TOP > ネタ・話題・トピック > Togetter > 「情報システム産...
158コメント

情報経済小委員会 IT人材ワーキンググループ(第1回)の配布資料です。 情報経済小委員会 IT人材ワーキンググループ(第1回)の議事要旨です。 経済産業省のホームページ。商務流通情報分科会 「情報システム産業...


Twitterのコメント(158)

「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」という経済産業省産業構造審議会公式見解
「情報システム産業では(略)受託開発ビジネスの限界に直面。(略)」という
ううーん。なんだかなー
原本読んどくか。>「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」という経済産…
「情報システム産業では2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請と人月ビジネスの横行等により業界全体の魅力が低下した」という経産省の業構造審議会の公式見解について
@arbatel @dennohdokata これは、、 「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジ -
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の… -  本当この業界足を踏み入れなくてよかった
「情報システム産業では、(中略)丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」という
「情報システム産業では、業界全体の魅力が低下した」という
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業 -
「情報システム産業では、2000年代後半から労働環境の悪化が相次ぎ限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」という
「情報システム産業、丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」という
正直言って、こうゆう世界から抜けだせてほんとによかったと思う。2000年代後半どころか2000年代前半にはここにいては駄目だと思って脱出準備を図ってたよ。 / "「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労…"
情報システム産業の問題に対する
「丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」という
「情報システム産業では、(中略)業界全体の魅力が低下した」という

技術に正しく金払わせる刑法作れば状況も変わるかもね。
SIerもクラウドのインテグレーションを本業にすれば価値あるんだけど、そうするとHWの売上が無くなって現在の企業規模を保てなくなるというジレンマを何度も目にしてる。
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が-中略-業界全体の魅力が低下した」という
あーほんと SIerに就職しなくてよかった
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと… -
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境が悪化。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」 @togetter_jp
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」という経済産業省の産業構造審議会(略
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業 -
スクロールしたら胃がギュッとね() .@kimuraya さんの「「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。..」をお気に入りにしました。
タイトル長すぎてsnipしなきゃつぶやけないので少しは考えろ

「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ~」という
「情報システム産業では、2000年代後半~丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」という
みてる / 「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジ(以下略) - @togetter_jpから
「情報システム産業では、2000年代後半から - 略 - 業界全体の魅力が低下した」という

うむ。
φ(・ω・ ) - 「「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次…業界全体の魅力が低下した」という経済産業省の産業構造審議会の公式見解について」
適格すぎ。 .@kimuraya さんの「「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。..」をお気に入りにしました。
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低…
情報セキュリティー総合戦略(2003年)から重層的な下請け構造の問題を指摘し、スルーされてきた者としては隔世の感があるけど、いよいよ業態として詰んだところから悲鳴が上がってるのかな / "「情報システム産業では、2000年代後半…"
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界-
「情報システム産業で、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ… …多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下」という経産省 産業構造審議会公式見解について -
「情報システム産業では、20。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」という
「情報システム産業では、….労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。」
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」経産省産業構造審議会-Togetter
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、… -
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」という経済産業省の産業構造審議会の見解
@naka_aki_spl 平成27年度の経産省の認識ではそうらしいです。既にご覧になっているかもしれませんが、この問題についてTogetterにまとめを作りましたので、よろしければそちらもご覧下さい
うむ。 →「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。...業界全体の魅力が低下した」という
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低…
Reading: 「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託(中略)」という
これ昔からずっとある話なんだからそろそろ何が問題なのか気づいた方がいい。 → 「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ .. -
とりあえず経産省は現状をちゃんとわかってるんだなあ。ただどういう政策をすれば現状を変えられるのかは、誰にも分からないけど。 / "「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジ…"
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。
昔、技術磨いても人件費で中国に勝てないから無駄とか抜かした奴いたなぁ//「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行…
「情シス産業では、00年代後半から労働環境の悪化が相次ぎ……」という経産省の産業構造審議会の公式見解について - @togetter_jpから

就活する同期見てて思うが、働きたくなる会社とかほとんど無さそう
正直、何をいまさらとしか思えない。
「情報システム産業では、2000年代後半から受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」という産業構造審議会の公式見解について - togetter_jp
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相 thanks @euroseller
身も蓋もないけど、案外しぶといギョーカイなんだよなぁ。
(゚∀゚)アヒャ
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」という経 @togetter_jpから
クソな世界なんだな。 /
ちゃんと見てんじゃないという驚き。も~酷いのなんの、大手アウトソーシング&人材牧場から人つまんで仕事成り立たしてる企業がも~程度低くてびっくりする上に、そこらへんのリーダー世代がもうアレなもんで。 / "「情報システム産業では、…"
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。 -
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」という経済産業省の...
金と権限と睡眠時間を与えればいい仕事ができるよ。せめてどれか1つでも用意してあげてよと思う。 / "「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、…"
こういうクソみたいな社会が嫌いって話を昨日くらいにしてた
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等によ… -
後半の個人の見解はともかく、経産省の見解についてはHAHAHA今さら!っていう笑いは込み上げてくる。 :「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託…
>老害老害の流れから、40以上の技術者なんかいらない、とか言われて口下手職人がリストラされて、ヨイショで生き残った管理職と経験値低い人若手だらけになったガバガバ技術製品になるやつでしょ。 / "「情報システム産業では、2000年…"
まとめ /
「情報システム産業では、労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」という経済産業省の産業構造審議会の公式見解

うわあ…
「情報システム産業では、2000年代後半から…丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」という
せっかくの週末に読むんじゃなかったな。思ったよりも国が現状を的確に認識してくれてたのがせめてもの救いか
まあ国内に限って言えばあまり明るい未来が想像できないわな…/ togetter_jpより
もう一つの問題点は大手企業が名のある大企業でなければ発注しないこと、だから多重構造がいつまでもなくならない /
「情報システム産業では(略)労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」という経済-
このために日本のICT業界は先進的な技術もそれを利用した新しいビジネスモデルも生み出せないまま10年以上を棒に振った。無論ユーザー企業側の責任も大きいが。→
途中から極論に行きすぎてアレだと思うんですが…(´・_・`)
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪...(29):
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。」という @togetter_jpから
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ、(省略)業界全体の魅力が低下した」という @togetter_jpから
経済産業省「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」>
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」という経済産業省の公式見解について
「...2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」という経済産業省
これを書いた官僚が飛ばされませんように /
経産省にしてはかなり的確な現状認識。 /
でもこれが新聞に乗る時にはスポンサー様たる大企業に阿って物凄くボンヤリした記事にしかならない。
「情報システム産業では、丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」という
ふむ。 「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ、丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」という経済産業省の産業構造審議会の公式見解
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体のて - togetter_jp
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」という経済産業省の産業構造審議会の公式
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等によ -
何十年前から同じこと言ってるんだ。。。:「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネス... - -
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界~略」という
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」という… - まとめ -
まずは政府が正しい現状認識に至ったことはめでたい。私は思うに本当の問題は SIer そのものより、こんな SIer を使い続けている日本のユーザー企業の国際競争力のほうだ。IT 軽視のツケは大きいはずだが。 / "「情報システム…"
早い話がユーザ企業はSIに丸投げせずに自社内である一定数の技術者を雇って開発することができればいいんですけどね。
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。
人材焼き畑農業の果てに.@kimuraya さんの「「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。..」をお気に入りにしました。
[B!] 納得感が満載 「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全
海外ではSIer周りの業界構造はどうなっているんだろう?ここまでひどいとは思いたくないけど / "「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多…"
今までSIerが一手に受けていた仕事を、事業会社が各社員に分散させて取り組ませるべきだよなあとは常々思う。 /
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」という経済産業省の産業構造審議会の…
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」という経済産業省の産業構造審議会
「情報システム産業では2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により業界全体の魅力が低下した」という経済産業省の産業構造審議会の公式見解
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」という経済産業省の産(略  あとで読む。
昔のITベンチャー=今の独立系は受託開発、今のITベンチャーは自らサービスを作って展開している所というカテゴリ分けなんですかね。 / "「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開…"
まぁリテラシーの低さが問題だな。
情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に。丸投げ委託、多重下請けの横行等により、業界全体の魅力が低下した」
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」という経… -
情報システム産業では2000年代後半から労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界の魅力が低下した」産業構造審議会の公式見解について

働くのをやめようと思うには十分
「情報システム産業ではry労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」という経済産業省の産業構造審議会の公式見解について-
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直...」という
今に始まった事じゃ無いから<情報システム業界
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」経済産業省の公式見解 -
後ろでドクターXのテーマが流れそう。
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」経済産業省の産業構造審議会の公式見解
まあベンチャーは求人媒体でも掲載止められること多い。
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。~ -

闇深
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等に
読後、ゲーム業界ってけっこう幸せ…という感想に
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により… -
事業会社内で、IT事務的な役職ではなく、エンジニアを抱える未来は不可避。それをリード出来る人材に価値がある。 / "「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直…"
世界では、GoogleやAmazonが自社で優秀なエンジニアを良い労働条件で雇い、結果として巨大な富を築いている。一方日本では、大企業がSIに外注そこから多重下請けで末端は悲惨な労働環境。そりゃ経済も衰退するわけだ…
ピンハネして利益だすのがビジネスモデルやからIt's しゃーない。
NowBrowsing: 「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」という経済産
なかなか、みにつまされる話よなァ。
「情報システム産業では(略)業界全体の魅力が低下した」という
公式見解 /
IT業界の労働環境が悪いのは 先進情報産業であり、高付加価値型であるだろうというイメージと、 労働集約型であるという実態の乖離が、労働関連法の自由改革路線の対象にプログラマーが含まれちまってるからだと思う / "「情報システム産…"
受託開発が取り沙汰されてるなここんところ。
「情報システム産業では2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下」
「情報システム産業では、丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」という
丸投げ中抜きは「技術なくてもできる」からね。コメントにもあるけどこの手の売上には課税強化が必要でしょうね。
■ …
仕事の概念が工業全盛時代から変化できずに、情報産業の複雑さをステークホルダーが理解できないのが悲しい / "「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投…"
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全: 経済産業省の「産業構造審議会 商務流通情報分科会…
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」という経産省産業構造審議会の見解について
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」という経済産業省の産業構造審議会の公
コメント含め後できちんと読もう: .@kimuraya さんの「「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。..」をお気に入りにしました。
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行…
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」という経済産業省の公式見解 ワロエナイ
「情報システム産業では、(中略)丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」経済産業省公式見解 - Togetter /あらマトモ。コレ受けて変われ…ないよな業界w
えぐざくとりぃ、という言葉しか出ない。こんなんだから斜陽化が続くよ。今の経営者の技術の理解なんて八木アンテナの扱いみたいなものだ。 / "「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託…"
技術がカネで買えなかったから産業にならんやろ。この辺の話題って本当に頭が悪いと思う。手配師が手配師としても3流で、価格と価値が一致していないことが問題なのに、そういう論って、まず見たことがない。 / "「情報システム産業では、2…"
「情報システム産業では2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託多重下請けと人月ビジネスの横行等により業界全体の魅力が低下」という経産省産業構造審議会の見解
「受託開発を行う情報システム業に代表される情報サービス業は約95万人強に対し、新興のインターネット付随サービス業(現在のITベンチャー)に属する者は4万人強」 /
予想外に的確な見解でワロタ .@kimuraya さんの「「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。..」をお気に入りにしました。
「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した・・・
>> 「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」という経済産業省の公式見解
その通りです。 .@kimuraya さんの「「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。..」をお気に入りにしました。
末端の人月単価と仕事量が噛み合わなさすぎて夢のない業界だよねえ。情報システム産業って。 / "「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下…"
「「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」という経済産業省の産..
以上

記事本文: 「情報システム産業では、2000年代後半から協力会社を中心として労働環境の悪化が相次ぎ受託開発ビジネスの限界に直面。丸投げ委託、多重下請けと人月ビジネスの横行等により、業界全体の魅力が低下した」という経済産業省の産業構造審議会の公式見解について - Tog

関連記事

79コメント 2013-04-17 06:51 - toyokeizai.net

KLabの真田真弥社長 2007年前後に勃興し、日の出の勢いで市場が拡大してきたソーシャルゲーム。プラットフォームの「モバゲー」(ディー・エヌ・エー=DeNA)と「グリー」(グリー)向けにゲームを提供する開発会社も相次いで株式上場を果たし、高株価を満喫してきた。 中でも注目されていた会社の一つが、KLab(クラブ)だ。元々は銀行などを顧客としたシステムの受託開...[続きを読む

画像で見る主要ニュース