TOP > ネタ・話題・トピック > Togetter > 武士と騎士と弓の...

武士と騎士と弓の話 - Togetterまとめ

21コメント 登録日時:2017-05-19 00:24 | Togetterキャッシュ

@1059kanri そんな重装騎兵も、火縄銃が普及すると短銃を複数装備して、長槍の替わりにしたりしてるんですよね。長槍よりちょっとだけ遠い間合いから、一方的に攻撃できるというメリットがあったので。さすがに一時的なブームに終わりましたが。 @1059kanri 源平時代なんか武士の一対一は弓の撃ち合いですもんね。...

Twitterのコメント(21)

つまり洋の東西を問わず戦争なら飛び道具が基本。決闘なら飛び道具は卑怯。ただ公安の市街戦闘はケースバイケース。ってことでいいかな?「武士と騎士と弓の話」
時代劇での弓や銃砲の扱いあたりに絞った話になっていたらなあと。西洋のこと持ち出されたせい?であっという間に発散してしまった・・・。
「飛び道具とは卑怯とかいうけど、武士は飛び道具使いまくりだから!まあ騎士はアレだけどな!」というお話に騎士マニアの人がブチきれててワロタ .@opinel432 さんの「武士と騎士と弓の話」をお気に入りにしました。
武士と騎士と飛び道具のお話、まとめられてた。こういうお話、好きだなあw .@opinel432 さんの「武士と騎士と弓の話」をお気に入りにしました。
戦争における鉄砲の使われ方、鉄砲と一口に言ってもマスケット、前装式ライフル、連装空気銃と色々あるんでこれまたおおざっぱにくくると大変なことになる。同じマスケットでもマッチロック式と雷管式じゃ信頼性がかなり..「武士と騎士と弓の話」
小説とか演劇とかの描写の都合が卑怯論にどっかで混じったんじゃないかなって気がするなぁ。三国志とかモロそうじゃん。一騎打ちはそんなに無かったのに、一騎打ちの無い三国志とかわさびの無い寿司みたいに自分ですら思..「武士と騎士と弓の話」
これね、鉄血でダインスレイブが禁忌兵器にされてたことが、すっごく納得できるまとめですよ。
@gryphonjapan 『明日泥棒』を確認してみたところ、古代の王は「二千年前のスパルタの王」で、新兵器というのは「シチリアからもたらされたヤリの投射器」だと書いてありました。更なる典拠があるのかどう..「武士と騎士と弓の話」
まず大前提として新渡戸稲造の武士道には飛び道具が卑怯とか言ったことは一切出てきません。そもそもBushidoは英語で書かれ外国で出版された洋書で、日本でまともに読めるようになったのは昭和13年以降です「武士と騎士と弓の話」
あとでじっくり読むの。
イングランドの長弓(ロングボウ)の「ロング」は、横じゃなくて縦にして射るからそう呼ばれたらしい。
バトルプロフェッショナルとしての戦国武者ないし侍の考え方(生存戦略)と江戸以降の公務員としての武士の倫理観・道徳体系である所の武士道(士道)は全然違うわけで。前者は生き抜く為の考え方だが後者はむしろ死ぬ為..「武士と騎士と弓の話」
「うちの主人は武芸日本一」「いやうちの主人こそ日本一」っていう小者?同士の喧嘩から主人たちが一騎打ちすることになり、弓を撃ちあったけど双方見事にかわしたので「お互いの武芸は互角でござるなぁ」と仲直りしたと..「武士と騎士と弓の話」
コメント欄のほうでも参加。 /
所で、人類と、猿をはじめ他の生き物との明確な差は、2足歩行・火を使う等よりも、"物を投げて攻撃する"って事なんだよね。
遠隔攻撃の有無が、絶対的に有利不利を分ける
朝から長めのまとめを読んでしまった。 .@opinel432 さんの「武士と騎士と弓の話」をお気に入りにしました。
@togetter_jpから 書・映像・その他で散見されるその手(卑怯なり)のふわふわ言の実例を並べてその傾向を見てみたいですね
こーゆー話は大好物(笑)
アウトレンジ戦法の原点はここかwww opinel432 さんの「武士と騎士と弓の話」をお気に入りにしました。
もう否定されているかもしれないけど、元寇の役で名乗りを上げてる日本側に「何言ってんだ?」「解らん。撃っちまえ」「卑怯だぞ!」とか、鉄砲や弓じゃないけど平家物語で木曽義仲を最後まで逃がそうとした部下が名乗り..「武士と騎士と弓の話」
@tigercaffe @KilimanJiro @kumakoto711 ツイートを使わせていただきました。問題があれば対応しますのでご連絡ください。
以上

記事本文: 武士と騎士と弓の話 - Togetterまとめ

関連記事

画像で見る主要ニュース