TOP > 政治・経済 > 東洋経済オンライン > 日本人が知らない...
28コメント

11月10日、オバマ大統領と会談をするトランプ次期大統領(写真:UPI/amanaimages) 米国大統領選挙は大方の予想に反し、不動産王のドナルド・トランプが制して決着した。世論調査の支持率は拮抗していたものの、終盤は安定してヒラリー・クリントン有利であり、アメリカの有力紙もほとんどがクリントン支持を表明し、初の女性大統領誕生を予測していたな...


Twitterのコメント(28)

知るわけがね~!
国が違うし人種も違う!
「ビジネスエリート万能論」とうでもいうべきものについて触れてるのはいいけど、筆者はそれを善きものとしてるのね。

- 脇坂あゆみ
俺も政治家家系に生まれついた人や元官僚よりも、自分で独立して起業し成功した人に政治を託したいと思う。日本人は家柄とか学歴に弱い。
なぜアメリカ人がトランプ氏を選んだのかの一端が分かる良記事。
最近、東洋経済は掘り下げたいい記事が多い。

| 東洋経済
おもろー>
善意の互助制度、とはイイ言葉ですな。
「人種、性別、宗教もない。常識もない。トランプが価値を見出すのは大きな勝負をかけること、それに勝つこと、そしていい仕事をすることなのだ」
トランプが政治を実業と同じように操れるかが問題
日本も同じ。喩えとして不正確かもしれないけれど、橋下氏しかり安倍氏しかり、結局はメディアが理解出来ない、理解しようとしない根強い層があるということではないかな。
@Toyokeizaiより
やっぱ会いに行けばよかった。
多分賭けには勝ててる。
強者の理論はフェア。リベラルは上辺キレイだが裏で汚い。公平と平等どちらを選びますか?
「人種、性別、宗教もない。常識もない。トランプが価値を見出すのは大きな勝負をかけること、それに勝つこと、そしていい仕事をすることなのだ。勝負の舞台では、やられたらやりかえす。」 /
反トランプキャンペーンに惑わされなかった米国人!
>>「トランプで悪くないかも」などとつぶやこうものなら偏狭な人種差別主義者として抹殺されそうな空気があった
これが原因じゃないのかなぁ。、
備忘録的に。 /
米国人が「実業家大統領」に希望を託したワケ冷静沈着な知識層もトランプを支持している –
米国人が「実業家大統領」に希望を託したワケ 冷静沈着な知識層もトランプを支持している |
米国人が「実業家大統領」に希望を託すワケ冷静沈着な知識層もトランプを支持した - 緊急特集!トラン... (東洋経済)
米国人が「実業家大統領」に希望を託すワケ 冷静沈着な知識層もトランプを支持した |
以上
掲載元: 日本人が知らない「トランプ支持者」の正体 | 緊急特集!トランプ大統領誕生の衝撃 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準


他のコメントを探す:Twitter検索 はてブ

関連記事

42コメント 2016-11-16 09:27 - toyokeizai.net

トランプ氏の支持者たちが抱える、計り知れない「怒り」とは(写真:AP/アフロ) 世界中を驚愕させたアメリカ大統領選の結果から、私たちは何を読み取ればいいのか。なぜ米国民は、トランプ氏を選ばざるを得なかったのか。 ビル・クリントン政権での労働長官をはじめ3つの政権につかえた経験をもち、「米国の良心」と言われるロバート・ライシュ氏(カリフォルニア大...[続きを読む

画像で見る主要ニュース