TOP > ネタ・話題・トピック > Togetter > 漫画の著作権が漫...

漫画の著作権が漫画家にない?!場合もあり得るというお話 - Togetterまとめ

44コメント 登録日時:2017-07-16 17:39 | Togetterキャッシュ

いくつかWebサイトからの連載依頼が来て契約書ドラフトを見せてもらったけれど、もれなく「原稿の納品と同時に著作権はクライアントに移行、著作人格権は行使しないもの」が書いてあるなぁ。この文言を変えてもらえるサイトもあるし、変えてくれないサイトもあった。変えられない場合はお断りした。...

Twitterのコメント(44)

これはよく聞く話。
一時創作なら特に。契約とか原稿料の話とかすると面倒臭がる奴とは仕事しない方が後々で得策也。
著作権に関する話で弁護士、司法書士、行政書士まで出てくるのに「弁理士」が出てこない件。「漫画の著作権が漫画家にない?!場合もあり得るというお話」
弁理士がスルーされててちょっと複雑な心境「漫画の著作権が漫画家にない?!場合もあり得るというお話」
「セーラームーン」の権利では武内直子先生も苦労なさってたような…。やっと著作権取り戻したら「金の亡者」と当時のオタクは叩いてたけど。
Amazonがキンドル始めるときに、出版社が著作権を持つように要求したって結構話題になったと思ったけど。米国ではそれが普通だとか。音楽レコード(CD)なんかは日本でも昔..「漫画の著作権が漫画家にない?!場合もあり得るというお話」
トラブル多いからこそ泣き寝入りにならないように自衛する必要があるよ、って話をしてんだが……。まあ、いっか……。
法務=常に正しい訳じゃねえでしょ?
トラブった時に一..「漫画の著作権が漫画家にない?!場合もあり得るというお話」
漫画の著作権が漫画家にないって、MarvelDCですな。アレはアレで酷いことになりかねない。「漫画の著作権が漫画家にない?!場合もあり得るというお話」
単に媒体が紙かwebかでも諸々変わってくるんやな。契約だけでなく表現のレーティング的なものとかも
会社で個人が発明した特許を会社に取られる(強制譲渡)みたいな話だな、と思った。
@togetter_jp
「著作人格権行使しない」漫画家さんだけではなくコンテンツホルダーの規約にもよくありますよね。
著作人格権の行使はできそうだけど曖昧なのはいくらでもありそうな。編集者によるキャッチコピーとか。「漫画の著作権が漫画家にない?!場合もあり得るというお話」
著作権って難しいね。でも、この人、手塚先生の画風に似せて書いてて、その人が著作権云々を語るのが何ともケオス。…
士業の専門家は必要になるのだろうなあ。自分で見て判断は怖い。
「金を出した側が著作権の譲渡を求めてくるのはあたりまえ」だというクールな心を持とう「漫画の著作権が漫画家にない?!場合もあり得るというお話」
マンガに限らず、契約内容の確認は重要。 browsing:
作者に著作権が自動的にくるのがあたり前だと思う。「漫画の著作権が漫画家にない?!場合もあり得るというお話」
電子化によって、クリエイターとクライアントが直接契約関係になって――、って解説は至極ごもっともだと思うけど、天下の(?)KADOKAWAですら、『艦これ』の二次創作作品..「漫画の著作権が漫画家にない?!場合もあり得るというお話」
漫画家さんも個人事業主として必要な知識を習得しましょう、というお話の気が><;
まあ、よく聞く話ではあるのかな。。昔は雑誌も売れていたから、著作権が問題にならなかったのかなあ。
webと紙じゃ所在が違うんだなあ
"人格権行使を制限・譲渡してもらいたがる"のは、"二次著作による原著作の財産価値低下"を阻止する方法が"財産権ではほぼ不可能"という一面もあるからなんだよね。翻案権の侵..「漫画の著作権が漫画家にない?!場合もあり得るというお話」
会社としての電脳マヴォは現在、個人作家の著作権を期間限定で(ここ重要)お預かりして、対外的な著作権を管理する著作権エージェントとして機能させており(電脳マヴォのサイトに..「漫画の著作権が漫画家にない?!場合もあり得るというお話」
IT業界の場合、設計書を基にしたとしてもプログラム側に著作権が発生するから譲渡を求めるのが一般的。
漫画に限らず( ˘ω˘)
契約書が良いだろうけど最低限でもメールや見積&請求書に書くようにしてる。
もしドラとかに代表されるビジネス書の漫画化はどういう契約になってるか気になる「漫画の著作権が漫画家にない?!場合もあり得るというお話」
「漫画の著作権が漫画家にない?!場合もあり得るというお話」をお気に入りにしました。
IT企業がいままでの商習慣とのすりあわせがアレってのもあるけど、ともかく昔からでももともとちゃんと契約を組めって話だった面があるよな(本の制作という物理本の時点でね)「漫画の著作権が漫画家にない?!場合もあり得るというお話」
手塚プロや松本零士から訴えられるWebサイト・Web出版社は、まだ出てこないわけか。「漫画の著作権が漫画家にない?!場合もあり得るというお話」
規約読まずに公開場所を選ぶとトラブル上に商用できなくなったりするので、マジメールでの規約確認必要。
電話は言った言わないになるからダメ。
間借りする場所は慎重に。 -
田中圭一が著作権を、、というwwwwwwが、田中圭一ほど、著作権を尊重している人はいないと思う。なぜなら、作品の中でも、○○先生風というマンガを独自に書いているからだ。..「漫画の著作権が漫画家にない?!場合もあり得るというお話」
著作物を漫画家自身の
財産として活用する権利は
契約で譲渡を定めること自体は
アウトではないけど…

精神的自由権の性質がある
著作者人格権を使うなというのは
私的自治の範囲を
逸脱した不法契約に
なりうるのでは?
自分用ツイ
代理人みたいな制度があってもいいと思うんだよなぁ上の方でエージェントといわれてる方もいらっしゃるけど、役目としては同じなんだろうけど。「漫画の著作権が漫画家にない?!場合もあり得るというお話」
ふむ……。 『 - Togetterまとめ』
自分の業界の常識が他業種の常識とは限らないので気を付けよう、と。
大人の事情でだまされないように
うちは代理人立てるところまでいきました。(実例)
>ただし、ボクが調べた限り、Webマンガについてクライアントが商習慣を持ち出して「掲載されたマンガの著作者はクライアントである」ことを主張した結果、裁判に発展した、ということはないよ
こういうことを作家に代わってきっちりするのが「エージェント」で、昔は出版社音楽会社レコード会社なんかがやってたわけだけど効率化がうたわれてその役目を果たさなくなってきて..「漫画の著作権が漫画家にない?!場合もあり得るというお話」
「著作人格権は行使しないものとする」っての、契約として有効なのかどうかいつも疑問なんだけど、実際に契約で縛れる物なのだろうか。
漫画家協会の総会で松本零士先生が契約についてご自身の体験を含めて力説されてたのを思い出しました。
そういやマーヴルだと全部スタン御大に持って行かれるからと設立したイメージ・コミックスも結局DCに買収されて随分経つな。「漫画の著作権が漫画家にない?!場合もあり得るというお話」
経産省がIT関連契約のひな形を用意しているから、中小零細はそれを利用するヨロシ。当たり前だがフェアな契約書になってる。「漫画の著作権が漫画家にない?!場合もあり得るというお話」
端的に言うと「原稿を権利まで含めてまるごとクライアントによこせ」という買い切り契約で、しかし著作者人格権は作者から動かせないから「今後行使しない事」という形になるんだよ..「漫画の著作権が漫画家にない?!場合もあり得るというお話」
「漫画の著作権が漫画家にない?!場合もあり得るというお話」をトゥギャりました。
以上

記事本文: 漫画の著作権が漫画家にない?!場合もあり得るというお話 - Togetterまとめ

関連記事

画像で見る主要ニュース