TOP > ニュース総合 > 共同通信 47NEWS > 財務省、文書管理...

財務省、文書管理で新規則 検証必要「原則1年以上保存」 - 共同通信

11コメント 登録日時:2018-03-12 11:37 | 共同通信 47NEWSキャッシュ

東京・霞が関の財務省=12日午前 財務省は12日の公文書管理委員会で、新たな行政文書の管理規則案を提示した。学校法人「森友学園」への国有地売却問題を巡り、文書管理の在り方を批判されたことを受け「国民に説明する責務が全うされるよう、意思決定過......

Twitterのコメント(11)

文書の重要性を当事者が勝手に決めないことが重要なんだよ。全文書保存が必須。 >
法人の「帳簿書類(領収書も含)」の保管期間は7年です。ふざけた話ですね・・・
たった一年…。<<
公文書管理で保存1年は短すぎ。紙なら5年、データなら永遠に保存できるはずでしょ >
何なのこの緩い規則は。会計帳簿とかカルテとかの保存義務も1年くらいにしろよな。
1年じゃだめでしょ。
>文書管理の在り方を批判されたことを受け「国民に説明する責務が全うされるよう、意思決定過程の検証が必要となる行政文書は原則1年以上保存する」との規定を新設…
ちゃんと「改竄禁止、原則無期限保存」で電子データのバックアップとかを専門にする所作っとけ。 /
いや、保存してた書類書き換えたんだろお前ら。今さらこれが何の改善になるの?バカなの?死ぬの?
タイミング的に規則以前の問題になってるのだが… /
以上

記事本文: 財務省、文書管理で新規則 検証必要「原則1年以上保存」 - 共同通信

関連記事