"公務員ランナー"川内優輝のマネジメント力 | 「走り」を制する者は仕事を制す | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサ

68コメント 登録日時:2013-07-04 06:46 | 東洋経済オンラインキャッシュ

埼玉県庁職員とランナーという「二束のわらじ」をはき、かつ結果を出し続ける驚異のランナーが川内優輝だ 時間がない。環境が悪い。自分には向いていない。プライベートでもビジネスでも、自分で「できない理由」を探していないだろうか?ついつい言い訳をしたくなるようなご時世かもしれないが、スポーツ界では不可能を可能にする男がいる。...

Twitterのコメント(68)

| 経済ニュースの新基準
「故障しないこと」、とても大事なことです。頑張った後は休憩することを忘れずに。
「『競うことはない。頑張るな、頑張るな』…。トレーニングは『速く走る』ことではなく『一定ペースで押していく』ことに重点が置かれていた。」/「公務員ランナー川内優輝のマネジメント力。限られた時間と環境の中で成果を上げる方法」より
♪ニューストピック♪ ⇒時間がない。環境が悪い。自分には向いていない。プライベートでもビジネスでも、自分で「できない理由」を探していないだろうか? ついつい言い訳をしたくなるような…
ふむふむ_φ(・_・こう言う人がどんどん出てきたら楽しそうだな(^^) : 東洋経済オンライン...
先週末、オーストラリア・ゴールドコーストにて、ゴールドコーストマラソンが開催されました!日本人の方々が1位2位を独占するなど、素晴らしい功績を残されました!^^...
なにかと参考になるお話です。
興味があったら是非読んでみて下さい。
時間を活用することを教えてくれるいい指導者に巡り会うことが大切だ。
"公務員ランナー "
自分だけのオーダメイドな練習ほう

頑張るだけが練習じゃない。苦しいだけが修行じゃない。自分に合ったスタイルを見つけて、自分をマネジメントする。プロフェッショナルの姿とは、そういうものなのかもしれない。/
/*強豪校の練習で伸びなくても、自分に合った練習スタイルさえ見つけることができれば成長できる。*/
朝イチでこの記事をみかけたこともよかった。 やあ、やっぱり希望だねえ。
現状日本最強の市民ランナー。どうやって実業団選手に勝つかといえば「自分にあったやり方を探る」「ペースを守る」というところかね。 / "
公務員ランナー川内の好きな言葉は「現状打破」。"常識"を突き破ることが、新たな可能性を生み出す原動力となっている。
これは参考になる。がんばりすぎないことが大事か…
これは資格学習でも共通してるかも。学習時間の多さが必ずしも結果に通じるわけじゃないですからね。
埼玉県職員としてフルタイムで働きながら、日本のトップクラスのランナーとして活躍する川内選手。自分は何をやっているのだろうと思う。
"@Kloutter: "を上げる方法 | 「走り」を制する者は仕事を制す - 東洋経済オンライン @myen
市民ランナーの星です。本当に。 / "
@Toyokeizai 「時間がない、環境が悪い」は甘えですねと我が身を猛省。
試合を「究極のトレーニング」とな!マネしよ
やりかたはひとつじゃない。/
を上げる方法 - 「走り」を制する者は仕事を制す
ま、参考までに
【ランニング関連記事】
とあるハーフマラソンで先導バイクをやって独走する彼の前をずっと走ったけど、あれは貴重な経験だったな。オーラはないけど勝利に執着する泥臭さが印象に残る。 | via
…彼は「普通の事を普通にやってる」認識なのでしょうが、このマネジメント力は強力。恐らく頑張ってもいない意識なのでしょうが、それこそが才能なのでしょう。
親愛なる早稲田学生諸君

マネジメントを磨きたいと思ったら読んで欲しい記事だ。

-
ライターの酒井政人です。東洋経済オンラインの連載コラムを更新しました。今回は「〝公務員ランナー〟川内優輝のマネジメント力」です。お読みいだけたら幸いです。
以上

記事本文: "公務員ランナー"川内優輝のマネジメント力 | 「走り」を制する者は仕事を制す | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサ

関連記事

画像で見る主要ニュース