TOP > 政治・経済 > SYNODOS(シノドス) > 介護保険のパラド...

介護保険のパラドクス──成功なのに失敗? / 安立清史 / 福祉社会学、ボランティア・NPO論 | SYNODOS -シノドス-

13コメント 登録日時:2017-04-13 08:28 | SYNODOS(シノドス)キャッシュ

シノドスは、ニュースサイトの運営、電子マガジンの配信、各種イベントの開催、出版活動や取材・研究活動、メディア・コンテンツ制作などを通じ、専門知に裏打ちされた言論を発信しています。気鋭の論者たちによる寄稿。研究者たちによる対話。第一線で活躍する起業家・活動家とのコラボレーション。政策を打ち出した政治家へのインタビュー。さまざまな当事者への取材。理性と信...

Twitterのコメント(13)

介護保険悲観論者に新たな視点を提供してくれる記事→【SYNODOS】介護保険のパラドクス──成功なのに失敗?/安立清史 / 福祉社会学、ボランティア・NPO論
様々な論点を提示しているものの、もう一声という感想。どれか一つでもいいから、もうちょい掘り下げてほしかったかな。

【SYNODOS】介護保険のパラドクス──成功なのに失敗?/安立清史 / 福祉社会学、ボランティア・NPO論
社会福祉法人は、措置の時代には公の支配に服して独自の「経営」は許されなかった。介護保険の時代になると一転して事業者として「経営」しろと迫られた。そして現在の社会福祉法人改革の中では再び「社会貢献」しろと言われている。
"介護保険は高齢化という先進国共通の大きな問題へのクリーン・ヒットだったのだ。"「介護保険のパラドクス──成功なのに失敗?安立清史 / 福祉社会学、ボランティア・NPO論」
国立大学の話かな? → "「経営するな」から「経営しろ」へ、ふたたび「経営」ではなく「社会貢献」しろというのでは混乱するのが当然だ。"
思いっきりアクセルを踏んだあと急にブレーキをかけているようなもので、制度に期待をかけて走ってきた事業者、とりわけNPOなど非営利法人の人たちほど、激しくつんのめっている。
NPO研究者による介護保険制度論は珍しくて面白かった。"「行動経済学」の知見からは、営利と非営利とを混ぜ合わせると、市場規範が社会規範を「閉め出す」ことが分かっている"…勉強になった。 / "介護保険のパラドクス──成功なのに失…"
介護保険のパラドクス──成功なのに失敗? via <介護を理解すると言うよりは、人の一生を考えるってことだと思うわー
介護保険のパラドクス──成功なのに失敗? / 安立清史/福祉社会学、ボランティア・NPO論 | SYNODOS -シノドス-:介護保険の不思議───成功なのに失敗? 成功だから失敗? 介護保険は2000年の発足からわずか…
【SYNODOS】介護保険のパラドクス──成功なのに失敗?/安立清史/福祉社会学、ボランティア・NPO論
#ココメディカ #介護保険
【SYNODOS】介護保険のパラドクス──成功なのに失敗?/安立清史/福祉社会学、ボランティア・NPO論 後で読む
国会で議論がないよ〜/【SYNODOS】介護保険のパラドクス──成功なのに失敗?/安立清史/福祉社会学、ボランティア・NPO論
介護に限らず大切な指摘と思います→【SYNODOS】介護保険のパラドクス──成功なのに失敗?/安立清史/福祉社会学、ボランティア・NPO論
以上

記事本文: 介護保険のパラドクス──成功なのに失敗? / 安立清史 / 福祉社会学、ボランティア・NPO論 | SYNODOS -シノドス-

関連記事

画像で見る主要ニュース