TOP > ネタ・話題・トピック > Togetter > 【終わらない人 ...

【終わらない人 宮崎駿】痛みを知らない人工知能によるCGの動きを「生命への侮辱」と一喝 - Togetter

143コメント 登録日時:2016-11-13 22:55 | Togetterキャッシュ

まとめました。 更新日:11月14日14時14分...

Twitterのコメント(143)

完全プレゼンが負けてるなぁ。幼稚な感じ。ウンコって連呼して喜んでる子を連想したよ。プレゼンの段階からセンスって問われる物 〉 宮崎駿】「生命への侮辱」と一喝 - Togetterまとめ
両者ともに嫌いで距離を置きたくなる人だから潰し合ってください。え?会長さんの負け?決着早っ。(汗「
これがもしも「ガルパンで戦車が動くCG画像」だったら、宮崎監督はどういう反応を返したかに興味がある。「
akkiy_ya さんのコメント「ただ、宮崎駿が違うのは「長年映像を作ってきた人間」としてものを言える立場にいるってこと。どこかの一般人の言葉なら感想の域を出ないけど、..」にいいね!しました。
これたまたま観てて、なんとも言えない気分になってたら監督の発言で「せや、それ!!」って
@togetter_jpから
川上の技術追求の方向性は認めるがプレゼンが悪い。人間以外の思考で人間風の肢体をどうアニメートさせるのかと言うポイントを提示すれば人工知能CG..「
エンタメに哲学を見出さない人たちがこういうことするーとおもう。きも。

@togetter_jpから
「生命への敬意」って、人工的知能以外の生身の人間において最高峰の一角である(のは私も認める)オレへの敬意ってことでしょ「
ガンダムを物理エンジンで歩かせるという動画の方が面白い「
というか宮崎駿氏に持っていくのならカプコンとかのゾンビ映画やゲーム作っている会社に売り込めばよかったんではないかと。
某漫画家さんも言って..「
国語のテストみたいになっていたな・・・w「
@kotira4tyoume なぜ「個人的すぎる」動機が問題なのかわかりません。「道具の音が気に食わねぇ」だけで筆先が乱れるのであれば、そう..「
「生命に対する侮辱」なんてのは便利な言い回しだね、大抵の気に食わない表現に対して使えるよ。「
martsun21 さんのコメント「一見ボロクソに言ってるように見えるけど、というか実際言ってるけど、監督はあくまで「個人の感想として感じる所」を言ってる。技術批判をし..」にいいね!しました。
逆に言えば、「AI技術に浸食されないような、アニメ作成現場」を作るとすれば、方法論はそれしかない。それが出来なければ、自動描写技術による、ア..「
録画を観ましたが、これ、宮崎が短編CGで苦労する。長編は時代が何を求めているかが必要だという表明から、ぬるぬるした予想外の動きが出来ますよと..「
これについて、ふと思ったことを少し。。。
コメント欄が地獄と化している…。「
1)人工知能でアニメーションを作るものとは程遠いものをお出しした
2)なぜかプレゼンでは「ゾンビゲームなどに使う」ものを例にお出しした
..「
「生命への冒涜」という言葉が本質的に何を意味してるのか?が分かってない時点で色々と「終わってる」。
in
どっち派の意見もその通り。
問題はプレゼンが準備というか企画段階から当日まで失敗だったってダケでしょ。
なんだろな、多分「創造主になろうとしてる」的な所に傲慢さを感じてしまうのじゃないかな
@togetter_jpから
この番組見てたが、このプレゼンに対する嫌悪感が宮崎さんの創作意欲に火をつけちゃったっぽく、怒られたけど川上さんグッジョブ、って感じだった。 /
パヤオ友人『あのゾンビの動きを見て俺を思い出すんか…』「
「宮崎さんは障害者を気持ち悪がってるとかいってる人は読解力も理解力もなさすぎです」 え? 何回もやめるやめる詐欺繰り返すお爺さんの本心を誰が..「
大絶賛と大ブーイング、両極端ね。→ @togetter_jpから
まとめ ナウシカの巨神兵は?
障碍者を気持ち悪いと思ってるやつが、PC棒で他人をぶん殴ってる図だろw
自己紹介乙ってやつだわw「
やっと放送を見たが、爺さんらしい凄さがあった/
@toshizoaraki 画で身を立てる者も、画を愛でる者も、古今東西問わず当然承知している事かと。生命感のない「死んだ絵」に、価値はない。「
ヒューマノイドだったからダメなのだ、王蟲の触手でナウシカをまさぐり、蟲使いというどこのエロゲだお前はという名前の兵科(実際後に同じタイトルの..「
まとめ  あとでみよ。さきにかたづけ。
この話題について考えています。
彼の反応は極めて自然だと思う。
そしてそのことが成功であることの証だろう。
つまり、プレゼンは失敗、表現は成功。これ以上の言葉はいらないだろう。
人工知能って動きの部分だけなのかよ・・・キモイモデルは人が作ったのならそりゃ怒られるだろうなあ
パヤオ監督にはむしろスカルプトとかVRとか..「
@gachikibou 今回の件で、クリエイターとして活動することによって生まれるプラスより、これからの創作界隈の可能性を潰していく老害とい..「
(じゃあ「豚」はいいんかよ!?って言ってやりたいw) .@kintoki_naruto さんの「 宮崎駿】痛みを知らない人工知能によるCGの動きを「生命への侮辱」と一喝」をお気に入りにしました。
ぶっちゃけ、あの映像じゃデモとしてクオリティが低過ぎて何も伝わらなくて当然。 たしかWINNYの作者が15年くらい前に公開していた人型モデル..「
あの気持ち悪いのを見て「障害者が〜」とか言い出すって普段障害者をそういう風に見てるってことじゃ…?「
こいつらにオレの好みの動きをさせるにはどうしたら善いのだろうと考えられなかった、つまり宮崎は技術に置いて行かれている、それだけ。「
終わらない人て。私の中では宮崎駿は魔女の宅急便で終わってるのですが。まあニコニコもコメ消してアニメ見るだけで終わってるやうなもんだけど。 /
同じことやってるけどむにむに教授の動画だったら普通に褒めてくれそう「
やりとりそのものはクリエイターの領分なので現時点で良いとも悪いとも思わないが、製作者が「表に出すものではない」と判断したものを、公共の電波を..「
これなあ。まとめ見ただけだし、パヤオもドワンゴ川上についても詳しくないけど語ってみる(続
どういう意図でこの会合が持たれたかは推測の域を出ないにしても、ここだけカットして嬉しそうに放送するNHKな?「
できるからだけでやっちゃだめなことの話を、昨日もしたな。。。 .@kintoki_naruto さんの「 宮崎駿】痛みを知らない人工知能によるCGの動きを「生命への侮辱」と一喝」をお気に入りにしました。
CGの可能性を見せる意図はよくわかったが、キャラクターと捉えるパヤオ相手ならプレゼンのやり方を考えないと。怒られて当たり前な動画だった。だが..「
まとめ @togetter_jpから 明らかプレゼン向きとは思えない
パヤオ監督さすが。
「 宮崎駿】痛みを知らない人工知能によるCGの動きを「生命への侮辱」と一喝」をお気に入りにしました。
耳ネズミとかああいう実験動物を見させられた気分になったんだろう
宮崎監督にとっては動くものは現実でも架空でも生命なのだろう「
目的なく作ったらキモいものができた。で、笑うのはノータリンなネトウヨだけだよ。「
録画はやくみたい
まとめ 宮崎駿「心の痛みを知らぬ者め!奥義!ボイドエクストリーム!!」
なんか「老害」云ってる人が結構居るけど、あれって「考え無し、幼稚」な、むしろ「若害」に対する嫌悪だと思うんだけどね…… 要は「何がしたいの?..「
ドワンゴ会長があんなたじたじになっちゃうんだなー >
川上氏は駿氏にプロデューサー見習いとして弟子入りしたんだから、弟子がアホをやったら師匠が怒るのはあたりまえ。
表現者として修行しているのな..「
まとめ
何故ニコ動が衰退したのかを如実に表すエピソード。
個人的には川上さんの勝ちだと思った。「生物を冒瀆したかのような化物」の表現として正しい。それを意識してなくてこの表情だとしたらウーーンだけど。「
ここで、パヤオに「お前もっとえげつないことやっとったやないかw ほれ、あれとかあれとかw あれはいいんかい? 生命に対する冒涜じゃないんかい..「
宮﨑駿だって原作ナウシカできもい粘菌を出してたのだけどね。あれをアニメ化したらどういう動きになったか。
あと、クリエーター同士感性が合わず..「
まとめ @togetter_jpから
技術に対する題材選びが本当にアホというか、なんで宮崎駿相手にゾンビがウケると思ったのか
駿の尻馬に乗っかってる連中が気持ち悪い。 /
@tknr_koume それって俗に言う『人工無能』ってやつじゃないですかね?「
アニメの語源は、ググると「ラテン語で霊魂を意味するanimaに由来し生命のない動かないものに命を与えて動かすことを意味する」だそうですから「
【Togetter】 ドワンゴの川上量生が障碍者を指さして笑うセンスで宮崎駿を激怒させたのとニコ動で在特会の上前をはねていたのとは根っこは同じ
見てないけど、これだったのかwwww /
なんかすごい放送だったんですね。
偏屈なじいさんの偏屈な嫌味をいちいち大仰に取り上げる意味が分からん。偏屈なんだから当然じゃん。要は「気に入らなかった」ってだけでしょ。そりゃ..「
営業としては失敗で成功って感じかな - Toge.. -
冒涜が愉しくない訳が無いんだよなあ……それ完全に解った上での発言だよねえ、とは「
まとめ ← 巨匠の創作意欲の高さに心打たれるだけでなく、技術者倫理について考えさせられる、大変有り難い番組であった。
川上さんと宮﨑駿さんのやり取りの経緯がよくわからないが、川上さんが予想外の展開に混乱している様子は伝わってくる。この重苦しい空気は、見ている側も緊張してしまう。
老害とか言われてるけど昔から宮さんはこうやで: @togetter_jpから
まとめ

真面目な話さ、「自分が損傷していると分からない機械」に価値があると思うか?
「戦争を知らない子供達」が今や「戦争を知らない大人達」になり、「戦争を知ってるおじいちゃん」に怒られた。それも大切だがぁ!あの!宮崎監督が最後の長編大作をCGという技術を取り入れながら製作中なことの方が大切!
自然界の生命力大好き人間讃歌のパヤオにあのゾンビ見せるってパヤオの作品全く観てないだろとしか思えなかったな
川上量生・ドワンゴ会長を一喝した宮崎駿氏は流石の一言に尽きる。それとは対象的に、「ポリコレ」云々などと騒いでいる人たちは、なんと底の浅いことか。 /
息子に監督やらせている時点でパヤオは終わってる。「
見たけど、この手の「この道具を使うと、たとえばこんなことができます」の"たとえば"は相手によっては簡単に吹っ飛ぶので、サンプル選びは非常に重要。
超アナログ人間で老人世代のパヤオにこういうの見せてもいい反応なんか返ってくるわけないし、描いたのは人工知能ですなんて言われても理解できるわけ..「
作り手に必要な条件は「人間」である事。
まとめ @togetter_jp
宮崎せんせは生命を描くのは神がかってるけど人の痛みのわからないような狂気とは相性悪いようね
宮崎駿は説教臭くて好きじゃないけどこれには同意せざるを得ない
反省したドワンゴさん、ゾンビは全て普通に歩くイケメンにデザイン変更。「
まとめ

一枚一枚のセル画に命を吹き込んで来られた巨匠の言葉は重みが違います
単なるアルゴリズムのプレゼンだってのに、障害者差別持ち出してポリコレで殴りつけるとか。年老いてもこうはなりたくないもんだな、と感じたわ。人な..「
まとめ 昨日の、やっぱりここが良かった。良い悪いじゃなく違った価値観が浮上した場面。プレゼン側もあの後何を思ったか気になる。
なんか炎上マーケティングのにおいもするんだけどね
これは見てて個人的に、プレゼンのチョイスミスだと思っただけかな。
しかしこの出来事によりクリエイトする為の新しい発見をする人は沢山いると思う。
まあ、もし宮崎駿がドワンゴ川上氏と意気投合したらがっかり感があるのでこれでいいのでは……。 /
話題になってたのはこれか。TVが入ってるし、駿の説教絵を撮るために川上たちをだしに使ったって感じっぽい。 /
こんなの遺伝的アルゴリズムでは当の昔からやってることで、わざわざDeepLearningを利用してまでやる(直接言及はないが、ホワイトボード..「
記事見ただけだけどそのキモイCGでどういう事が出来るとかじゃなくて何を目指して表現してるのかと問い詰めたって事だろ> 宮駿】痛みを知らない人工知能によるCGの動きを「生命への侮辱」と&
見てた「これはひどい」だった。こけ脅しに人体モデル。:
今更だが誰も宮崎引退撤回については触れてさえいないあたりに略「
この蠢く人型の3Dに「ゾンビ」のテクスチャを貼り付けた事に『作為』がありますよね? 単なる技術のプレゼンなら何故、普通の人型にしなかったのか..「
最初「駿がゾンビにキレた」と云う様な話だけ聞いて、訳が分からなかったが、これを見て、「そりゃキレるよな」と。
@togetter_jp
このタイプの方に試作品をみせるべきないのと間を取り持つ人がいなかった問題ですな…
ネットに躾をするどころか、自ら志願して弟子入りしたスタジオ長の性格何たるかも学ばずに、身内に躾をされてしまったでござる「
川上氏でない別の人が宮崎駿さんに叱責されたのであれば、恐らくは宮崎さんに非難が集まったのでしょうね。川上氏は毀誉褒貶の激しい人ですから。「
『痛みが』の部分を切り出した映像だけで印象悪いけど、『骨格と筋力のみの物理モデルを人工知能にかけるとこうい動きを生成します』というベースの説明がまずあるはず。 - @togetter_jpから
自分もわりと悪趣味を面白がれる人間だけど、今後AIとかバイオの領域を進めるには倫理的な自問が必要な気はするね >>
ジブリ発ゾンビ映画でアメリカに逆輸入? .@kintoki_naruto さんの「 宮﨑駿】痛みを知らない人工知能によるCGの動きを「生命への侮辱」と一喝」をお気に入りにしました。
昨日冷や冷やしながら見てたけど、生き物を表現出来ない単なる映像クリエーターが逃げ道としてゾンビ映像のデモ映像作ってドヤ顔してるんだから、これ見せられて宮崎駿が怒るのも無理はないなと思った。ただこのままだと下は育たないなとも思った
どう感じるかは人それぞれだとしても、宮崎駿の言ったことを理解する必要はあるでしょ
ゲーム業界ではゾンビは人間じゃないのでレーティングが上がらなかったりでするわけです。
それをそのままそういう知識のない人にみてせたらまあ自..「
あの人工知能って別に新しくなく、誰かがやってたもんを流用しただけだと思うんですが。
そして宮崎駿がああいう反応をすると想定してない川上・ド..「
そんな溜飲下げより「人間が描くのと同じ絵を描く機械をつくる」と清水亮さんが宮崎駿さんに言い放った後の方が本質.強化学習ゾンビはイマイチでしたが.
何度も爆破されてもう痛みなんて感じないだろ
単純にビジネスとして宮﨑駿にプレゼンする題材としてこの上ない「バッドチョイス」と事でしょ。宮﨑駿だって技術革新や、試みをするのは否定してない..「
自分もまとめを作ろうかと思ったところだったが、先行まとめがあるならやめとこう。でも、こちらは宮崎氏の意見に肯定的なものなので、否定論で別のまとめようかな? /
人工頭脳云々言うならまともに二足歩行してるもの持って来いと、頭部を脚代わりに引きずってるようもの持ってきてどうしてほしいのか、その趣旨がまっ..「
アニメーション制作の敷居が下がり続けると当たり前に出てくる問題よね。音楽とか文学もそうやし(´・ω・`)「
あのCGは見てて醜悪だった。宮崎駿の言葉の重さを我らも噛み締めないとならない>
宮崎駿はアニメーターで、その原点は感情移入にある。何もないところに感情移入するから、ただの線が生命を帯びる。線の連なりが人間になる。それはAI制御された動画にも及ぶ。(続く)
アニメだけじゃなく、優れた創作物の根幹部分には人間の苦悩や悲哀がごちゃ混ぜになった作者の叫びにも似た人生哲学があって、受け手側はそれを感じて..「
ずっと手書きに拘ってきた人に、わざわざ怒られに行ったバカ /
川上さんが宮崎氏の反応を事前に予想できなかったなんて思えないし、外部にどう思われようが該当シーンを公開する判断もしてるわけだし、それが川上さんの凄み。 宮﨑駿】CGの動きを「生命への侮辱」と一喝
プレゼンは見せる相手の反応を考えてからやりましょうという好例
怒らせるために鈴木Pがプレゼンしたという説は納得した。ゲーム嫌いの駿にホラゲー向きのCGをプレゼンするならカプコンにプレゼンすべきで、アニメ..「
川上量生氏はこれからの時代はサイボーグとポストヒューマンと呼ばれる世界への入口を予見してる
だからあれを見せた
生命なんて将来コピー出来..「
本編見てないけど、相当酷いのを見せたのだろうな…ただ、あのコメントを引き出した事は人工知能の発展という観点から見ると悪い話じゃない「
何だろう手塚治虫だともっと面白くできると言って手塚プロにスパコン設置して改良し始めそうな気がするんだよなぁ /
発言意図はどうあれ、自称人権派にまた一つ棍棒を与えることになった様なものだな…「
@parubona あと大きいことだと これとかかな
やっぱあれやな
宮崎駿は才能は神がかってるが
性格はいろいろとアレやな
良い才能に良い人格が付随する事なんて滅多にないって事だ「
そもそもゾンビモノを作っていく上で重要なのはゾンビよりもその環境に置かれた人の変化なんだよなぁ。ゾンビをあれこれ弄ってもバイオみたいな安っぽ..「
宮﨑駿の見解だから正しいも誤りもネェけど、外野が安直に乗っかるのはやめとけ。マネして叱る対象を探し始めるから|
この番組見てないんだけど、虫のアニメを宮さんが作ろうとしてて、見本が痛みを知らないゾンビか。川上バカか。虫目とアニ目百回朗読的な、川上と宮崎..「
@togetter_jpから
見逃した&録画忘れてた
再放送ないかな~
カワンゴのクズっぷりは流石だなw「
川上さんあんま好かんけど宮﨑駿は心底間違ってると思う。
一見ボロクソに言ってるように見えるけど、というか実際言ってるけど、監督はあくまで「個人の感想として感じる所」を言ってる。技術批判をしている訳..「
aka_san0 さんのコメント「番組見てない人が誤解しないよう一応言っておくと、宮崎駿はテクノロジー批判で怒ったわけではなく、まして人道主義の観点から怒ったわけでもな..」にいいね!しました。
メガテンで言えばロウとカオスくらい水と油「
宮崎監督の毛虫アニメ企画から番組が始まってたんで、虫(という名の空想生物)のモーションサンプルとして出したんやろね。ゾンビで表現したのがマズ..「
切れる宮崎駿を撮りたかったんでしょうね .@kintoki_naruto さんの「 宮﨑駿】痛みを知らない人工知能によるCGの動きを「生命への侮辱」と一喝」をお気に入りにしました。
宮崎駿がただの偏屈ジジイに成り下がったと確信した。批判の仕方が障害者をダシにして、自分の嫌悪がさも当然のように語るという、あまりにも卑怯なや..「
宮﨑駿の感想は置いといて。やってること古くない。機械学習で歩き方教えるって、何十年前の話だよ。「
ゾンビゲーとかに使うつもりの試作CGを何考えてジブリに持ってきたの
宮崎駿ドキュメンタリーの大定番「ブチ切れて説教する宮崎駿」は、さすがにもうお目にかかれないかと思いきや、まさかこんな形で見られるとは。こうな..「
以上

記事本文: 【終わらない人 宮崎駿】痛みを知らない人工知能によるCGの動きを「生命への侮辱」と一喝 - Togetter

関連記事

画像で見る主要ニュース