TOP > ネタ・話題・トピック > Togetter > セーラームーンは...

セーラームーンは80年代「前世少女」たちを衰退させた裏切り者だった!? - Togetter

58コメント 登録日時:2015-04-26 21:15 | Togetterキャッシュ

驚愕の指摘なのだが、なるほどと思ったのでまとめてしまった。...

Twitterのコメント(58)

名前思い出せないけど、同人活動で知り合った女が前世厨でストーカーになってって伝説的な2chのログがあったな…
「セーラームーンが前世ものを終わらせた?」説は、私が唱えた説でなくて、こちらのまとめを読んで一理あるかもと思ったものです。→
「ぼくの地球を守って」の作者の発言や「月刊ムー」読者ページの「前世や転生なんてないんだ」という衝撃発言もありましたね……
ググってたらちょっと面白い説を見つけた。
@FaoMao 日渡先生ご自身がフィクション宣言しなければなりませんでしたね…昔、こんなやりとりをしたことが
@minakusujari こんなまとめがありました.回答されている 原田実 氏は,「江戸しぐさ」をぶちのめす本の著者.
まとめもありました>

@noah_toah
まとめ
おもしろかった
一番大事なのは前世少女が今何に現実逃避しているかという点だな
コスプレ?
コメ欄のおじさん達が熱すぎて色々とアレ。

.@kamezonia さんの「セーラームーンは80年代「前世少女」たちを衰退させた裏切り者だった!?」をお気に入りにしました。
そういうブームがあったという話は読んだ覚えがあるが(『ムー』もその時に知った)「前世少女」なんて用語があったのか。 :
佐藤史生「ワン・ゼロ」(84〜86)の主人公たちも前世の仲間と巡り合うけどテストの点数改ざんしたり大学受験したりしている→ゼロ
これはおもしろい!後読み →
自分の「行きっぱなしの物語」(非生きて帰りし物語)が苦手な理由な気がする。これ。
【戦争が起きたら学校に行かなくていいのに」のような「つまらない日常を壊して刺激的な日々をもたらす」ことを期待されたのが女の子の「前世の因縁」だむた】
じゃ、週末とか連休とかに気軽に勇者しに異世界に無双しに行くDOGDAYSはフォーマットの最新盤ってことでいいのか?
そういえば母親が少女漫画好きで、小さい頃はぼく地球とか読んだり転生願望もあったなあ…とふと。 /
前世少女って「あのキャラとあのキャラは前の世でも出会っててまた出会ったんだよ」みたいな話が好きな腐女子のことかと思ったら全然違った
まとめ
なるほどな視点、と思ったら原田実さんだった納得
昔の「ムー」を思い出しますね
.@kamezonia さんの「セーラームーンは80年代「前世少女」たちを衰退させた裏切り者だった!?」をお気に入りにしました。
まとめ あとでよむ
「セーラームーンは80年代「前世少女」たちを衰退させた裏切り者だった!?」をお気に入りにしました。
セラムンの段階で「前世」ってもう既に案外重いもんでもなくて、要するに女の子が戦隊化して敵をぶん殴るお話のツマくらいの位置づけではあったのかも。 /
当時&周囲の前世少女達はセラムン総スルーしてたような。まぁ本文で指摘されている通り、前世モノとしては同化したり感情移入しにくいモノだったかと
「外道照身霊波光線!!汝の正体見たり!前世少女!!」「ばーれーたーかー」 /
ぼく地球で言えば、作者がどんだけフィクションですと訴えても完全に沈静化したわけではなかったよなぁ。ムーや雑誌の投稿欄は元気だったし。別冊宝島でそんな特集が有った気が / "セーラームーンは80年代「前世少女」たちを衰退させた裏切り…"
ああ、どっちかというと下火になった転生モノの皮に戦隊モノの中身を詰めて再設計した感じなのか。 /
私としては「ぼく地球」をきっかけとした少女の自殺事件がそういうものに対する表現の限界を定義したんだと思うなあ。//
「前世がなんであれ現世はフツーのちゅーに☆」ではあったな、確かに。
前世をこじらせたような女子がなかよしとか読んでるワケねぇだろ!少コミとか花ゆめとかwingsとか読んでるだろ! /
コメントに「ぼく地球」や「オウム」に関連したもの多数で安心した。 /
せっかく面白いのにコメント欄で台無しになるいつものやつ
前世少女の理想像がぼくたまで、現実像がセーラームーンの日常パートだった感じか。 /
まとめに挙げられている内容でセーラームーンと前世ものの終焉の関連が説明が足りないのか全く分からなかった。あと前世ものといえば「ぼく地球」なのにそれもない(ブコメはさすがにありますね) / "セーラームーンは80年代「前世少女」たち…"
まとめ
ぼくたまもセラムンも見てたけど前世妄想をしたことはなかったな。
まとめ  リアル世代なんで頷いたり首かしげたり。そっかー…学術的好奇心の対象になるような、時間の経過…。
そういやセラムンの第1期は、前世の因縁の最終決戦で全員死亡、普通の日常が一番幸せだったのに、という終わりだったなあ (生き返ったのはまあ、制作者の優しさということで) / "セーラームーンは80年代「前世少女」たちを衰退させた裏切…"
まとめ 前世少女(´Д`) へえー。そんなパターンがあるのか
うーん、単純にその頃には「前世とかダサい、イタい。マンガやアニメのネタならいいけど公に語るのは恥ずかしい」 という空気になってただけのような。前世は戦士で…というのもよくあるネタの一つになってたような。
まとめ 厨二男子にも効く作品があるといいね。
ぼく地球に言及してない時点で /
まとめ @togetter_jpから 今のプリキュアや仮面ライダーは日常と非日常をバランスよく往き来していると言う点でよくできてると思う。
後で読もう。
.@kamezonia さんの「セーラームーンは80年代「前世少女」たちを衰退させた裏切り者だった!?」をお気に入りにしました。
まとめ @togetter_jpから
なるほど。逆説的に言うと前世からくる非日常に集中するには異世界行くぐらいの事が必要なのかも
前世式を取り入れつつもリアルを組み込んでしまったっちゅうことか/
前世少女って見た事ないけど、実際にいたらどんな社会人になってんだろ? /
kamezonia さんの「セーラームーンは80年代「前世少女」たちを衰退させた裏切り者だった!?」をお気に入りにしました。
まとめ 前世の記憶が戻ったら異空間に行けるとかじゃなかったからか
面白い話かもって思ったら、ブコメで反論されてた。
: /
コメも興味深く読めた。ちなみに自分の思いつく「前世少女」はデーモン小暮閣下。かりそめの生活では肌色のドーランを塗ってるらしい。
ほお\(^o^)/
えー? 「ぼくの地球を守って」のシーンを真似て生まれ変わるために自殺未遂した人が出て騒動になったのが89年でしょ。92年に始まったセーラームーンはもはや無関係だったのでは。 / "セーラームーンは80年代「前世少女」たちを衰退させ…"
前世少女かあ。まあ今で言えば、中二病という便利な言葉に集約されるんだよね。AURA~魔竜院光牙最後の戦い~を宣伝しつつw /
"実際の前世少女の多くは友達と宿題の答え合わせをしたりファミレスでだべったりという日常を拒絶したい子たちでもあったわけで憧れを具現化したはずのセーラー戦士たちこそ最大の裏切り者だった、と" / "セーラームーンは80年代「前世少女…"
? そもそも「記憶鮮明」の時点で前世の記憶は重荷でしかない扱いだったじゃん /
まとめ
そもそも前世で結ばれてたーという漫画ならそれ以前にもあったよな、内容ベッタベタだけど
まとめ あと一番ストレートに前世少女に鉄槌喰らわせた的話と言えば東京BABYLONだなー
「アニメは」ね。原作は指摘されてるように「前世妄想」を重視してる。だから第二部で現代において女王に即位し、シルバーミレニアムを地球に復活させるという話が出てくる
以上

記事本文: セーラームーンは80年代「前世少女」たちを衰退させた裏切り者だった!? - Togetter

関連記事

画像で見る主要ニュース