TOP > ネタ・話題・トピック > Togetter > 『はいからさんが...

『はいからさんが通る』新装版の巻末「読者の皆様へ」に差別的表現に対する作者と出版社の気概を感じる「作品はその時代の鏡」 - Togetter

16コメント 登録日時:2017-12-07 15:33 | Togetterキャッシュ

全くその通り...

Twitterのコメント(16)

言葉狩りに遭わない為には、キッチリと書いておかないとね。
@M__Sadohara でも「台本ではそんなのは常識」って言えないんですね。「『はいからさんが通る』新装版の巻末「読者の皆様へ」に差別的表現に対する作者と..」
@tsuachiya1 カムイ伝の改変の話は、初期の(まだ政治ネタとかやる前の)小林よしのりさんの「ゴー宣」で読んだ記憶があります。そもそも非..「『はいからさんが通る』新装版の巻末「読者の皆様へ」に差別的表現に対する作者と..」
これ、作品が『はいからさん』という少女漫画だから絶賛されてるけどちょっとエロかったりエグかったりした昔の少年漫画で同じような注意書き出しても違う反応だったんだろうな
『はいからさんが通る』新装版の巻末「読者の皆様へ」
石ノ森章太郎先生の「人造人間キカイダー」が連載時と初期単行本で「ぼくはかたわ者だ」となってたが増版分や文庫版で「ぼくは不具者だ」とか「ぼくは身..「『はいからさんが通る』新装版の巻末「読者の皆様へ」に差別的表現に対する作者と..」
最近、銭型平次と半七捕物帳を立て続けに読んだけど、巻末に一々注釈が入ってるな。いざり、めくら、かたわと出てくるけど、江戸時代が舞台だしね。「『はいからさんが通る』新装版の巻末「読者の皆様へ」に差別的表現に対する作者と..」
川原泉がこの文面を読んだとしたら、何を思うのだろうか?彼女の同性愛者への差別的表現は、ファンであっても擁護できない。「『はいからさんが通る』新装版の巻末「読者の皆様へ」に差別的表現に対する作者と..」
@togetter_jpから

時代によって色々なことが違いからね。
何と漢らしい。枝葉末節にケチつける輩にゃ真似の出来ぬ覚悟ですな。
どういう意図で但し書きを載せようが、不適切な表現を正そうとする側からすれば『それがどうした!』でしかない。「『はいからさんが通る』新装版の巻末「読者の皆様へ」に差別的表現に対する作者と..」
ちくわちゃんの言うお気持ち自警団こそ、この注意書きを誉めてるんだと思うんだが。「『はいからさんが通る』新装版の巻末「読者の皆様へ」に差別的表現に対する作者と..」
本当にこうして言葉が消されていくんだな…差別はダメだけど何故それがダメなのかがすぱっとスルーされて言葉だけ消えていく、と「『はいからさんが通る』新装版の巻末「読者の皆様へ」に差別的表現に対する作者と..」
気違いは差別はなかった、今出来たので今が悪いって言う。いあいあ、その差別と戦った歴史をちゃんと記載するだけの話。今できたんじゃないってことが都..「『はいからさんが通る』新装版の巻末「読者の皆様へ」に差別的表現に対する作者と..」
座頭市で敵が「こぉんのー!ド○クラがァ!!」ってシーンとかありますけどそのうち
「こぉんのー!視力障害者がァ!!」ってそこの台詞だけ字幕や吹き..「『はいからさんが通る』新装版の巻末「読者の皆様へ」に差別的表現に対する作者と..」
「作者と出版社の気概」じゃなくて「ここまでさせる」世間が酷いだけ案件。「『はいからさんが通る』新装版の巻末「読者の皆様へ」に差別的表現に対する作者と..」
この注釈もまた永遠ではない。50年後が楽しみだ。「『はいからさんが通る』新装版の巻末「読者の皆様へ」に差別的表現に対する作者と..」
以上

記事本文: 『はいからさんが通る』新装版の巻末「読者の皆様へ」に差別的表現に対する作者と出版社の気概を感じる「作品はその時代の鏡」 - Togetter

関連記事

画像で見る主要ニュース