TOP > ネタ・話題・トピック > Togetter > 子供からも親から...
296コメント

チェックし、実行するように個別に指導するのは、並大抵の手間ではなかっただろう。でも、先生の性格が粗いこともあって、余計なことをさせると、子供からも親からも人気はなかった。私自身もいい印象はなく、親にブーブー文句を言っていた。そして、月日は経ち、中学生になり高校受験を向かえた。...


Twitterのコメント(296)

@togetter_jpより
今からでも見習えるかなって思う。
ええなあ
中学くらいまでの間に計画立てて遂行することを学びたかった

なんか、あるにはあったけど計画なんか立てなくてもできるような目標だったりして全然計画通りじゃなくても無問題で
「目標達成のための計画」とか大学受験が初めて
育てる先生だ>
親もがんばらないとな…
「子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導方法が「時間差」で素晴らしい教育結果を出した、というお話」

「男泣き」のところで泣いた。
…うん、やっぱり勉強に魔法はなくて、コツコツ続けるのみ。
ええ話や。次の授業準備遅れるから休み時間の読書禁止と宣ったどっかの小学校教師とはえらい違いだ。
柳沢教授に、なにかっていうと絵を描かせる先生がでたね。「【補足追加】子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導..」
こういうものが絶賛される学力至上主義的感覚はよくわからない。正直言うとちょっと気持ち悪い。
目標を決め計画を立てて実行するってのに慣れてるかどうかはその後の行動力に影響するよな。 -
そりゃあ、学校の教員の殆どが社会人の経験がない上にPDCAについて知らないんじゃないかな。
私立や塾なんて手っ取り早く教科書の中身や受験対策..「【補足追加】子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導..」
公立でよかったね。私立や私塾ならクビになってる。 .@kmttr さんの「【補足追加】子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導方法が「時間差」で素晴らしい教育結..」をお気に入りにしました。
共働きの親からは不評だろうなぁ でも年賀状のオチでほっこり。
時間差。今すぐうまくなるとか、今理解できることにしか興味が湧かなく鳴っていることに気づいていない人は少なくないと感じるなぁ。そもそもそんな即席なものじゃないでしょ。能力開発ってのは。
非常にいい話し。単に学ぶのではなく、"学ぶ"ことを学ぶことから。
子供と一緒に親も鍛えられていたというすごい流れだった。自分も頑張ろう。
小6の時の授業スタイルがすごい謎で正直面倒かったけど、今思うと先進的な学習スタイルであったことに気づく。

-
人を指導するって超大変なんだよ…この先生は膨大な労力かけてて凄いわ
早い段階で勉強のきちんとしたやり方を知っておけば、かなり変わるからな。

/
子供の勉強にどんな形でもいいので付き合うのは大切だし、何かしら目標を決めて計画を立てて勉強をするのもその勉強の結果がすぐテストなどの結果に繋が..「【補足追加】子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導..」
さふぁ: -
この全体像や課題を捉える計画を立てる習慣があると、自分のやってることの意味や重要さをわかりながらことが進むから、「意味ねぇ」って挫折する奴も少..「【補足追加】子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導..」
「自分で目標を設定し、それに対するアクションを決め、更にチェックも受けながら進める」
仕事にしてもなんにしても最終的にこれが自分で出来るようにしていけるかがキモだなぁ、と。コーチングでもこの状態に持っていけるかが最も重要な訳で…。
とても考えさせられる話。
教師に限らず、社会人になっても、ずいぶん後から上司の教えの意味がわかることってあるよね。
これ先生の労力もかなりのものじゃない? .@kmttr さんの「【補足追加】子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導方法が「時間差」で素晴らしい教育結果を出..」をお気に入りにしました。
これ当たり前じゃないの?即時効果がある教育ってすぐ抜けてくでしょ。本当の価値は10年後に活きるものでしょ。
読んでみて損はないのでメモ。 @togetter_jpから
子供に好かれる事より子供の将来を考えているのだとしたら素晴らし先生。
ただ確実に合わない子もいたはず。これが百パー正解のやり方ではないと思う。
個々の子供が興味がある分野をする時間が無くなる。娘の担任がこのパターン。
教育ってこういうこと、ないい話を聞いた。親も含めて、その瞬間は意義がわからないということもあるのですね。 / 【補足追加】子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導方法が「時間差」...
とても大事なお話。しかも分かりやすい。

@togetter_jpから
目新しい方法って大抵嫌われるよね。/
なるほどと、そうだよねが混じり合う良記事! .@kmttr さんの「【補足追加】子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導方法が「時間差」で素晴らしい教育結果を出..」をお気に入りにしました。
文句を言われながら基礎とメソッドを教えて行ったら高校受験で成果が出て先生男泣き(´ー`)
「生徒からも親からも不評だった小学校5・6年時の担任Y先生の指導方法が「時間差」で素晴らしい教育結果を出したというお話」
教育とは
面白い。親子で学習習慣をつくる話
目から汗が出てくる良い話だ
「計画を立て遂行する」というのも修練が必要な技能なのか。俺は誰かから叩き込んでもらった記憶はないけど中学から普通にできてたな。なぜだか考えても心当たりが無い。

「時間差」で素晴らしい教育結果を - @togetter_jp
当時親からも不評だったのはわかる が/
本当に必要な教育指導とは何か 時間も手間も忍耐も周囲の理解も要る

子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任Y先生の指導方法が、「時間差」で素晴らしい教育結果を出した、というお話【補足追加あり】-
今更読んだが良い
なんか、いろいろ考えさせられるお話。
コレはY先生、とてつもない労力なんだろうなぁ…。
いい仕事されてますが、表に見える部分も取り繕わなきゃいけないのが恐ろしいところ。
この親ごと育ててるところが実にいい…。 / 【補足追加】子供からも親か...
なるほどー、これは良い先生だ。良い習慣を身につけさせるためには、多少の面倒くさいことも覚悟しないとだよなぁ/その前に自分がPDCA回せるようにならねば… / "子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導方法…"
@togetter_jpから
基礎の確立ってとても大切
「Y先生が計画表に親の確認欄を設けた理由は、本当の所は分からないけど、親が子供の学習に関与する機会になった事は事実だろう。」 / "子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導方法が「時間差」で素晴らしい教育…"
娘が5年になって、今までプリント1枚だった宿題がプリント1枚に家庭学習として、予習か復習がノート1Pに調べ物学習ノート1P分一気に増えたんだが..「【補足追加】子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導..」
なんだこのいい話は。
ツイートし、他者の感情が入ることにより、主の「うざかった先生」の印象がどんどん変わってるようで面白い。過去の書き換え現場を見てるみたい / "子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導方法が「時間差」で素晴…"
納得だなあ。確かに小学4〜6年辺りの学習って後々に出るよ。
絶望的な話だけど参考になる……「すぐに成果の上がらない仕事をしても、まわりから文句を言われるだけなのでやめておけ」ということだよね。 / "子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導方法が「時間差」で素晴ら…"
はてブ -
教師は本来こういったことで評価されるべき。 .@kmttr さんの「【補足追加】子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導方法が「時間差」で素晴らしい教育結果を出..」をお気に入りにしました。
時間差で出てくる、そして省略したらしたで必ず大きな差となって出てくる。
目を逸らしたくなるけど覚悟せねば
長いスパンで人を育てる話。

@togetter_jpから
計画性がマイナス値の僕には、羨ましい話。 .@kmttr さんの「【補足追加】子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導方法が「時間差」で素晴らしい教育結果を出..」をお気に入りにしました。
教育にしろ政治にしろすぐに結果が出ないものは多いよな
先生の能力を測る指標って何だろう?教育の結果は、すぐには出ません。だから、能力給とか本当にナンセンス。
素晴らしい。親の大変さもわかるけどね→
実際子供に付き合ってやっていくのは、本当に根気が要るので難しい。
どんなことも、きっとあなたの肥やしになる。 .@kmttr さんの「【補足追加】子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導方法が「時間差」で素晴らしい教育結果を出..」をお気に入りにしました。
あーなんか、なんかわかる
ちょっと考えるべきところがある話
役に立つことも役に立たないことも、時間がたたないとわかんないよね。 .@kmttr さんの「【補足追加】子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導方法が「時間差」で素晴らしい教育結果を出..
私は今高校受験を控える3年生ですが、うちの中学ではテストの度にテスト計画表というものを渡され計画を縦に親にチェックしてもらうという習慣があります 私たちには見えない努力があるのだと改めて思いました
勉強の仕方を教えるのも大事な教育かも。|kmttr さんの「【補足追加】子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導方法が「時間差」で素晴らしい教育結果を出..」をお気に入りにしました。
受験のときやったなぁ。未だに計画表で作業時間決めて作画やってる >「【補足追加】子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導方法が「時間差」で素晴らしい教育結果を出..」
見てる。>
子供の勉強に関わるって大事なんだね
なるほどね
親たちはめんどくさいから文句を垂れていただけで決してこの先生のやり方にケチをつけてた訳じゃないと信じたい「【補足追加】子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導..」
子供に人気がある先生と、いい先生は違うものではあるらしい。。「【補足追加】子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導..」
なにげに大阪の教育をディスってる
親まで巻き込んでその成果を見てたのね… そら嫌われるわ&実施するリソースが十分なら効果デカい気がする。PDCAサイクル。 / "子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導方法が「時間差」で素晴らしい教育結果…"
教育ってのはほんと、時限爆弾みたいなもんでね。こういう取り組みがもっと共有されて広まると良いんだけど。 / "子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導方法が「時間差」で素晴らしい教育結果を出した、というお…"
あー、おもしろいな。マネジメントだ|
考えさせられる >
すごく良い先生だなぁ。。 /
しっかりフォローできる親であれるか。 .@kmttr さんの「【補足追加】子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導方法が「時間差」で素晴らしい教育結果を出..」をお気に入りにしました。
まとめを更新しました。「【補足追加】子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導方法が「時間差」で素晴らしい教育結果を出した、というお話」
何を言われてもどう思われてても続けた先生は凄い!|
@togetter_jpから
目標管理が苦手通り越して嫌いな自分には耳の痛い話
吉村大阪市長をはじめ、維新のみなさん、読んで
しばらく、習慣にすると、選択肢として頭のなかに一生残るしね。

子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導方法が「時間差」 -
@togetter_jpから
そういえばうちが一番記憶に残ってる先生もそれぐらい
教育ってこういうもんだよね。/ @togetter_jpより
小学6年の担任ってめちゃ大事やんね、、、
@togetter_jpより
こう言う教育が認められなくなっている。おおさか維新の議員とか。ハーフ成人式に熱心な親とか。 /
計画を立てる力ってほんと大事だよね…社会人になってから特にそう思う。ただ不評だったってのはやっぱ先生の伝え方とかがあんまり良くないんだろうなとは思う。 / "子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導方法が…"
今の仕事に通ずるものあり、揺さぶられる .@kmttr さんの「子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導方法が「時間差」で素晴らしい教育結果を出した、というお話」をお気に入りにしました。
良い話なんだけど、他に伝播しない社会だからね…〉
こういう「振り返りと計画」に特化した教室を昔やってたんだけど生徒が飽きたり「塾に行かせます」と辞めたりで結局続かなかった。計画立てるのも大事だし達成失敗したときにいかに自分を受容できるかも大事。 / "子供からも親からも不評だっ…"
@togetter_jpから
小学生の頃私を監視していた母親を思い出す
目に汗がたまる案件( ;∀;)なんてこった .@kmttr さんの「子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導方法が「時間差」で素晴らしい教育結果を出した、というお話」をお気に入りにしました。
これってその先生は子供と同時に親に対して教育してたんだなぁ。並大抵の熱意ではできない。すさまじい労力が必要なこと。
教育は結果が表れるのが遅いからね、たまに先生のところに訪問して「結果が出たよ」っていうの重要よね /
うちは放置だったなぁ。自分にはあってたけど。
自分の小学生の頃を思い返すとため息しか出ない

@togetter_jpより
小テストは苦じゃなかったけど、計画性は全然身につかなかったので、こんな先生羨ましい。
小学生迄はと父ちゃんも勉強みてます。 .@kmttr さんの「子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導方法が「時間差」で素晴らしい教育結果を出した、というお話」をお気に入りにしました。
久々のいい話
今思えば、毎日テストを作り採点するのも、子供一人一人が作った計画表をチェックし、実行するように個別に指導するのは、並大抵の手間ではなかっただろう/親子面談も多いし長い / "子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y…"
> もちろん高校入試だけが指標ではないけど、4,5年たって、結果がでる教育もある。もしかしたら、4,5年は短いかもしれない。教育結果には時間差があるんだ、と実感を持って思う。
とても興味深く読んだ。生徒と親から嫌われていた先生は実はすごくいい先生だったんじゃないかという話。教育においては良薬口に苦しという面も多々あるんじゃないかな。

だから塾選びとか難しいんだよなあ。
うわ~仕事できる人とできない人の差はここから生まれる!ってのを見た感じ>
- Togetter
ええ話。教育は難しいし直ぐには報われないね /
すごいなー
リアル「女王の教室」か…。「子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導方法が「時間..」
コレ指導した先生が凄いな…
子どもが目標を持つ習慣を持つのはいいと思うし、子どもによってはこういう方法もあるだろうが、動機付けの方法は一律ではないし、子どもと親が納得できずに脱落したり嫌悪感を持ったりするのは本意ではなかろう。 / "子供からも親からも不評…"
今だけを見ている親。先を見ている先生。どっちがすごいか明白 /
頭が柔らかくなるテキストを1度親と珍しく自主的にやったんだけど楽しくて何度か持ちかけたけどそれ以降はやってくれなくて1人でやっても楽しくなったの思い出した(??)
あとよみ。ざっと見興味深い
特に子供いる人は必読!!!
これ重要なアイデアやヒントだなーとは思うけど共働きでワンオペでとかいう家庭はどうすれば…ってなりそう。やっぱりみんな17:00で一斉退社の世界が必要だよね(´・ω・`)
未来への投資こそが教育の本質なんだなぁとしみじみさせられる
一連のツイートを読んで、グサグサ心に突き刺さっています。私は目の前のことでいっぱいいっぱいで、一緒に向き合ってないから気を付けないと
@togetter_jpから
『子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導方法が「時間差」で素晴らしい教育結果を出した、というお話』  ◆娘が通った地元の小中はこんな感じだったんで、今どきは普通にやるものなんだと思ってたんだけど、違うんだ??
大事なのは親と一緒にすること。ナルホド、、|
得難いものですね
すごい先生。大変だっただろうなあ。 .@kmttr さんの「子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導方法が「時間差」で素晴らしい教育結果を出した、というお話」をお気に入りにしました。
うちの子の小学校も宿題の○付けは親の仕事だけど、解答が合ってるか親も検算してるのでいい勉強になってる。
679: そのY先生とやらは今もその方針を貫いているのだろうか。/どういう考えに基づいてY先生とやらがこれをやっていたのかが気になるところ。 / "子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導方法が「時間差」…"
私の小学校5,6年かの時の先生は自分一番の最低な先生だったな。
えぇ話(*´ー`)
大人の習慣は子供のうちに「仕込んで」おかないと、とても達成できない。小6の習慣は小1のうちに「仕込んで」おかないととても出来ない。そういう学校だったんだと思う / "子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指…"
これやると不評なのはわかる。 .@kmttr さんの「子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導方法が「時間差」で素晴らしい教育結果を出した、というお話」をお気に入りにしました。
トレンドから読んでみた。親への教育、アリだと思う。大変だったと思うけど。
すごいクソリプ(ほめてる

.@hogehogeat さんのコメント「「そんなY先生の健康を支えるのはこの青汁」」にいいね!しました。
地元の高校では朝HRの前に朝特課(特別課外学習の略)があって夏休みも半分くらい特課だった。コレが当たり前だと思ってたけど全国ルールじゃないと知って愕然とした。

小学校5,6年時の先生の指導方法が「時間差」で素晴らしい教育結果を出した
間違った教育法というよりは「すごく面倒なことをする先生」だったわけかぁ
記事これなんだけど、見たら本気でバカ親過ぎてびっくりする。
自分も高校の時なんだけど授業中に歴史とか色んなビデオ見せてくれる先生がいたんだけど、ちゃんと読んで感想文を毎回提出なのね。
確かに「学び方を知る」って大事だな。
@togetter_jpから 同じように見過ごされている事は多いんじゃないかな
ためになった。
考えさせられる。
時の担任・Y先生の指導方法


嫌われても非難されても己の信念を貫いた結果、数年後に実を結んで報われた、って事ですかね。
押し付けに見えるものが本当に自己満足の押し付けなのか、相手の事を思いやった結果なのか、その場では判らないのが……
うちの子の担任の先生は親には音読のチェックぐらいで丸付けとかもさせないんだけど、こういうの見ちゃうと危機感感じるな…まあ実際同じことやらされたら「めんどくさい…こんなもののために生まれたんじゃない…」とか文句ブーブーですわ。
男泣きした先生 報われて良かった /
そういえば、国語の音読は親に見てもらっていたなぁ

子供からも親からも不評
だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導方法が「時間差」で素晴らしい教育結果を出した、というお話 -
教育は誰が、いつ評価するべきか って難しいっすよねー

記事本文: 子供からも親からも不評だった小学校5,6年時の担任・Y先生の指導方法が「時間差」で素晴らしい教育結果を出した、というお話 - Togetterまとめ

関連記事

21コメント 2017-06-15 07:14 - togetter.com

最近なるほどと思ったのは担任の先生が生徒が普段家でどんな叱られ方をしてるのか知りたい時に正攻法から聞き出さずゲーム感覚で「先生を叱って傷つけてごらん」と言うとその子が親に言われて傷ついた言葉が主語を先生に置き換えて出てくるというもの。これで虐待が見抜けるかもしれない。すごい!...[続きを読む

画像で見る主要ニュース