TOP > 政治・経済 > 東洋経済オンライン > 便利すぎる日本が...
47コメント

フランスには、日本ほど便利な宅配サービスはない(撮影:風間仁一郎) 日本の宅配サービスは、本当に便利だ。届けてもらう時間は、数時間単位で細かく指定できる。荷物を受け取れなくても、不在連絡票に書かれた電話番号やURLにアクセスすれば、24時間対応の受付窓口から再配達を依頼することができる。こうした便利さが後押ししてか、この頃は、ちょっとした日用品までネットで買って、自...


Twitterのコメント(47)

日本が世界で一番「ありがとう」を集めるために必要なこと
わたしフランスで暮らすの無理そう| @Toyokeizaiより
便利に慣れてしまっているんですね。

荷物が届かなくても死ぬ訳じゃない。
便利だったものも当たり前になってしまうと、もう取り返しがつかない……。
どこまで続く負の連鎖。
自宅勤務だと再配達は無縁になる、と思いきや、意外とインターホンに気づかない。
→ フランスは週末はお店も修理業者も休みだし、交通もアバウトで不便。でも、その分、働く人はちゃんと休みを取れている。日本はこの逆。って話。
その通りではあるけど、連絡もせず翌日に延期って。簡単に一報入れる仕組みがあれば、もう少しみんな幸せになるのでは。 /
なるほどなう。
たしかにねー。 :)
日本のサービス業は、クレームを未然に防ぐための保険かけとかなあかんから、大変。:(
いや、いざ住んだら普通に不便しねって思うだけだと思うけど。
サービスの質を保ちながら、時短で済ます。日本はIT化を強烈に推進したいね。
これに似たような事はこっちで働いてて結構感じる。まぁ国籍より個人によるか。。
再配達の時間指定が午前午後しかできない、ということは再配達依頼をしても、受取主の都合で少し留守になって再々配達になっても問題無しなのだろうか?
"フランスでは、「働く人が休むこと」は当然の権利なのだ、と思い知らされた。" 一人当たりの生産性と労働時間平均の相関関係みたい。ネガティブだったら面白いよね。 /
日本が特別便利な国であることは否めないが、それを不便な方向に舵を切るかのような提案はダメだと思う。むしろこの便利さを輸出しようと考えるべきでは。>>
自分の身内が宅配の人、修理屋さんだったらと想像したらいいと思う。/
以前から言われてることだが、日本はサービス過剰なのに代金は低いまま、そしてそれを「当然」と思ってるから、モンスター消費者も出てくるし、生産性が伸びないのでは?
スーパーも競争激化のため元旦から営業してるけどみんなよくやってますよね。もうやめたい。 @Toyokeizaiより
待つことは嫌い。
でも待たせることも嫌い(´ω`)

待つは待つでも目安があるかは大きな違い。
大ざっぱなサービスは裏を返せば、その分働く人にとって無理なく働けるということでもある。
先月イギリスアマゾンで買った品が私のオフィスにまだ届いてないのに…→
便利なことではなく、利便性に見合う料金じゃないことが悪だと思う・・・。
MSN ニュース ここ数か月、宅配の時間指定はないに等しいです。夕方に指定したものが午前中に来てお昼に帰宅したらすでに不在通知が・・・ -
確かに過剰に便利さを求め過ぎかもね。まず小売店はもっと休んでくれても問題ないよ。

> @Toyokeizai
同意!同意!日本は何にしても受けて側の権利が主張されすぎ。提供側の権利ももっと強くあって良いよ。
誰かの犠牲で便利になるなら不便のままでいいけどな。
この姿勢、日本もこうなってほしい。そんなに便利じゃなくていい。
おフランスかぶれのマヌケ意見には笑いを通り越して怒りすら覚える
日本では「お客様は神様」に成りすぎたね🎵
お客の権利の主張がどんどんIVCGなった。

働く人の権利を考える時が来ているのでは?
フランスには住めない、、/
私も共感します。
企業の持つ負担は、労働者の負担。
少しだけ不便になっても、余裕がある社会が良い。
ぐう正論
当にその通り。少々不便なくらいで丁度良い、という感覚が大事でしょう。
日本の良い仕組みを否定しなくても、、、面倒ゴトは価格に反映してくれりゃ、払うほどでもないことは我慢するし。
いや、これは本当にそう思う。日本の良くないのはサービスレベルを一律に高く設定し過ぎていて、サービサーへの配慮が全く無いところ。良いサービスにはコストがかかり、相応の対価は払うという当たり前に立ち返らないと、破綻するのが必然。
そういうこと意外とたくさんありますよね(*^^*)

@Toyokeizaiより
フランスなんか真似したら生産性ガタ落ちだよ。せめてドイツ。
便利すぎる日本がフランスから学ぶべきこと
便利すぎる日本がフランスから学ぶべきこと「少しの不便さ」は「働きやすさ」の裏返しだ - ワークスタ... (東洋経済)
利便性をとるか、休みをとるか。国民性が問われる。
本当に便利なサービスを受けたいならカネを積めばいいのです。日本が問題なのはそれをタダでやらせようとするから

@Toyokeizaiから
以上
掲載元: 便利すぎる日本がフランスから学ぶべきこと | ワークスタイル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準


他のコメントを探す:Twitter検索 はてブ

関連記事

22コメント 2016-05-24 14:29 - togetter.com

民泊で貸す方が賃貸よりも儲かるから契約を更新しなくなる大家がでて、引っ越さないといけなくなるのか。なるほど。。 / “民泊の不都合な真実。フランス民泊関係者が緊急来日で悲痛な訴え (HARBOR BUSINESS Online)…” htn.to/v2WpwX...[続きを読む

画像で見る主要ニュース