TOP > 政治・経済 > 東洋経済オンライン > 働き方改革で増加...

働き方改革で増加する「持ち帰り残業」の盲点 | ワークスタイル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

38コメント 登録日時:2017-01-19 05:21 | 東洋経済オンラインキャッシュ

見せかけの「長時間労働」対策では、何の意味もありません(撮影:Mills / PIXTA) 政府が積極的に推進している「働き方改革」。電通社員の過労自殺事件が大きな社会問題になったこともあり、長時間労働の是正に向けた機運が一層高まっています。そこで企業側も長時間労働の是正のために、長時間労働の温床とも指摘されている「36(サブロク)協定」の見直しをはじめとする残業...

Twitterのコメント(38)

@kyodo_columns 教員の方も労災では自主的な残業等も黙示で一部、認められた判例もあるでしょう
持ち帰りは民間も同じです
確かにダメなことかも知れんが、これが現実だということを
お偉い様にはよくよく噛み締めて頂きたいものだ。
時間を削るのは簡単だが、氏事は減らすのは極めて困難なものだ。
氏事に理論値なんてないことを、早く知るべき。
| ご存じですか?あなたの会社のワークルール - 東洋経済オンライン @Toyokeizaiより
| ご存じですか?あなたの会社のワークルール | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
だから仕事の仕組み変えないと❗
これなんだよなぁ。政策会議にちゃんとこのツッコミ入れてくれる人ちゃんといるのかなぁ。 /
「仕事帰りにカフェに立ち寄って仕事をするのが、日課のようになっている・・」


「会社帰りにカフェで仕事するのが習慣に」】
-toyokeizai
//医療器メーカー佑美さん(仮)は、暗黙の了解として持ち帰るのが"当たり前"な雰囲気があると言います。
全く同感。
「本質的な仕事のやり方を変えずに在社時間だけを強制的に減らしたところで、仕事が終わらなかった社員は場所を変えて作業を行う状況」

以前から気になっていた持ち帰り残業の問題、社会保険労務士の佐佐木先生に書いていただきました!
時間でガチガチに管理される企業なんて辞めれば良いし、そもそも時間を気にしない仕事に就いた方が良いよね。
@Toyokeizai
いつでもどこからでも仕事できちゃうのも問題
成果未達を理由にした賃金やボーナスのカットもありそうやね /
~働き方の本質が全く変わっていない職場で発生する持ち帰り残業問題~

@Toyokeizaiから
これではあまり意味が無いですね。
"働き方改革で増加する「持ち帰り残業」の盲点"
PCにアラート出せる会社がDB持ち出し規制をかけられ無いのかね?(笑)
持出し残業しねェー体制を作れ!って言ってるんだろ?
仕事そのものを減らさないと労働時間管理ばかり厳しくしても根本的な解決にならないとは昔から言われてきたので盲点でも何でもねえ /
社員のオーバーワークは企業全体のオーバーワーク。
/
持ち帰り残業といえば学校。
こうなっているのが現実。そこから、政府が副業を後押しする政策。確かに副業は企業や社員側にもメリットが多いけど、これで副業は可能なのだろうか。
@Toyokeizaiよりこれは盲点ではなく最も重要な論点。ここをクリアにせずには改革とはいえない。
情報流出が怖いね、持ち帰り残業されると。
仕事が終わらない人が続出!
まぁそうなるわな。そし管理職もメリットないよね。/
何が盲点なのか知らんけど、働く時間だけ短くなったらどこかにしわ寄せがくるのは当然。

| - 東洋経済オンライン @Toyokeizaiより
働き方改革だなんて言うけれど今の所、耳当たりの良い対処療法だよね
持ち帰り残業したら意味無いやん→
そもそも、出社する必要ないなら、しないほうが楽だ。
@Toyokeizaiから
自分の中では、世間の風潮が残業規制に寄り過ぎているように受け止めている。自己管理・裁量を強化すれば良いと思われるので、研修等を強化した方がベターかも。
ただ、公表された企業の入札停止が検討されるように、今は影響が大きすぎる。
基本的に…
個人の仕事量…労働量が変わらな限りは何をやっても変わらない
@Toyokeizaiから
世代交代していきながら、改善はしていくんじゃないかな?
ノー残業でお金もらえても残業の為にお金を使うという無意味なこと。
働き方改革で増加する「持ち帰り残業」の盲点 [東洋経済オンライン]
以上

記事本文: 働き方改革で増加する「持ち帰り残業」の盲点 | ワークスタイル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事

画像で見る主要ニュース