TOP > ネタ・話題・トピック > Togetter > 佐々木俊尚さんs...
58コメント

佐々木俊尚さんsasakitoshinaoの「セクハラヤジ問題は「塩村議員の味方か敵か」「どっちもどっち」というような対立構図で考える問題ではない。女性に対する差別を公然と発言する議員た...


Twitterのコメント(58)

佐々木俊尚さんの「セクハラヤジ問題は「塩村議員の味方か敵か」「どっちもどっち」というような対立構図で考える問題ではない。女性に対する差別を公然と発言する議員たちがいるということに、社会としてどう向き合うかと -
佐々木俊尚さんsasakitoshinaoの「セクハラヤジ問題は「塩村議員の味方か敵か」「どっちもどっち」というような対立構図で考える問題ではない。女性に対する差別を公然と発言する議員たちがいるということに、社会としてどう向き合うか…
「性的」を「エッチな」とか「下ネタ的な」としかとらえられてない人があまりに多いということはよくわかった… / "佐々木俊尚さんsasakitoshinaoの「セクハラヤジ問題は「塩村議員の味方か敵か」「どっちもどっち」というような…"
セクハラヤジ問題は「塩村議員の味方か敵か」「どっちもどっち」というような対立構図で考える問題ではない。女性に対する差別を公然と発言する議員たちがいるということに、社会としてどう向き合うかという政治哲学の問題… - Togetter
「お尻触ってないからセクハラじゃない!」の破壊力

セクハラヤジ問題は「塩村議員の味方か敵か」「どっちもどっち」というような対立構図で考える問題ではない。 -
同意!→佐々木俊尚「セクハラヤジ問題は「塩村議員の味方か敵か」「どっちもどっち」というような対立構図で考える問題ではない。女性に対する差別を公然と発言する議員たちがいるということに、社会としてどう向き合うかという政治哲学の問題」
どんなに丁寧に説明しても勘違いしてる人はいるし、根本的に理解できない人もいるってことか…(-_-;)◆佐々木俊尚さんの「セクハラヤジ問題は「塩村議員の味方か敵か」「どっちもどっち」というような対立構図で考える問題ではない。-
今の自分の問題意識に近いのと、それとは異なる様々な考えの人がいるという記録のためブクマ / "佐々木俊尚さんsasakitoshinaoの「セクハラヤジ問題は「塩村議員の味方か敵か」「どっちもどっち」というような対立構図で考える問…"
佐々木俊尚さんsasakitoshinaoの「セクハラヤジ問題は「塩村議員の味方か敵か」「どっちもどっち」というような対立構図で考える問題ではない」 -
この一連を見ていて、少子化問題は絶対方向性が示せるはずかないと確信。なんだかなぁ…/佐々木俊尚さんsasakitoshinaoの「セクハラヤジ問題は「塩村議員の味方か敵か」「どっちもどっち」というような対立構図で考える問題ではない
まとめタイトルがくっそ長い。 → 佐々木俊尚さんsasakitoshinaoの「セクハラヤジ問題は「塩村議員の味方か敵か」「どっちもどっち」というような対立構図で(略)政治哲学の問題なんですよ。」 -
はい全く。サイレントマジョリティakaバカが可視化された結果、この有り様。各自個別撃破してこうな「『結婚しろ』の一体どこが『セクハラ』なんですか?セクハラって、もっとエッチな表現が入っているもの」 / "佐々木俊尚さんsasaki…"
セクハラヤジ問題は「塩村議員の味方か敵か」「どっちもどっち」というような対立構図で考える問題ではない。
佐々木俊尚さんの「セクハラヤジ問題は「塩村議員の味方か敵か」「どっちもどっち」というような対立構図で考える問題ではない。女性に対する差別を公然と発言する議員たちがいるということに、社会としてどう向き合うかという政治哲学の問題。」
佐々木俊尚さんの「どっちもどっち」というような対立構図で考える問題ではない。女性に対する差別を公然と発言する議員たちがいるということに、社会としてどう向き合うかという政治哲学の問題なんですよ。」 -
トシナオ周りは相変わらず賑やかだなぁ…/「セクハラヤジ問題は「塩村議員の味方か敵か」「どっちもどっち」というような対立構図で考える問題ではない。女性に対する差別を公然と発… -
やっぱり中世との謗りを免れない /
そんなことにさえ気がついてないとか 議論が低レベルすぎる ていうかこの問題発生当初から 双方の立場で罵り合ってるばかりで 議論ですらなかったか
この内容にも関わらずコメント欄にさらにバカが寄ってきてる件>佐々木俊尚さんの「セクハラヤジ問題は「塩村議員の味方か敵か」という対立構図で考える問題ではない。女性に対する差別を発言する議員たちに、社会としてどう向き合うかという問題」
佐々木俊尚さんsasakitoshinaoの「セクハラヤジ問題は「塩村議員の味方か敵か」「どっちもどっち」というような対立構図で考える問題ではない。女性に対する差別を公然と発言す�
俺は塩村さんの敵にも味方にもなるつもりは無いし、下品な野次は発言者共々「問われるべき」だと思うよ…ただ彼女は、「【人間的に)議員センセイに相応しい人物とは思えないなぁ」ってだけの話でね(苦笑)。
佐々木俊尚さん(@sasakitoshinao)さんが( )で言うように、塩村文夏都議(@shiomura)の過去の行状が今回の件では無関係なのは明白だ。しかし、無罪放免という訳ではない。今後の都議会での活動が彼女の未来を決めると僕は思う
「セクハラヤジ問題は「塩村議員の味方か敵か」「どっちもどっち」というような対立構図で考える問題ではない。女性に対する差別を公然と発言する議員たちがいるということに、社会としてどう向き合うかという政治哲学の問題なんですよ」 -
佐々木俊尚さんって「女性に対して」という冠をつけている段階で佐々木さんは他者にセクハラしているね。セクハラ差別の被害者は男女関係ない加害者が女性であることもある。知ったが振りのインチキ
空いた口が塞がらないぜ……セクハラの基本から説明してあげないといけないのか……闇は深い。
佐々木俊尚さんの「セクハラヤジ問題は「塩村議員の味方か敵か」「どっちもどっち」というような対立構図で考える問題ではない。女性に対する差別を公然と発言する議員たちがいるということに、社会として・・・」 -
良いまとめ|
佐々木俊尚さんsasakitoshinaoの「セクハラヤジ問題は「塩村議員の味方か敵か」「どっちもどっち」というような対立構図で考える問題ではない。女性に対する差別を公然と発言する議員たちがいるということに、社会としてどう向き合うかと
政治的なお話は好きではないんだけど、話の通じなさってのがよく分かるやりとりばかりで興味深かった:「セクハラヤジ問題は「塩村議員の味方か敵か」「どっちもどっち」というような対立構図で考える問題ではない。
しました。 .@MAROCKs さんの「佐々木俊尚さんsasakitoshinaoの「セクハラヤジ問題は「塩村議員の味方か敵か」「どっちもどっち」というような対立構図で考える問題ではない。女性に対する差別を公然と発言..
佐々木俊尚「セクハラヤジ問題は「塩村議員の味方か敵か」というような対立構図で考える問題ではない。女性に対する差別を公然と発言する議員たちがいるということに、社会としてどう向き合うかという政治哲学の問題なんですよ。」 -
「いろいろな意見が可視化された」(絡んでくるちょっとアレな人の多さに驚いた) -
もっとセクハラでジャンジャン訴えたらええねん / "佐々木俊尚さんsasakitoshinaoの「セクハラヤジ問題は「塩村議員の味方か敵か」「どっちもどっち」というような対立構図で考える問題ではない。女性に対する差別を公然と発言す…"
佐々木俊尚さんの「セクハラヤジ問題は「塩村議員の味方か敵か」「どっちもどっち」というような対立構図で考える問題ではない。女性に対する差別を公然と発言する議員たちがいるということに、…-
ヤジ問題と塩村議員の資質は分けて考えないとね
佐々木俊尚「セクハラヤジ問題は「塩村議員の味方か敵か」「どっちもどっち」というような対立構図で考える問題ではない。女性に対する差別を公然と発言する議員たちがいるということに、社会としてどう向き合うかという政治哲学の問題なんですよ」
セクハラ発言について語る佐々木俊尚氏はまるで賢者タイムの人のようだ。賢者タイム俊尚と呼んでいいだろうか。
セクハラの前に議員のヤジ全てが問題で
正当化、美化されるべきヤジなど有ってはならない。

セクハラは歴然とした違法行為。
法を作る立場の人には情状の余地などなく、厳正に処すべきだ。...
佐々木俊尚さんsasakitoshinaoの「セクハラヤジ問題は「塩村議員の味方か敵か」「どっちもどっち」というような対立構図で考える問題ではない。」 -
佐々木俊尚さんsasakitoshinaoの「セクハラヤジ問題 - —- セクハラの定義がしっかり分かって面白い。面白いけどうへえ…道のり長いな…とも
「セクハラヤジ問題「どっちもどっち」対立構図で考える問題ではない。女性に対する差別を公然と発言する議員たちがいるということ」
佐々木俊尚さんの「セクハラヤジ問題は「塩村議員の味方か敵か」「どっちもどっち」というような対立構図で考える問題ではない。女性に対する差別を公然と発言する議員たちがいるということに、社会としてどう向き合…… -
佐々木俊尚さんsasakitoshinaoの「セクハラヤジ問題は「塩村議員の味方か敵か」 -
セクハラヤジ問題は「塩村議員の味方か敵か」「どっちもどっち」というような対立構図で考える問題ではない。女性に対する差別を公然と発言する議員たちがいるということに、社会としてどう向き合うかという政治哲学の問題
佐々木俊尚さんsasakitoshinao 女性に対する差別を公然と発言する議員たちがいるということに、社会としてどう向き合うかという政治哲学の問題なんですよ。」 -
佐々木さんがカッコいいとこは、企業ブランドだの出身大学だの、男同士のつるみ合いやくだらないプライドを断ち切ったところで生きている潔さだと思う。 フェミなのはオマケ。 RT @sasakitoshinao: Togetterまとめ
いろいろな意見がまとめられている .@MAROCKs さんの「佐々木俊尚さんsasakitoshinaoの「セクハラヤジ問題は「塩村議員の味方か敵か」「どっちもどっち」というような対立構図で考える問題ではない。女性に..
佐々木俊尚さんsasakitoshinaoの「セクハラヤジ問題は「塩村議員の味方か敵か」「どっちもどっち」というような対立構図で考える問題では - 衝撃だ。セクハラと猥褻の違いが分からない人がいる。
MAROCKs さんの「佐々木俊尚さんsasakitoshinaoの「セクハラヤジ問題は「塩村議員の味方か敵か」「どっちもどっち」というような対立構図で考える問題ではない。女性に対する差別を公然と発言する議員たちがい..
「佐々木俊尚さんsasakitoshinaoの「セクハラヤジ問題は「塩村議員の味方か敵か」「どっちもどっち」というような対立構図で考える問題ではない。女性に対する差別を公然と発言する議員たちがいるということに、社会と..
以上

記事本文: 佐々木俊尚さんsasakitoshinaoの「セクハラヤジ問題は「塩村議員の味方か敵か」「どっちもどっち」というような対立構図で考える問題ではない。女性に対する差別を公然と発言する議員たちがいるということに、社会としてどう向き合うかという政治哲学の問題なん

関連記事

20コメント 2013-11-07 11:23 - saigaijyouhou.com

与野党、山本太郎議員にルール無視の出席自粛と厳重注意!小沢一郎代表「山本議員の行為は政治利用という言葉には当たらない」 自民党は6日、園遊会で天皇陛下に手紙を手渡した山本太郎参院議員の処分に関し、山崎正昭参院議長が厳重注意した上で宮中行事への出席自粛を求める案を提示する方針を固めました。共に参院の正式なルールに基づく処分ではなく、異...[続きを読む

画像で見る主要ニュース