはないと思うが。
--
くだらないw でもそう思って経営するのは自由ですから結果で勝負ですな♫
江口 克彦さんって方。思うに、よっぽど仕事ができないんだろうね。ビジネスが「さん」付けかで良し悪し決まるわけないじゃん。舐めてんのか。

役職者を「さん付け」する会社が崩壊する |- @Toyokeizaiから
これまで○○さん以外に使ったことがない....

|
記事から溢れ出るあまりの老害感に釣られてしまった。
ヒラでバブル期入社組が未だにオイラを君付けしてくるw
責任感とか、部下に感謝とかいうのは情じゃなくて理なのか。なるほどわからん。
@Toyokeizaiから
ウチはトップ着任時にコレを号令。たった5年で自然消滅しつつある。たち悪い。
うちの会社さん付けだ…やばいな…。
松下幸之助氏の元側近が語る。すっと腑に落ちた。役職敬称は相手に責任を忘れさせないため、念押しのためにある。近しくない人に「社長」と言われるとなぜかイラっとするのは、このためだった。
俺も「主任」ぐらいに呼ばれてーわ。
これうちの会社や。
老害感がやっべっぞ
うちもさん付けだけど、分からなくは無い
今度から◯◯課長とか◯◯参事って呼ぼうかしら?
:
下らな過ぎてwww
なんというか、「風通しのためにさん付けをしよう」も「責任感のために肩書き呼びをしよう」も大差なく見えるのです。どちらも、各個人の意識の問題として、方法の一つとして、自分たちにあったものを適切に利用すれば良いのではないでしょうか。
パナソニックではふつうにさん付けしてるぞ / 「故・松下幸之助側近」 /
これはひどいww/ -
笑止千万。
こういったことも世界情勢不安とかの影響か?
昔はよかった…
教育勅語を復活させよう…

役職もさん付けもやめて、
クールジャパンとして「氏」付けで呼ぶことにしよう。
「さん付け』上道 ` エ)!
@Toyokeizai

名ばかり店長や、役職名のもとに仕事を押し付けられる現代の情勢を知ってるのかな。
もともと落ち目会社が「さん付け」してもオチていくのは「さん付け」したからじゃなくて、そのまま滑り落ちてっただけじゃないのか?
えっ!!!!! 役職名で呼ぶのってマンガの中だけだと思ってた!!(呼んだことない)> @Toyokeizai
まず役職呼びで情実人事の会社が世の中に腐るほどあるのにわけわからんw /
すっごく分かる!!!!!
何しろ筆者の役職名、もとい、肩書が「側近」だもの。>
役職で呼ぶ呼ばれることもあるけど、会社出たらただの人なんだから、さん付けでいいのでは?
なんだかねぇ。役職名で呼ぶこと自体が情に訴える方法だと思うけどな>
京大の「理」の世界では「さん付け」上等。いっそ海外の大学みたいにファーストネームで呼び合うようにしたらいいと思う。
ウチなんて普段は部下が僕を呼び捨てし、僕が部下に「さん」付けなんだが(笑
松下幸之助の弟子はアホなことばかり言うね。関係ないわな。
おそろしく非論理的な記事。
ならばアメリカ企業は1社も成功しないことになるわね。
PHP研究所で企業経営とか、故人の側近とか、肩書にこだわる訳ですね。
東洋経済オンライン: 役職者を「さん付け」する会社が崩壊するワケ.
周りから役職名で呼ばれないと、自分の役割や責任を意識することが出来ないような人ばかりの組織は、むしろ大して伸びないという持論 Reading...
「故・松下幸之助側近」って言う肩書きあたりからすでにアレな匂いが。
稀に見る糞記事...
意味不明だし文章下手くそで長いしww
ポジション与えるとそれを守ろうとするから結果出せない老害が増えて衰退するんだよ。。
@Toyokeizaiから
この理と情の対比がmtgぽくて記事が全く頭に入らない。
「大抵その後、倒産するか、衰退するか、あるいはそれ以上の発展はしないということです」
現状維持も崩壊扱いする大言壮語の見出しで記事を公開する会社は崩壊しませんか?
@Toyokeizai
自分の勤め先でも、「さん」で呼ぶようにと決まりがある
やべぇな笑
なるほど。真実でもあるけど、こういうケースもあるって思いたい /
あはは。職場で私を「嘉村さん」と呼ぶのは、何年も一緒に仕事をした同年配以上の人は当然として、あとは実力のある若手だよ。
"結論から言えば、それぞれの役職にある人たちが、それぞれの「役職の重さ」を感じなくなるからです。" /
なるほど(๑´ڡ`๑)
酷いロジック。シャープがああなったのは「さん付け」するからだって☞
@Toyokeizaiより
戯言だわw崩壊してない企業の方が多いと思うけどwww考え古
さん付けで崩壊するような会社は、肩書きで呼んでいてもそのうち崩壊するのでは。
万が一お目にかかることがあれば、江口故・松下幸之助側近とお声がけせねばならんのか。 @Toyokeizaiから
個では認知されず、今もなお「故・松下幸之助側近」とつけねば認知されない肩書人間の痛々しい肩書の主張

@Toyokeizaiから
ソースは俺みてーなクソ記事だ
確かに「さん付け」で組織の風通しが良くなる訳では無いということは同じ意見ですが、「役職や肩書きで呼べば社員の責任感が生まれる」、「さん付けは責任感無き組織が生まれる」というお話は全く同意出来ません...
勤務先は「さん」文化だけどそれで責任感ないとか…ないわー

@Toyokeizaiより
恐らく読む価値がない記事だと思うの手間読んでないけど、教育勅語とか好きそう。

記事本文: 役職者を「さん付け」する会社が崩壊するワケ | 上司と部下の常識・非常識 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事

画像で見る主要ニュース