TOP > ネタ・話題・トピック > Togetter > 一般小説の表紙が...

一般小説の表紙がどんどんラノベ化していってることに戸惑う人々 - Togetter

57コメント 登録日時:2018-04-15 21:40 | Togetterキャッシュ

売り上げも大事...

Twitterのコメント(57)

SN_Error さんのコメント「「その昔、ハヤカワの海外SFの新装版の表紙に漫画家の…」「おじいちゃんその話もう10回くらい」」にいいね!しました。
@togetter_jpより

ほんとつらいのよね…
ラノベと一般小説の違いとはどこに
@togetter_jpより

漫画やラノベならまだしもふつーの小説なら簡単なデザインの表紙でいいじゃない。
うちの娘も、チャラそうな本だから読みたくないってよく言ってるわ
角川系が激しいような(講談社が多めマン)
電書なら人目気にする必要ないよ(^ω^) /
夜神月風「人間失格」あたりからそんな感じになってきたような気がする。個人的にはそういうの嫌いじゃない /
表紙買わない人がいるのは分からなくもないけど、イラストで初めて手に取る層もいてどっちがいっぱい買ってくれるか?
堂々と買いますよ。 /
絵柄どうのこうのというか、大変申し訳ないがこの手の表紙のやつ3冊ほど買ったけどすべて私の好みから著しく離れていたため、私はもうこの手の表紙のものは買わない事にしている。 / "一般小説の表紙がどんどんラノベ化していってることに戸…"
これな。わしが最近小説読まなくなった理由。

@togetter_jpから
大昔の文庫の方が素っ気なさすぎたよ。ブックオフでたまに見るけど新潮とか岩波とかビビるで。/孤高の存在だったハヤカワポケミスがデザイナーの逝去で変わってしまったのは寂しい。 / "一般小説の表紙がどんどんラノベ化していってることに…"
ラノベみたいな内容ってことが分かりやすくなってると思うんだけどなあ。売上以前に、読者層を広げることは良いかと。
この絵調でラノベの挿し絵とレッテル貼るのはちょっとな。

その一段階手前じゃない?

【 - Togetter】
@togetter_jpから

(イラストは)「選択肢のひとつ」ぐらいがいいよ。
これイラストの無いやつと二種類作るべきなんじゃ無いか?> @togetter_jpより
平井和正のウルフガイや笠井潔のヴァンパイヤー戦争も生頼範義からマンガみたいな表紙になって残念だったな…
「何でもっとラノベイラストにしないの」と10年言われ続けた俺の立場がない

@togetter_jpより
良い歳こいて小説の表紙程度で買うのを躊躇うんすか。通販で買えば自宅に届くからカバーも余裕でしょうに。文句ばっか垂れてないできちんとお金を落とせば?
ハヤカワSF文庫もアニメ調のカバーイラストをちらほら見るようになったけど、ジュヴナイルかなーと思って手に取らない。逆に生頼範義っぽい油彩だったらこれはッ!?てなる。
ブコメ観てると渡辺 浩弐って知らない人多いんやなって…|
結局は好きな絵柄or嫌いな絵柄っていう個人の感覚なんじゃないかな……私は小説のカバー絵だと山田章博先生のイラストが大好きです。
そのほうが売れるだろうという営業的判断でしょ。:
こういうラノベ風の表紙を見ると、いつアニメ化するの?って期待してしまうオタクの悲しい性 /
買いにくいという声が見えますが、イメージが湧きやすくなる人もいるでしょう。
ただ、どれもこれも同じになったら、飽きますよね。そろそろ次の展開を考えておくべきタイミングかもしれません
昔と比べて、ラノベレーベル以外の小説でもこういう表紙増えたよね。
ラノベ作家の一人になってしまった私が思いますに、表紙買いというニーズに出版社も無視できなくなったのでしょう。私のが出てるノベルゼロなんか背表紙にまでイラスト入ってます。 / "一般小説の表紙がどんどんラノベ化していってることに戸…"
じゃあAKBグループの誰かが表紙になってるのは /
カバー剥いで読むか、電子書籍にすればいいじゃん……それが売れるって判断で、実際売れてるから追従者が出るんだろう。しょうがないよ。 /
買わない人に買ってもらうためなのはわかるけど、自分ならよほど好きな作家さんじゃなければ気になってもこういう表紙なら買わない。 /
作家買いしてるなら表紙見てないからなぁ。デザイナーやイラストレーターには申し訳ないけど。 /
ラノベ絵は大好きだけど、一般小説でやられると登場人物のビジュアルが具体的に描かれすぎて萎える、というのはある。
新書館のトリスタンとイゾルデなんかは天野喜孝さん挿絵だけど、それもラノベ化ってことになるんだろか? /
「一般小説」という呼び方が昔からよくわからない。くだらない通俗小説のことだと思うけど、なんで偉そうにしてるのか謎。 /
映画化されて「主演俳優の顔ドアップ(ドーン」に変わるほうがイヤ:
/出版業界も新規顧客取れず大変なんだろうなぁ…。
@togetter_jpより わかるう。なんか手に取りにくく感じるのよラノベっぽい表紙。イメージ固定されるの嫌だし…
ラノベを読もうとは思わないので、こういう表紙だと買わないな。あとその表紙のアニメキャラっぽいのが脳内で動いてくのは台無しすぎる… /
一般小説がラノベに寄ってるだろうという話よりも「カドカワホラー文庫は棚的にももうラノベ枠と呼んで差し支えないのではなかろうか」という思いが強く。 /
表紙なー。困るなー。キャラクター性を排除したいから文字読んでるのに、こう決めつけられちゃうとなあ。
元祖ラノベと勝手に思ってる夢枕獏とか菊地秀行とかはどうなってるかな?/ @togetter_jpより
ラノベみたいな表紙にしないで、ならもう買わないって言う人と、ラノベみたいな表紙に惹かれて買ったって言う人が、両方いるのが興味深い /
私も抵抗ある。
これもそうだけど、近年のアニメとかイラストはやたらおっぱい強調とか、女性像がなんとも気持ち悪い。

@togetter_jpより
活字だけとか、小学生でも書けそうに見える絵とか、表紙デザインとしては優秀だったものに金をかけられなくなっただけじゃ・・・ /
ラノベの定義がわからんし作家のことも知らんけど、自分の中の偏見的なラノベのイメージに100%合致するタイトルだな。純文学(死語?)の表紙はこうなってないだろ。 /
教科書にアニメ絵のキャラが載る時代なんだから漫画絵の方がもうU30には普遍的なんだろな /
メディアワークス文庫が2009年12月創刊なので、2010年代のトレンド。ビブリア古書堂から、明治の文豪作品に漫画家の描き下ろし表紙つけたりとか。 /
ほほうと見たら角川ホラー文庫か。昔からある。通販ばかりやって本屋に行かないから気づかないだけだと思う。
あっても良いがちょっと多過ぎる気がする @togetter_jpより
「Another」って普通のミステリーでいいんでしょうか。
「官能小説の表紙がラノベ化」というと、ナポレオン文庫を思い出して、「早すぎたんだ」というセリフが浮かぶ
.@DemonfromBeIow さんの「一般小説の表紙がどんどんラノベ化していってることに戸惑う人々」 をお気に入りにしました。
とりあえずカバーひん剥いて持ち歩けとしか /
こういうののこと?→
@togetter_jpから

マンガ絵表紙は内容も実質ラノベなことが多いと思いますけどね。
ここ数日、この手の話題の(5ちゃん)まとめ記事をやたら見かけてたので、それへの便乗なのか、まとめサイトと何か関係があるまとめ主なのか。
以上

記事本文: 一般小説の表紙がどんどんラノベ化していってることに戸惑う人々 - Togetter

関連記事

画像で見る主要ニュース