239コメント

東京・代々木上原にあるJASRAC本部(写真:編集部) 日本音楽著作権協会(JASRAC)が、2月2日に、楽器の演奏を教える民間の音楽教室から著作権使用料を徴収する方針(包括契約の場合、授業料収入の2.5%)を明らかにしたことが、波紋を呼んでいる。 JASRACは今のところ、2018年1月から徴収を始める考えを示しているが、楽器教室側は反発しており、「技術指導や教...


Twitterのコメント(239)

この記事の中にある主張はなんとなく腑に落ちない。どの辺りが腑に落ちないかはよく考えなければいけないな。
>今提案している使用料は、最大で1レッスンあたり50円です。

(…あれ?以外と安い?)
>2.5%じゃなく1%とかなら話を聞こう
何言ってんだこのヤクザ
JASRACの常任理事へのインタビュー
コメント欄でJASRACがボロクソ叩かれてる・・・
使用料が2.5%が正しいかは置いといて、まったくお金を払わないっていうのはさすがにヤマハが違うと思う
JASRAC側の言い分 >
こんなクソ団体潰れれば良いのに(笑)
どうせ、身内で金回してるだけだしね〜
どうなる? いやいや、元になるのはジャスラック登録曲では全然ない。その楽器の構造、ハノンの様な近現代に確立された骨格になるメソッドや奏法なんです。そこがカラオケ教室やダンス教室との違い。
これは法律でまとめて決められるような問題じゃないと思う。作曲者それぞれの意思があるわけだから、一人一人が著作権料を設定できたらいいのに。
ヤマハは音楽教室を展開している世界41カ国のうち、わかっているだけで韓国、香港、台湾、タイの著作権管理団体からは、「ヤマハ音楽教室の著作権管理をしている」と回答を受けていると。JASRACは大嫌いだが、これは興味深い。
驚きました! あの「ヤマハ音楽教室」が、「日本以外の国」では「現地の音楽教室で使った曲の音楽著作権料」を現地で支払っているとのこと。それで「日本だけ支払い断固拒否」とは。日本のJASRACが優しすぎるのでしょうか?
「生徒さんが1人だけレッスンを受けている場合であっても、それは「公衆」になります。」 言い切りよった。
違う、そうじゃない。
@Toyokeizaiから金額的な問題か?もうこの機関は在日と帰化人に占領されてるんじゃないのか
論点は1.生徒は公衆か?2.練習は営利の演奏か?だけど、このコメントは墓穴を掘ってるような:
てか包括契約の場合はどうやってアーティストに還元されてんの?
1%にしてやるからよこせ、と…😓
著作権の概念消えて欲しい。     @Toyokeizaiから
@Toyokeizaiから 額面の問題じゃなく使途不明の集金だから炎上してんのに、論点ズレ過ぎ。
ヤマハって海外では音楽著作権料払ってるのかよ
裁判になっても勝つ気満々やね。 /
"ヤマハは音楽教室を世界41カ国で展開…数年前にJASRACが行った調査では、韓国、香港、台湾、タイの著作権管理団体から、「ヤマハ音楽教室の著作権管理をしている」と…つまり、海外では演奏権を認めて使用料を支払っているのです"
東洋経済の記事はいつも頭おかしいね。:
ジャスラック理事の弁護士の説だと思うが、疑問に感じる箇所がある。
コメント欄が感情論ばかりなのが興味深い。
これ津田大介さんだったらなんて言うだろう。ブクマはしてないみたいだけど。 /
コメント欄に頭の悪い人たちが沸いてますね……
JASRAC 「「JASRACに使用料を払うことになったが、うちは受講料に転嫁しません」という風に企業努力で吸収できるレベルではないでしょうか。」ワロタw
読んで驚いたんだけど、JASRAC常務理事とやらが徹底して金と法律にしか触れてないのね…
あーこの人何もわかってないな。最大の問題はその上から見下した言い方と、お前らの信頼度なのに。要するにそこを何とかしないと反発しか生まないわな→
以下、ジャスラック側の記事が出ました。両方の視点を知る意味でご一読ください。同時に私の反論も書き出します。
あんまりこういう言い方したくないけど、控えめに言ってこの人頭おかしい。
なるほど頭が高い→
「金額の問題」に包括契約の是非は含まれるのか、それとも包括契約は交渉に応じられない大前提なのか。海外の例を持ち出すなら海外の金額も挙げたらどうなのか。あと、宇多田氏が「音楽」と書いたことについて揚げ足取りが過ぎるのではないか。
いえ、消えて欲しいだけです。>
何様だよJASRAC
法律論的に勝てる見込みならスパッと訴訟すればいいんじゃないの?(皮肉)
学校の授業ではお金取りませんて、幼稚園に請求したのは?
音楽を広めたい音楽教室と、金の無心をしたいJASRACという構図にしか見えない。文化のために思想を主張し合うなら裁判すればいいのに、それをしたくないのは費用の問題でしょ?
@Toyokeizaiから うーん…見てるだけで腹が立つような面だな…
司法決着希望/現行法に現在過去未来の全ての利用形態がカバーされてる訳でなし。金科玉条不磨の大典コーランお経の筈もなし/立法趣旨(文化の保護発展)に照らしてアレンジすんのが裁判所(判例法)だよ派。 / "JASRAC「金額の問題な…"
ヤマハは音楽教室を世界41カ国で展開しているが、JASRACは韓国、香港、台湾、タイの著作権管理団体から「ヤマハ音楽教室の著作権管理をしている」旨の回答を受けている。つまりヤマハは海外では演奏権を認めて使用料を支払っているのです。
こういう思想・思考・口調にならないように気をつけようと思う。

@Toyokeizaiから
(´-`)。oO(…本文よりコメントの方に賛同出来る事ばかり…w
しかし、「まず払え、金額なら相談してやる」、「50円程度企業努力で出来るだろ?あ?」的な上から目線にただただ呆れるばかり…果たしてそのお金も著作者に行くんですかね?
記事のせい?『主張し続ける理由はわかりません』『これまで主張してきたことを、簡単には変えられないのでしょう』『正面からぶつかったらまずい」と、内心では思っているのでは』てすごく小馬鹿にしてる風だ。 / "JASRAC「金額の問題…"
来年1月からって言ってるけど、私らのところは今月から払えって通知が来てるのっ。
@Toyokeizaiより
思い上がりも大概にしろカスラック
凄い記事だ…「正義は我にあり」とここまで主張するのか
ライターの手腕もあるだろうがここまで完璧に胡散臭い受け答えが出来る人材もそうそういない /
弁護士ドットコムによれば、まだ音楽教室での演奏が「公衆相手」と定義されるかはわからない、とあったけど。完全に相手をナメてる姿勢を隠そうともしない傲慢さが余計に印象を悪くする。こんなんばっか /
ー 仲裁して進ぜよう。音楽教室は小規模を含めて著作権料を払う義務があるのでJASRACに報告すること!料率は0%とス -
非常に業腹ではあるが、真っ向裁判勝負となれば音楽学校側の分が悪い。落とし所か……> |
授業料がーとか消費者への転換がーとか騒ぐからこう言う貧乏人がwみたいな言い方されるんだよ。権利の適用範囲が協会の力加減で解釈が再定義されるのが問題じゃないのかね。
@Toyokeizaiから

やっぱクズやこいつら
なんもわかってない
金じゃねえ…
「金額の問題なら交渉に応じる」一般職員の雇用は他機関に確保した上でだが潰れてしまえJASRAC。
金の問題なのかよ
@Toyokeizaiから
50円くらい大したことないだろ?って発言しちゃうのね
記事のタイトルの付け方に悪意感じるな。JASRAC感じ悪くて好きじゃ無いのは変わらないけど本件に関しては主張に筋は通ってる気がする。
取れるところから取りたいってだけじゃねぇか
JASRACと「音楽教育を守る会」、依然として開きは大きそう。
全音楽教室から一斉に訴訟起こしてブっ潰しちまったら?
この感覚はやばいな/「最大で1レッスンあたり50円です。この程度の金額は何がなんでも受講料に転嫁するものとは思えません。」 /
法的にはジャスラックに分があるんだろうけど、著作権者はそんな形での使用料欲しいか?っていうのと、本当にきちんと分配されるのか?っていうのが疑問。
いい感じのヒール感 >

東洋経済オンライン:
人の神経逆なでするような発言して嫌われようとしているのかが不思議よな /
←むしり取るための論理にしか読めない。残念。
【JASRAC「金額の問題ならば交渉に応じる」】 :
やっぱりヤクザのカスラック!! →
そういう話じゃねーよくそが!
権利者の利益を守るためとか言いながら?
@Toyokeizaiから
「海外では演奏権を認めて使用料を支払っているのです」←国それぞれの法律があるんだからある国で払っていても日本で払う必要が無いと主張することは特に不自然と思わないのだけど。 /
50円程度なんだから、自腹を切れとか、とんでもない非道を抜かしているワケだが、当然自覚なんか無いんだろうなぁ…
『 』
カスラックが何を問題とされているか一切理解していないどころか、結局音楽業界への還元は考えてないことがよくわかるわ。
こういう言い方が一々腹立つ。>うちは受講料に転嫁しませんという風に企業努力で吸収できるレベルではないでしょうか。>
JASRACの上から目線な言い方にむかつきました
そんなんだからカスラックって言われるんですよ?
@Toyokeizaiより
包括契約は問題じゃないのだろうか
この受け答えじゃ逆風が強くなるだけなのにその辺りは頭が回らないんだろうな
@Toyokeizai
なんでこんなに偉そうに上からな態度なの?金うんぬんじゃなく あんたらのやり方や仕組みが問題だって言ってんだ!
大橋の上から目線コメントに読んでいて腹が立つ。
まぁ、もう音楽はメインカルチャーじゃないからね
今度はあらゆるクソジジイの条件を満たしたファイナルクソジジイがあらわれた【 楽器教室「著作権使用料問題」 | 映画・音楽 - 東洋経済オンライン】
見出しだけ見てヤクザ乙と思ったけど、中身読んでみるとそこまでおかしなことは言ってない気がする
副教本なしコースを作って、バイエルから始めてひたすらクラシックでいく割引コース作ろうよ。 /
+


理屈でいえば払わざるをえないだろうな。ただ、記事からも写真からもあふれでる、ジャスラックの「作家の代表」を連呼する傲慢ぶりには腹立たしい。
@Toyokeizai

強気の天下り機関
@Toyokeizaiより
頭からお尻までただただ腹立たしい
韓国の著作権法はもともと日本のモノがベースなんだよね。>
やる夫みたいなセリフだな キリッ
演奏権とか料率とかの話ではなく、譜面購入系統との二重支払か加算請求かのほうが問題なのではないだろうか。
なんか中ボスみたいな人が出てきた。
JASRAC が邪悪かはさておき、言ってることは正論。
音楽教室側の最初の反応は「徴収すると小さな音楽教室が潰れる」だったと思うので、妥協点は金額だよね。
感情的になったら負けるよ

@Toyokeizaiから
"韓国、香港、台湾、タイの著作権管理団体から、「ヤマハ音楽教室の著作権管理をしている」と回答を受けています" ←これで思い出したけど、ヤマハ音楽教室のオリジナル楽曲はどう管理してるんだろ。 /
JASRACはあの大騒ぎで改革されたとは言えこの上からな感じは昔から変わらない。
著作権担当者は感じ良い人もいるんだけど事徴収になると何事も上からなんだよね。
@Toyokeizaiより
えらそう / (121 users)
利用実態を見たらクラシックが9割超えてんじゃないの。音楽利用を萎縮させるだけだこんなもの。JASRAC管理外の曲の文まで取ろうとするから嫌われるんだよmidi騒動のときの架空請求みたいに。 /
いやカネの問題なんだからそれはそれでいいんだけど、なんでここまで大上段から睥睨するかの如き…なのかなって。/
なんだただのカスラック定期か →
ん~~~~ゥンなんかこのおっちゃん話分かってねぇな~
面白い展開だ
これ読むとたしかにJASRACふむふむと感じる

@Toyokeizaiより
交渉に応じる?どんだけ上から目線。
JASRAC清算しろよ。
Toyokeizaiより
うーんこの
2.5%でジャスラックのスタッフ何人雇えるのだろう。
音楽があるからこそ音楽教室が成り立つのは確かだが、すべての音楽をJASRACが管理しているわけではないにもかかわらずすべての音楽を代表するかのような振る舞いをするから嫌われるのよ。個人的には裁判やって欲しい / "JASRAC「…"
金額以前の問題なのですが、それは。
著作権の網で日本の音楽文化を一網打尽にしようとする性根がオカシイって言ってんの。
著作権関連のハードは必要だけど現状のソフトはクソの寄せ集め
タイトルはなんか上から目線の高圧的な印象だけど、中身は割りかしマシだった
以前から著作権ヤクザと言われているだけあるな。
大手だけでも、利益が出ているとこだけ、って話でもないのが、「当面」なんだろう。仮に「演奏」であるとして、包括契約っていいのか、2.5%って暴利では。→
著作権団体に金を払っている国は、そんなに音楽文化が繁栄してたっけ  ⇒
Toyokeizaiより
金額の問題じゃない
ああ、一発アウトな事例が出てきたね。ヤマハは海外の教室では著作権料を納めている。日本だけ払っていないと。更に、過去の裁判判例と照らし合わせても払う必要がある。
日本の著作権が親告罪(訴えないと罪を問えない)なのをいいことに。
"数年前にJASRACが行った調査では、韓国、香港、台湾、タイの著作権管理団体から、「ヤマハ音楽教室の著作権管理をしている」と回答を受けています。つまり、海外では演奏権を認めて使用料を支払っているのです。"
教室を維持するために、電気・ガス・水道、家賃、講師への報酬は払っているはずで、著作権使用料についても絶対に必要なコストとして見込んでおくべきものです。
無料で音楽聴いている人がいるのに何で教室から金取るんって話…
CD、音源を正規で買って聴いてるのに隣にいる人は無料アプリで曲聴いてるとか、ホント腹立たしい💢💢
金無いのは分かるけど、そんならユーチューブで聴けって思う!
@Toyokeizaiより
文体がそういう印象を与えるように書いてあるのかも知れんが、、、腐ってやがる。
存在意義と構造を考えた方がいい。そもそも、受益者と委託者と受託者がいるわけで、委託者が盲目的に丸投げしてる事が問題だ罠。受益者も委託者に意見して、委託先に当たるべし。マンションの管理会社と変わらんよ。
徴収したお金を正確に分配しない仕事の仕方が問題。徴収の仕方もアバウトすぎるでしょ。/
(´◎ω▼)だーめだ、こりゃ筋金入りで利権ゴロだから話通じねえ
また包括なんだなあ。教室から新しくお金を取るのと楽譜をその分値上げするのとどっちがいいのか?個別の著作権料がはっきりするのが後者なんだが。/もしかすると両方やるつもり? /
JASRACに聞けば当然そう答える。なるべく多くの著作者から意見を募れば?>
こういう恫喝をするから嫌われるんだよ。
はやくカスラックつぶれねえかなあ :
ヤマハ音楽教室ではクラス内発表会で講師がエレクトーンの機能を駆使してヒット曲を華麗に演奏する(事実上エレクトーンのデモとしてる)という事実を知っているので本件ヤマハは分が悪いと思ってる / "JASRAC「金額の問題ならば交渉に…"
ある意味揉めた理由がよく分かる記事。まともな根拠もなしに「2.5%ぐらい」の感覚で「法」を振りかざしたらこうなるのは当然のような。 /
何様だよw 何考えてるのかさっぱり(゚∀゚) 理解に苦しむ
893の言い分そのままでワロタ /
"2004年に、名古屋高裁で社交ダンス教室内のレッスンでの音楽利用が、著作権法22条の「公の演奏」に該当することが認められています。" なんだもう判例でてたの /
「ジャスラックが音楽の発展と普及を阻害する!」とかいってるけど彼らの目的は「徴収と分配」なんで音楽文化が発展しようがしまいが関係ない /
簡単に率変えられるのかよ -
何この上から目線は
なんというか、難しいな>>
編集の匙加減差し引いてもこれはなぁ>
この件気になってる人には読んでおいていただきたい 〜
掲載元: JASRAC「金額の問題ならば交渉に応じる」 | 映画・音楽 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準


他のコメントを探す:Twitter検索 はてブ

関連記事

50コメント 2015-05-26 07:45 - news.nicovideo.jp

JAZA(日本動物園水族館協会)が、WAZA(世界動物園水族館協会)から、追い込み漁によるイルカの入手を問題視されている件について、著名人も含めネット上で賛否両論が巻き起こっている。 WAZAは、日本国内の水族館が和歌山県太地町の追い込み漁で捕獲した野生のイルカを購入していることを理由に、JAZAの会員資格を停止した。 ネット上では、WAZAの主張に賛否両論が寄せられてい...[続きを読む

画像で見る主要ニュース