TOP > ネタ・話題・トピック > Togetter > 書店特典が「描き...

書店特典が「描き下ろし短編」だと心が辛いというお話。 - Togetter

119コメント 登録日時:2017-12-06 21:55 | Togetterキャッシュ

私がトゥギャまとめを作るのは白ハゲ漫画の代用みたいなもんです。...

Twitterのコメント(119)

【書店特典が「描き下ろし短編」だと心が辛いというお話。: 】/ちょっと違うけど…ゲームの初回限定特典で専用衣装DLCとかあって、自分がそのゲームに気付いた時には特典は二度と手に入らない状態だったりすると、もう本編も要らないや…ってなる
そしてその短編の話は気軽に出来ない…っていうな。
同じ悲しみを持つ人がたくさんいた…
作品を好きな人ほど悲しい思いをするの悲しい… .@adenoi_today さんの「書店特典が「描き下ろし短編」だと心が辛いというお話。」をお気に入りにしました。
@togetter_jp
:これが理由でかずみはとら一択だったっけ。コインパーキングの100円のうちにダッシュで
これが……すごくわかりすぎて……つらい……
わかる。わかる。
いつも買ってるマンガも色々特典つけられても全部いけない本屋ばかりでテンション下がる。
とある漫画を初版で買ったら、後にその漫画のプロトタイプの同人版をオマケに付けて同人ショップで売られる事になって、その時ばかりは「解せぬ」って思った。
@togetter_jpから

「作品が欠けている」って考え方めちゃくちゃしっくりきた。
特典が「利得」ではなく、特典のない状態が「損失」と受け取られる、プロスペクト理論のお手本みたいな。
田舎はまず新刊が発売日に書店に並ばないから。
「作品が欠けている」に納得。つらいよね(´・ω・`)
わかる…書店限定四コマとか手に入らなさすぎてもう最初からないものとして自分のなかで扱ってる
ど田舎出身者だからわかりすぎる。田舎者のくせに都会人様と同じものが欲しいとか思い上がってんじゃねえよ、田舎と都会で同じ金払って同じもの手に入るわけねえだろ搾取されてろ的な被害妄想が芽吹く瞬間がね。 / "書店特典が「描き下ろし短…"
これ、似たようなことを何度も言ってるんだけど東京住みの人間には響かないんだよね。TOブックスみたいに公式通販のみ短編付録とかだったら納得できるんだけど。、 /
ミニペコ目当てにらぶらぶ作戦をメロンで買ってる私には耳が痛い話だ
マンガもラノベも最近は、書店特典を次の巻につけるのがh通うに /
『セントールの悩み』については、短編じゃなくペーパーだけど、これたくさんある。何年も前のやつは、なんとかならんのかなあ / @togetter_jpより
JKハル楽しみだけどこれだけはホントに糞……
なんなんだろーなー
分かるなー。つうか小説に限らずコンテンツの「本領(とファンが認識する)」に関わる部分を限定特典にするの、入手できなかった人間を離反させるリスク馬鹿にならないと思うのだが。「書店特典が「描き下ろし短編」だと心が辛いというお話。」
@togetter_jpから こういう話があがると「じゃあ都市部に住めば」って簡単にいう人が沸きがち。
売る方としては「付いてないより付いてる方で買った方が得だろ?ヘヘヘ」ぐらいなんだろうけどねえ……。 /
いち地方在住者として、これ分かるわー。
場合によっては、「買うのを見送る・止める」みたいな事にまで発展する。商品に「欠けちゃっている」印象が付くよね。
>送り手側からの「お前らに読ませる気はない」というメッセージが心を荒ませるんだよ。
わかる!
もしかして普段からメンタル折れやすくないですか?
四コマ漫画でドラマCDついてるのとかあったりするけど、アッサリついてないの選んだりするなあ。 /
正直これすっっっっっっごくわかる
萎えるよな
ていうか、「描き下ろし/書き下ろし」には原稿料出ないはずなんで、作者がダブルでダメージ受ける案件のような「書店特典が「描き下ろし短編」だと心が辛いというお話。」
これはわかる。おまけでも他の物なら良いのだよ。だけど小説で特典に短編だけは絶許。「書店特典が「描き下ろし短編」だと心が辛いというお話。」
// 読んでた。ペーパーやポスカよりも書き下ろし冊子のランクが高いってのはとてもよくわかる
気持ちが痛いほど分かる。ポストカードならセーフだけど短編だとアウトという感覚まで共感しちゃう。劣化PDFでも良いから公式ページで無料公開とかしてくれねえかな、って思っちゃう。 / "書店特典が「描き下ろし短編」だと心が辛いという…"
なるほど、特定の書店でしか手に入らない短編があるというのはちょっと微妙だなぁ。書籍の方にWebでは読めないエピソード入れるのはいいと思うし、ニンジャスレイヤーみたいに本編に追加すりゃいいのにな / "書店特典が「描き下ろし短編」…"
ああああこれめっちゃわかる!!!イラストとかならいいかーって思えるけど短編、設定資料のたぐいは……!
これ地方あるあるすぎて涙
最近本屋へ行って新刊を買うことを躊躇う理由の一つに「これもしかして秋葉のメロンかZIN行ったら短編のおまけとか書き下ろし漫画とかついてるんじゃないか……?」ってなるのがあ..「書店特典が「描き下ろし短編」だと心が辛いというお話。」
田舎住みだとその特典を手に入れることがほぼできない事が多くてな
@togetter_jpから

わかりみしかない
出版社は重く受け止めるべき話題
特定の者限定のサービスは一般の消費者が損した気になり買わなくなるという話
手に入る圏内だとダメージ受けるんですかねえ。田舎暮らししてるとそもそもそんな物は端から無い物としか考えられんので思考にも感情にも掛からん。
クンタラ仮面は何も悪くない
そこまでしなけりゃファンじゃないなんていう定義はないんだから、特典の有無を調べなきゃ購入することも安心して出来ないなんておかしな話だ
そん..「書店特典が「描き下ろし短編」だと心が辛いというお話。」
書店特典だけじゃ無く、DVD特典とか映画上映特典とかも心が辛いよ。抱き合わせされたメディアミックス先のコンテンツに興味が無いと本当にうんざりする。 /
何となくわかる。「書店特典が「描き下ろし短編」だと心が辛いというお話。」
すっごいわかる
うーんわかるぅ〜〜
そーなのかーw
これはよく分かる。せめてあとからまとめたものが出ればいいのだが、それも望み薄だしな /
見ている:/* */
地方住みだと、地元書店をできるだけ使いたいって気持ちもあるんだよな……。大手書店の営業努力も理解した上で…だけど、それでも同じ商品を同じ額を払って手に入れるんだから、等し..「書店特典が「描き下ろし短編」だと心が辛いというお話。」
これは覚えておこうと思う。そうだよなあ。
あああああつらいぃぃいいいいいい……
ポスカとかステッカー等の小物ならまだしも短編ってなると完全版DLC付いてきませんでしたって感じで凹むね(今日のゲーム脳)
これは、自分もすごく共感する。グッズとかペーパーにはあまり興味ないんだけど、「描き下ろし短編」ってなると、不公平感というか「不完全なものを売っている」感じがすごくって、作品自体に反感すら抱いてしまう。
すげーわかる! わかりまくる。これのせいで、買わなくなった漫画があるほど。グッズは要らないけど、描き下ろし短編がないのはホント嫌だ
最初にツラい思いをしたのはアニメ「バッカーノ」DVDについてきた特典小説かな。当時は金がなくて原作しか買えず……これに関しては後に収録されたから助かったけど。 /
ああーすごいわかるーわかるよーそんなんコンプでけんもんーそれにウチど田舎やからそもそも書店ないもんー
地方育ちで悔しい思いをし続けた結果、関東圏に出てきて生活してるんですわ。 /
短編までいくと「作品」だからなあ。後でなんらかの形で読めるようになる保証もないし、特典には作品をつけないでほしい。
【書店特典が「描き下ろし短編」だと心が辛いというお話。】
初週売り上げ偏重で、長く広く売るつもりがないんだろうなぁ。 /
これ、とてもよく分かるのでツライ。
自分の中の作品に対する熱を冷まして手に入らなかった悔しい感情をなんとか処理しようとするタイプだけれど、冷めるまでが本当に辛い。
最近通販でも入手できるようになったりしたけど、リアル店舗限定だったりするときもあるもんな…:
特装版で背表紙デザインがズレたりするパターンも困る。 /
当該書籍の出版社公式お知らせページの日付が発売当日。ネット通販で発売1ヶ月前に予約していたら発売数日前に特定書店特典があることが判明して辛い体験は私もある。 /
こういうことで離れていく読者について出版社はどう思ってるんだろう?離れていく人がいるとは思っていない?「書店特典が「描き下ろし短編」だと心が辛いというお話。」
複数種類あるとほんとにつらいから……数年くらいなら待つからどっかしらで再録してほしい
自分はあまり気にしてない方だけど、気持ちはわかる。それも短編の出来が微妙だったりするしな…
田舎に住んでると「自分は対象者じゃない」疎外感はいつも味わうのよな…
ワシもこれわかる→
あーまぁわからんでもない と思いながら読んでてJKハルは異世界で娼婦になったが書籍化したのを今知った
続刊とか出たタイミングでweb公開してくれたらいいのに。有料でもいいからさ。「書店特典が「描き下ろし短編」だと心が辛いというお話。」
特典も、貯まりすぎると部屋を圧迫するのでどうして欲しい物以外はそのへんの本屋で買っていいと思う(ソースは自宅)。 /
この気持ちわかる。初回特典が書き下ろし漫画で入手不可能だったりしたら、あとからハマると心が死んでしまいます。
わかりみが深い、、、 .@adenoi_today さんの「書店特典が「描き下ろし短編」だと心が辛いというお話。」をお気に入りにしました。
わかるわ。これで一気に萎えて興味なくなった作品がある
分かりすぎる。読める立場だと嬉しいもんなんだけどね……。書店特典はイラストカードとかで留めててほしい
俺グッズでもワリと凹むわ。
各書店、各店舗の営業努力の賜物だとは思うけど、均一サービスじゃなくなる時点でめっちゃ萎える。
買いに行ける店舗ならそれでも買いに行くけど。
特装版商法はワリと歓迎。
これ超同意。購入してから気付く事が多くて、すげえ損した気分になる。特典ペーパーとかは邪魔でいらないし、とっとと無くなってほしい文化。|
こういうのは新古書店で買われないようにするためのサービスだったんです。「書店特典が「描き下ろし短編」だと心が辛いというお話。」
分かる。売り手にとっては販促なんだろうけど、そして短編とかはその販促に大きく資するのは分かるけど、読み手としては悲しい。
店舗特典はマジで地方民の敵だからよ……本来ならフラゲ日に地元の店で買えるのをわざわざ通販で送料払って取り寄せて、結果発売日に手元に肝心のモノがないのよ。きいているのかTOWER RECORDS / "書店特典が「描き下ろし短編」…"
美少女ゲームのドラマCDとか、追加シナリオパッチとかも割と似たようなところある /
そもそも「購入対象の内容追加」を「オマケ」とする思想はおかしいよな。
@togetter_jpから
とてもつらい/
コメントにもあったけど、結局部数を売りたい書店、出版を人質に取られたらどうしようもない作者、全部ほしい読者の板挟みだよね
まじでこれ勘弁してほしい
わかるなーこれ。特典商法自体は昔からどの媒体でもあるけど、全体の一部になるものが限定配布ってのはつらいよね…
なるほどこれが繊細ヤクザ。気持ちはわかるけど「情弱乙」で片付けられる案件だからな現状。書店特典つけるようなところはたいがい通販やってるわけで。 /
エロゲの店舗別特典でおまけディスクが複数種あったりするやつ/このへんはもう自分で割り切るしかないと思ってる 別のかたちで後日まとまればラッキーくらいの気持ちで /
音源リリースを待ち望んでいたとあるバンドのとある曲のとあるバージョンがとあるシングルのとある店舗特典だったと後年知ってとあるきもちになったことをいっしょーいっしょにいてくれヤ / "書店特典が「描き下ろし短編」だと心が辛いという…"
特典の描き下ろし短編は、数ヶ月後にホームページ等で公開するか、それだけ集めた短編集を出版してほしいね。 .@adenoi_today さんの「書店特典が「描き下ろし短編」だと心が辛いというお話。」をお気に入りにしました。
「会場限定」とかも、これ。 .@adenoi_today さんの「書店特典が「描き下ろし短編」だと心が辛いというお話。」をお気に入りにしました。
@togetter_jpから

すごく気持ちわかるなあ……。
こういう真似やめたほうがいいっと思うんだよね…。ますます、紙の書籍売れなくなるからなぁ…。都内とかの、ビル型書店は考えているかどうか…。 /
隣では放送してたりほぼリアルタイムなのに放送がなかったり遅れが大きかったりするアニメも似た様な感じ。「書店特典が「描き下ろし短編」だと心が辛いというお話。」
わかりみがすごい
これに関しては配布決定が発売決定や書影でたのよりだいぶ後 配布店は個別に問い合わせてね、だったのでもやもやしていた。配布店当日告知とか予約できない…「書店特典が「描き下ろし短編」だと心が辛いというお話。」
@manul_0 実店舗での購入特典、なのではないでしょうか?「書店特典が「描き下ろし短編」だと心が辛いというお話。」
生活圏外なら諦めがつくんだけど、買った後に近くの別の本屋限定のがあったりすると凹む(´・ω・`)
わかる .@adenoi_today さんの「書店特典が「描き下ろし短編」だと心が辛いというお話。」をお気に入りにしました。
特典をつけないと、実店舗での購入にメリットなんて無いからな。本に至っては、紙媒体のメリットすら無い。「書店特典が「描き下ろし短編」だと心が辛いというお話。」
で、後日その短編を読んだ人たちの「あの短編のあのシーンが~」とかいう微妙なネタバレTLが流れてきて更に落ち込むんだよね・・・「書店特典が「描き下ろし短編」だと心が辛いというお話。」
ほぼ同じメンタリティ。キャラグッズとかポストカードなら「でもそのためだけに電車賃払って買いに行くのも…」となるが、オマケ漫画とか短編小説だと「えー、ズルイ」になる不思議。..「書店特典が「描き下ろし短編」だと心が辛いというお話。」
すごくわかる/
へーきへーきそのうち同人誌でまとめてコミケに出展してくれるよ「書店特典が「描き下ろし短編」だと心が辛いというお話。」
アマゾンで買う事が圧倒的に多いのでハナから諦めている。ただ聞いた話では、特典は作者がタダでやっている事が多いらしい。
これネット普及前の話?「書店特典が「描き下ろし短編」だと心が辛いというお話。」
ゲームで店舗限定の初回特典が最終的な最強装備の一角だったときにはちょっと待てってなったな「書店特典が「描き下ろし短編」だと心が辛いというお話。」
店舗特典なんて田舎にはないです
23区内に気軽に出かけられない人は、多かれ少なかれ、販売側が考えるターゲットから外れているケースが多いと思う。不便だよね、日本。「書店特典が「描き下ろし短編」だと心が辛いというお話。」
これ犯罪とまでは言わないけど、公取的にかなり違法スレスレの商行為が慣習になってるということ、業界や実作者とかの人たちは認識しといたほうがええで。 /
調べても買いにいけないからどっちみちへこむのでは「書店特典が「描き下ろし短編」だと心が辛いというお話。」
私がトゥギャまとめを作るのは白ハゲ漫画の代用みたいなもんです。/
以上

記事本文: 書店特典が「描き下ろし短編」だと心が辛いというお話。 - Togetter

関連記事

画像で見る主要ニュース