TOP > 政治・経済 > 東洋経済オンライン > 株価がかなり「ヤ...

株価がかなり「ヤバくなる」のはいつなのか | 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

14コメント 登録日時:2017-03-18 07:14 | 東洋経済オンラインキャッシュ

この連載の記事はこちら いささか乱暴な言い方で恐縮なのだが、経済を見るに当たって、「政治はバカでも、経済はしぶとい」という格言(でもないか……)を筆者は、つねに意識することにしている。 もちろん、政治と政治が決める経済政策が経済に影響を及ぼすことは多々あるのだが、当面の政治の良しあしと、経済の状況を直接結び付けて解釈しないほうがいい場合が多い。...

Twitterのコメント(14)

@Toyokeizai

小バブル?
今が小バブルだとしてだ
あれだけ金融緩和してこの程度だ
小バブルで済むわけがない
山崎元さん「現在の株価水準(CAPEで29倍台)は、ネットバブル時は別格としても、2008年のリーマンショック前よりもかなり高く、1929年の大暴落時の直前とほぼ並ぶレベルにある。」
投資家は、「まだ」降りる必要はないと思うが、「まだは、もうなり」という相場格言もあることなので、警戒レベルを1段階上げながら運用に臨むべきだろう。
ふむ
【今は「小バブル」という判断】株価がかなり「ヤバくなる」のはいつなのか|競馬好きエコノミストの市場深読み劇場| 「まだ「小バブル」くらいだと思う・さらに株価が上がる・クラッシュがやって来る・警戒レベルを1段階上げ」
米国の株価水準に関しては、ロバート・シラー氏の「CAPE」(物価修正済みの過去10年平均の利益から計算された「景気サイクル調整済み株価収益率」を見ると、
いつでも大暴落はやってきますよ。それでいつですか? 東洋経済さん……。
少なくとも今年は大丈夫そう。/
【株価がかなり「ヤバくなる」のはいつなのか】 : …
「安倍政権が弱体化するか、あるいは安倍首相が何らかの弱みを官僚に握られることになると…黒田日銀総裁の後任者が金融緩和に消極的な人物になるリスク…次の消費税率引き上げ実施に追い込まれてしまう可能性」 / "株価がかなり「ヤバくなる…"
以上

記事本文: 株価がかなり「ヤバくなる」のはいつなのか | 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事

画像で見る主要ニュース