TOP > 政治・経済 > 東洋経済オンライン > トランプ政権で「...
70コメント

南シナ海に展開し中国を牽制する米艦。このような「アジア重視」が終わる日が来るかもしれない(写真:ロイター/アフロ) 「アメリカ軍は日本や韓国から撤退すべき」と訴えてきたドナルド・トランプ氏が、次期アメリカ大統領に就任することが決定した。彼の主張を日本では奇抜な言動と受け止める向きが強いが、アメリカ国内では軍事支出の圧縮を望む声が圧倒的で、アジア...


Twitterのコメント(70)

| トランプ大統領誕生の衝撃 - 東洋経済オンライン
こんどはメディア側からのトランプ陣補強宣伝だ(笑)。★
自分の国は自国で防衛する。という世界の常識、「当たり前」とやっと向き合う機会になれば。
いずれアメリカは去る。九条で日本は守れない!
米国ベッタリでアジアを蔑ろにしたツケが。日本の独立には中露との同盟強化が一番。それでも中露が米国の覇権を脅かすようなら、しゃしゃって来るでしょ。
そうなれば日本が一番割が悪い。
まして今の日本の国力では何もできない!
「トランプ政権で"米軍の日本撤退論"は強まる」
経済戦略研究所所長・プレストウィッツ氏の見解。[東洋経済ol]

戦前のように国防のために"自由"が大きく制限される社会になってはならない。メディアも含めて社会全体が厳しくチェック要
トランプのいう「日米同盟は不公平」は当たり前。米国が地球の裏側で日本を守るのに、日本は逆は出来ない、全く不公平!日本防衛は日本自国で行うべき!=>
米軍が日本から撤退してメリット、デメリット両方有るが現時点ならメリットが多い。
困る人も多いだろうが・・・。
トランプの方針は変わらないでしょね、日本はこれを機に自主防衛へ転換する良いタイミングかもねー!
現実的には撤退はなさそう!
もはや金の問題だけじゃないからね! / (東洋経済オンライン)
トランプ!
悪さしようもんなら我一人をつぶしに行くからな!
よく考えろヤ!
中国・アメリカ・日本は最大の貿易相手国。お互いに攻撃するなんてありえないから緊張緩和して、仲良く『軍事以外の』ビジネスすればいいじゃないか。
在日米軍で得するのは一部既得権益だけ、一般アメリカ人は殆どメリット無い。日本の為に米中戦争リスクも負いたくない。世論次第では米軍撤退もアリ。ここが潮時、日本も自主防衛で自立を《「米軍の日本撤退論」米国民にとって「リアルな選択肢」
撤退なら日本独自で軍事力上げることができる!
" 中国がアメリカに攻めてくるなど、誰も思っていないのです。"
遅かれ早かれ米軍が撤退する日は来る。トランプさんが次期大統領に決まったことで、最低でも約2年は縮まりました。私たちは「安全保障」について考えることから逃れられなくなっているのです。
一理ある。
「トランプ政権で<米軍の日本撤退論>は強まる 米国民にとっては<リアルな選択肢>だ! | 緊急特集!トランプ大統領誕生の衝撃」 -
自国防衛!?を出来るアメリカはいいが核の傘で守られている日本に危険な思考を持つ者がいるだ。「抑止ののためには核を持つ」という輩が。
朝鮮半島は休戦中とはいえ、いつ戦時になるかわからない。東京には朝鮮国連軍後方司令部もあるんだし(横田基地には日米国旗と国連旗も掲揚されている)。
その時、アメリカは世界から孤立する。
誰が大統領になろうと、日本は自主防衛できるだけの軍事力を持つ必要あり。
対敵能力としては、相手国の軍事拠点を叩くことも必要。
法整備を急ぐべし。
世界の工場として中国に日本のノウハウを流した結果か
中国の属国になりさがるだろうね、早く憲法改正しないと間に合わないよ、攻めてきたら迎え撃つを何でできないのかね、この国は、俺は嫌だよ、
時代は変わっていくのです。時代に取り残されないよう、日本も変化を続けていかねばいけない。
これから先、以前中曽根元総理が言っていた「ハリネズミ国家」なるしかないと!地政学的側面と憲法学的側面で!
米軍撤退、いいじゃないか!日本にとって最大の脅威は米国だよ
自主防衛となれば自衛隊を国防軍に昇格、本格的再軍備と核武装は当然必要になる。米第七艦隊に匹敵する戦力が必要だ。
アメリカが世界の警察である必要はない!という現実的な選択肢はアリだ。日本も弱小島国として、ロシア、中国、米国などと外交対話と交渉力を養うべき。
「中国がアメリカ本土に攻撃を仕掛けてくると思うアメリカ人はほとんどいません。」だからといつて俺ら日本人がアメリカ人にリメンバーパールハーバーと言ふわけにもいかんだらうが。 /
日本の基地問題もこれで勝手に解決だな安倍ちゃんw
今更アメリカさん帰ってきて、というてももう遅いかもーーー寄らば大樹の陰。
日本はアメリカが「守る」と言うから核武装を遠慮して来た。守る気が無いなら当然核を保有しなくては中国、北朝鮮、ロシアが持っているのに不公平と言うものだ。
TKの割には意外とまともなこと書いてるな
もアホみたいに基地反対、米軍出て行けってやってるけど
そこまでやられて米軍が沖縄にとどまる理由があるか?
日本だけでは日本の領海すべてを守る力はない
沖縄は中国にならざるを得ない
米軍に出している金と沖縄振興費、中国韓国の留学生の奨学金、朝鮮人への生活保護等を皆防衛費に充てたらかなりの金額になりますね。これだ!
もし本当に撤退なら日本は全世界に対して富国強兵(核武装・空母建造)の根拠を得て経済復活へ🇯🇵
真の独立をするチャンスだ。自国は自国民の手で守りましょう。
この際だから米軍にはGO HOMEいただこう。そもそも今や核一つで、世界はTHE ENDになるのだから不要。我が国の25万人の自衛官に活躍いただこう
トランプ政権で「米軍の日本撤退論」は強ま :> 本当に平和ボケの日本人は真剣に考えなければならない重大な問題だと思います。安倍首相の時にこの変化が起きる時代に突入したのは、まだ良かったと思います。民主党政権なら最悪状態になったでしょ~!
物事には初めがあれば終わりがある。70年以上、歴史的にみれば「異常な常態」を続けてきたのだし仕方のないこと。今後、日本の外交力が試される。
いやートランプ氏で良かった!
TPPも終わったし、いやートランプ氏でよかったー!
急な空想はしないこと。無意味→
安倍政権は【実現不可能なTPP】で米国に媚びず、日本の【潜在的な自主防衛力】を強化する為に、銃刀法の緩和や民間防衛の実施を着実に進めればいい。
米軍撤退は段階的に行われるだろう、日本は2020年までに「完全自立防衛機構」を構築しなければならない、そのためにも「核」は必要になってくる。
さも当然のように米軍撤退を煽る #東洋経済新報社。しかし、根本的に米国の野心によって朝鮮戦争、ベトナム戦争、冷戦、湾岸戦争、9.11と日本は多くの資金をしてきた。米国本土の情勢が悪くなればさっさと引き上げる等、大変な裏切り行為だ。
トランプ政権で「米軍の日本撤退論」実施の場合、アメリカの過去から現在迄の存在意義含め歴史的意味はアンチファシズムで戦ったアメリカの正義は全く無し。日本が負担している軍事費他60%以上清算金を日本取得。EUファッソ席捲へ冷静選択を!
リスク増大させたのは、安倍と右傾の人達だね
戦争なんてナンセンスの時代に中国に挑発するような事をするからだ。
中国という国をシミュレーションしろ
トランプ大統領は是非とも米軍撤退して貰いたい。もちろん段階を踏んで徐々に。その間日本は憲法改正・法整備・軍拡に勤しむわけだ。真の独立の為のチャンス。
人に頼らずに、自国で守ろうよ・・自衛隊を巨大にすれば済む事(日本人は強い!)
中国にある工場撤退してから考えろ
2050年頃にはどうなってるのかわからんね。
俺らの世代は、とっくに死んでるけど・・・
今こそGHQ syndromeから脱却の時だ!
まどろっこしい論議だ。米軍が撤退するなら核兵器を持つしかあるまい。アメリカからリースで大規模に核武装するのが正解だ。中国に舐められてはならぬ。
いいじゃん。撤退してもらえば。
学校で起きる、ブラック電通等で起きるいじめの被害者が日本になるわけだな。その時では遅いよ。今度は日本分割統治になるよ。東西日本、南北朝鮮
トランプ政権で「米軍の日本撤退論」は強まる
いよいよセルフディフェンスの実力が試される時がきた?
米軍に払ってる金が年間5000億円 核保有で年間3000億円。 核保有した方がいいだろう。阿部は馬鹿だから計算できないのかもな?
余裕がないと自由は制限される。多国間連携も結局は日本の軍事的プレゼンス拡大が必要では
ないない。

世界の警察を辞めても米国の安全保障で日本は重要な事は変わらない。
福島瑞穂が発狂しようが軍隊を持たざるを得ない日が遠くない未来に来そう
★日本自立のときが来た。
★翁長知事は代替えに中国軍を主張するのか?
自分の国は自分で守ろう!
それが出来なければ尖閣も奪われても仕方がないこと。
以上

記事本文: トランプ政権で「米軍の日本撤退論」は強まる | 緊急特集!トランプ大統領誕生の衝撃 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事

43コメント 2016-11-16 09:27 - toyokeizai.net

トランプ氏の支持者たちが抱える、計り知れない「怒り」とは(写真:AP/アフロ) 世界中を驚愕させたアメリカ大統領選の結果から、私たちは何を読み取ればいいのか。なぜ米国民は、トランプ氏を選ばざるを得なかったのか。 ビル・クリントン政権での労働長官をはじめ3つの政権につかえた経験をもち、「米国の良心」と言われるロバート・ライシュ氏(カリフォルニア大...[続きを読む

画像で見る主要ニュース