TOP > ニュース総合 > 共同通信 47NEWS > 宇宙は1400億...

宇宙は1400億年続くと発表 東大と国立天文台の研究チーム | 共同通信 - This kiji is

34コメント 登録日時:2018-09-26 11:46 | 共同通信 47NEWSキャッシュ

米ハワイ島にある「すばる望遠鏡」(国立天文台提供) 宇宙がこのまま膨張し続けたとしても、物質を構成する原子がばらばらになって世界が終わりを迎えるのは、少なくとも1400億年先だとする分析結果を、東京大と国立天文台の研究チームが26日発表した......

Twitterのコメント(34)

??? なるほど🤔🤔🤔
無限じゃなくいつか終わりが来るのか…
銀河の歴史がまた1ページ・・・
宇宙の年齢が約137億年。その約10倍。途方もないのが素晴らしい。
天文学では宇宙の端っこで今も空間領域を広げていることになっている。では、その外側はどうなっているのか? /
どうせ1400億年後には人類が滅亡するし好きなコトだけやって過ごしてたらええねん。
「「無限大になるまで長い時間がかかり、宇宙はしばらく安泰だ」としている…」 「しばらく」って言葉も1400億年として使われるとは想定してなかったろうなぁ
チームはすばる望遠鏡の観測から宇宙の質量は膨張を止めるほど大きくないと判断。ただ「無限大になるまで長い時間がかかり、宇宙はしばらく安泰だ」としている。
これっぽっちもわかりようが無い(笑)
とりあえず良かった!>
こう言う私達の生活に一切役に立たない知識って結構好き。
ビッグリップ怖いけど自分てはカンケイない。


138億年前にビッグバンで始まった宇宙がどのように終わるかを巡っては、再び一点に収縮する「ビッグクランチ」や、無限大に膨張して物理法則が成り立たなくなる「ビッグリップ」などさまざまな説がある
「無限大になるまで長い時間がかかり、宇宙はしばらく安泰だ」
よかったよかった。

?
それは良かった。
これ宇宙の熱的死のタイミングのことなんだろうか。識者の説明が見たい/問題は地球が可住惑星でいられるのはあと数億年ということ。さてこの間に何ができるか、そしてそこから1400億年まではどうすれば良いか / "宇宙は1400億年続く…"
実に興味深いのぉ~
----
1400億年もあると宇宙の熱的死を超越する方法を見つける知性体も現れたりするのかしらねん
共同通信9/26:宇宙がこのまま膨張し続けたとしても、物質を構成する原子がばらばらになって世界が終わりを迎えるのは、少なくとも1400億年先だとする分析結果を、東京大と国立天文台の研究チームが26日発表した。 →
あるものは消えちゃうんだなあ。
よかった !(^^)!

宇宙がこのまま膨張し続けたとしても、物質を構成する原子がばらばらになって世界が終わりを迎えるのは、少なくとも1400億年先/
1400億年後に宇宙消滅するらしいけどラウパどうすんだよ…不安過ぎるからクリマンに問い合わせてくるわ
あぁ、ひと安心やわww - 「宇宙は1400億年続くと発表」
宇宙って何処で膨張してるのだろう?膨張している向こう側って何なんだろう?
過程を知りたい / (共同通信)
1400億年後、宇宙外への旅。
それでそれで /
太陽の寿命があと50億年くらいだからかんけーねー!
ホッとしましたw
宇宙の質量は膨張を止めるほど大きくないと判断。ただ「無限大になるまで長い時間がかかり、宇宙はしばらく安泰だ」
9/26 -
ただし、2012年6月NASAは、40億年後、銀河系がアンドロメダ銀河と衝突すると、ハッブル宇宙望遠鏡を使った観測で導き出した(双方の銀河には十分な隙間があるため、星の衝突はない)また太陽の寿命は50億年。
しばらくは平行宇宙への移住は考えなくて良さそうだな。
東大からのプレスリリースや論文は出てないのか
なんか色々どうでもよくなるなw
やばいじゃん、これに対策せず漫然と国政を運営する安倍政権マジヤバイじゃん。
しばらく安泰だ!ヽ(´∀`)ノ
<速報>宇宙、1400億年後消滅へ=国立天文台
以上

記事本文: 宇宙は1400億年続くと発表 東大と国立天文台の研究チーム | 共同通信 - This kiji is