TOP > 政治・経済 > 東洋経済オンライン > オバマ大統領「広...

オバマ大統領「広島演説」は一大叙事詩だった | 「コミュ力」は鍛えられる! | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

46コメント 登録日時:2016-05-30 06:13 | 東洋経済オンラインキャッシュ

見事なスピーチだった(写真:AP/アフロ) 米国の現職大統領として初めて広島を訪問したオバマ大統領。被爆者を抱きしめる姿や力強く情緒的なスピーチに心を震わせた人も多かったのではないか。 日本だけでなく、世界中が注目したまさに歴史的な出来事だったわけだが、その意義や重みを人々の心に強く印象付ける一因となったのが、オバマ大統領の圧倒的なコミュ力である。 ...

Twitterのコメント(46)

このオバマ大統領の広島演説の台本を書いたのは、38歳のベン・ローズ大統領副補佐官(国家安全保障問題担当)と言われている。オバマ大統領の側近中の側近で、もともとはNY大学の修士課程に在籍し、作家を目指す文学青年らしい。
オバマ大統領の広島演説の記事。あのパフォーマンスは感動的な演技だったと述べているように読めた。オバマの知性を認めているのかいないのか、はっきり分からなかった:
●にゃるほど
やはり、スピーチライターがいたか。
オバマ大統領「広島演説」は一大叙事詩だった…東洋経済ONLINEのこの記事、痛く感動しました。こんな記事を書ける岡本純子と言う人、尊敬します!!
漏れも2001年宇宙の旅のオープニングかと思ったよ
コミュニケーションストラテジスト…
興味深い!→ | @
演説は感動的だが、銃規制もできないのに核廃絶なんてできるの?
政権末期の大統領が何をやってもセレモニーでしかないんだが(だからこそ広島入りできた)、ならばとセレモニーに徹して大成功した様は見事 /
ベン・ローズという側近の力とオバマのコミュニケーション能力 /
納得。( ̄_ ̄|||) ★
見出しはともかく、優秀なスピーチライターの存在と、オバマ氏のフィードバック力は分かった。安倍首相のブレーン・谷口智彦氏がちょくちょく問題になる時点で格が違う
スピーチを書いたのはベン・ローズ大統領副補佐官(国家安全保障問題担当,38歳)と言われている。 >
広島スピーチをプレゼンの側面から考察している記事です。→と
プレゼンの要諦は「どのようなムードを作るか」である
←歴史に残る、心に残る、実に素晴らしいスピーチでした‼︎
オバマの広島スピーチを起草したのはベン・ローズ大統領副補佐官、38歳。「核兵器を使った決断に触れるのではなく、我々共通の未来に対し、前向きなビジョンを示し、戦争という~破壊的な行為が人類にもたらす犠牲にスポットライトをあてる」⇒
「コミュ力」?それはともかく原稿は副補佐官のベン・ローズが書いていると→
良記事 "@Toyokeizai: ■今人気の記事■ 【オバマ大統領「広島演説」は一大叙事詩だった】 : "
コミュ力大事ね。
言語だけではない部分もあるし。
発表能力に驚嘆!
結婚式のスピーチとかもそうだよなぁ。なにを話すかよりどんなムードをつくるかが大事なのね。/
安倍氏のスピーチ(内容もない)を思えば日本人のスピーチが面白くないというのはうなずける。しかし、オバマ氏のスピーチをここまでもちあげるか?
ほめすぎな気もするが、安倍晋三と比べると差は歴然だった。→
コミュ力に演技・演出力が欠かせないとよく分かる。
たしかに在りし日の駄目理科映画を髣髴とさせる名スピーチだった チャップリンのヒトラーですな
リーダーたるもの→「スピーチやプレゼン(略)において、最初に考えなければいけないのは、「What mood do you want to create?」」 オバマ大統領「広島演説」は一大叙事詩だった|
ベン・ローズもすごい。
この記事勉強になる。ふむふむ
スピーチを書いたのは、38歳のベン・ローズ大統領副補佐官
心が揺さぶられたスピーチでした
@Toyokeizaiより
オバマ大統領と比較するまでもなく安倍って頭悪いと思う。腹話術人形だな
面白いか面白くないかで演説の評価を決めるのは変だと思う
この人は人の耳を引き込む超絶技巧が有るよな・・・>
オバマ大統領「広島演説」は一大叙事詩だった [東洋経済オンライン]
よくもまぁこんな歯が浮くようなことが書けるな
神がかり的カルト
日本人はこういう上質なスピーチに慣れていないから鷲づかみにちゃう訳で。→
以上

記事本文: オバマ大統領「広島演説」は一大叙事詩だった | 「コミュ力」は鍛えられる! | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

関連記事

画像で見る主要ニュース