TOP > 政治・経済 > SYNODOS(シノドス) > 「福島で次世代に...

「福島で次世代に放射線被曝の影響は考えられない」ということ――日本学術会議の「合意」を読みとく / 服部美咲 / フリーライター | SYNODOS -シノドス-

65コメント 登録日時:2017-09-19 09:10 | SYNODOS(シノドス)キャッシュ

シノドスは、ニュースサイトの運営、電子マガジンの配信、各種イベントの開催、出版活動や取材・研究活動、メディア・コンテンツ制作などを通じ、専門知に裏打ちされた言論を発信しています。気鋭の論者たちによる寄稿。研究者たちによる対話。第一線で活躍する起業家・活動家とのコラボレーション。政策を打ち出した政治家へのインタビュー。...

Twitterのコメント(65)

その「システム」って、こういう感じの権威主義で異論を封殺してきたシステムのことでしょう?
水俣でも土呂久でも。
「福島で次世代に放射線被曝の影響は考えられない」ということ
日本学術会議臨床医学委員会放射線防護・リスクマネジメント分科会

日本学術会議が日本で最大の権威なのかどうかは知らないが、
起こる事実はひとつである。
IAEA、WHO、UNSCEAR———全て原発推進派の組織ですね。謂わば加害者サイドの人達です。>
「福島で次世代に放射線被曝の影響は考えられない」ということ――日本学術会議の「合意」を読みとく/
「福島で次世代に放射線被曝の影響は考えられない」ということ/
>現在の福島の子どもの心身の健康を損ない得るのは、放射線被曝よりむしろ過剰な不安を煽るような報道や偏見であるともいえる。
「UNSCEARやIAEA、またWHOなどの主な国際機関や、福島県立医科大学をはじめとする〜複数の論文によって、「福島の子どもに発見された甲状腺がんが、原発事故に伴う放射線被曝によるものとは考えにくい」という合意がなされている」
そうであれば幸い。しかし、だからOK、ということにはならないだろう。未来への判断としては。
「両論併記」はすでに公平ではない。 /
「両論併記」というほどでもなく、つまらないところにこだわっている。好評価している『9.1報告』のほうでも数回、「不確実な要素を残す初期甲状腺被ばく線量推計の問題」などと言及している。 / "「福島で次世代に放射線被曝の影響は考え…"
日本学術会議、予想通り、所詮、内閣総理大臣の所轄機関で予算も国から拠出されているからね。オーソライズされる者がいると思うと頭が痛い。結論はこれかよ→「福島で次世代に放射線被曝の影響は考えられない」←事実上の大本営プロパガンダ機関。
【SYNODOS】

研究成果は尊重されるべきものですが、個人的には幾ら科学的知見が積み上げられようと、全く安心はできないのです。
これも。毎日新聞より数日前の投稿です。
この『9.1報告』は世界的にも評価の高い研究や論文・報告をベースに書かれていること。決して日本学術会議の報告という権威によるものではない事には注意しておかないといけない。 の記事にあるように同じ日本学術会議でもダメなものもある。
「テレビメディアをはじめ、全国紙では毎日新聞が、また読売、朝日についても全国版では」
韓国の人と会食した時、彼らあからさまに魚さけてたもんなあ…
島薗って人東大教授の宗教学者だよね。study本を参考にして論文書いちゃうような人なのかしら?
これの「引用している文献の数と信頼性」の部分に反論出来てるのかな?
学術会議の、この報道は、9月5日の読売新聞福島版が最初、翌日福島民友、その翌日に福島民報。一週間ほどして朝日新聞福島版。
その内容を詳しく解説した記事はこちら。


既に判った事実や結論が、より沢山の方々に共有されることを望みます。
次世代への影響が考えられないのは既に科学的に決着済み。全ての国民はまずこの事実を知るべきやろう。
どうもこの手のSNSやメディアや活動家の責任ばかりを強調する議論に賛成できない。
SYNODOS「福島で次世代に放射線被曝の影響は考えられない」ということ――/  "信頼性や科学的な合意の度合いがまったく釣り合っていない論を同じスペースを使って両論併記することは、かえって公平性を損なう。"
【SYNODOS】「福島で次世代に放射線被曝の影響…」―日本学術会議の「合意」を読みとく/

「…、現在の福島の子どもの心身の健康を損ない得るのは、放射線被曝よりむしろ過剰な不安を煽るような報道や偏見であるともいえる。」
メモ:"マスメディアは「両論併記」をすることで公平な立場を保とうとする~(略)~されるが、このように信頼性や科学的な合意の度合いがまったく釣り合っていない論を同じスペースを使って両論併記することは、かえって公平性を損なう">
このように信頼性や科学的な合意の度合いがまったく釣り合っていない論を同じスペースを使って両論併記することは、かえって公平性を損なう。
福島で次世代に放射線被曝の影響は考えられない」ということ――日本学術会議の「合意」を読みとく
ウソねつ造がバレたら一発永久追放な学術界と何書いても「国民の代表」とうそぶくマスコミ
「福島で次世代に放射線被曝の影響は考えられない」ということ――日本学術会議の「合意」を読みとく|
"現在の福島の子どもの心身の健康を損ない得るのは、むしろ過剰な不安を煽るような報道や偏見であるともいえる"
"このように信頼性や科学的な合意の度合いがまったく釣り合っていない論を同じスペースを使って両論併記することは、かえって公平性を損なう。" / "「福島で次世代に放射線被曝の影響は考えられない」ということ――日本学術会議の「合意」…"
「信頼性や科学的な合意の度合いがまったく釣り合っていない論を同じスペースを使って両論併記することは、かえって公平性を損なう。」
マスコミがやりがちなこと。 → 「信頼性や科学的な合意の度合いがまったく釣り合っていない論を同じスペースを使って両論併記することは、かえって公平性を損なう」
「こういったすでに決着がついている科学的事実について」が本当に科学的に決着してるのかどうか。庶民には確かめようが無いのだ。 【SYNODOS】「福島で次世代に放射線被曝の影響は考えられない」ということ――日本学術会議の「合意」を読み
<信頼性や科学的な合意の度合いがまったく釣り合っていない論を同じスペースを使って両論併記することは、かえって公平性を損なう>
"信頼性や科学的な合意の度合いがまったく釣り合っていない論を同じスペースを使って両論併記することは、かえって公平性を損なう。" / "「福島で次世代に放射線被曝の影響は考えられない」ということ――日本学術会議の「合意」を読みとく…"
デマを幇助し、人々を不安に陥れ、差別を助長しまくっているんだから、基本マスコミは売文屋に堕してると言われても仕方ない。当事者意識を共有した時は頑張るんだけどねぇ / "「福島で次世代に放射線被曝の影響は考えられない」ということ―…"
マスコミがおかしいということにあらゆる点から指摘が入るのは面白い。 /
全国メディアの合意はすでに「両論併記」ではなく「伝えない」ことになってるな。
❏ 「福島の子どもの心身の健康を損ない得るのは、放射線被曝よりむしろ過剰な不安を煽るような報道や偏見であると」
放出放射性物質がチェルノブイリの約1/7であったことや、子どもの内部被曝が低く抑えられたこと、地域別の甲状腺がん発見率に大きな差がないことなどから、福島の子どもの甲状腺がんが放射線の被曝によるものではないことが明らかになりつつある
デマ流した人等、なんか責任とらせんとね。
"流言飛語が発信・拡散されたことが、「次世代に影響するのではないか」という住民の不安を増幅する悪影響をもたらしたことに言及し、全国的にそのような誤解が広まっているならば、偏見をただす必要がある" / "「福島で次…"
あとは本体さえどうにかすれば... /
仙台人として、まず河北新報さん、この記事に目を通しておいてほしい。お願いです。
「流言飛語が発信・拡散されたことが、「次世代に影響するのではないか」という住民の不安を増幅する悪影響をもたらしたことに言及し、全国的にそのような誤解が広まっているならば、偏見をただす必要がある」 / "「福島で次世代に放射線被曝…"
素晴らしい記事。引用文献の質を保つことを、日本学術会議の分科会にも強く求めたい。
「信頼性や科学的な合意の度合いがまったく釣り合っていない論を同じスペースを使って両論併記することは、かえって公平性を損なう」

■「福島で次世代に放射線被曝の影響は考えられない」ということ―日本学術会議の「合意」を読みとく/
「報告」と「提言」は全然意味が違う、って事理解しない人は騒ぎそうだなぁ。
けだし名言"信頼性や科学的な合意の度合いがまったく釣り合っていない論を同じスペースを使って両論併記することは、かえって公平性を損なう" / "「福島で次世代に放射線被曝の影響は考えられない」ということ――日本学術会議の「合意」を…"
チェルノブイリの甲状腺がんは、今日多発とされるものとは型が違う別のがんである事をちゃんと伝えるべき。その上で「過剰診断」を説明すべき/
"マスメディアは「両論併記」をすることで公平な立場を保とうとする‥略‥このように信頼性や科学的な合意の度合いがまったく釣り合っていない論を同じスペースを使って両論併記することは、かえって公平性を損なう。"
"したがって、現在の福島の子どもの心身の健康を損ない得るのは、放射線被曝よりむしろ過剰な不安を煽るような報道や偏見であるともいえる"
「放射線被曝よりむしろ」なんてまだ甘い「放射線被曝ではない。」
誤解と不安の余地は徹底的に潰す!
「信頼性や科学的な合意の度合いがまったく釣り合っていない論を同じスペースを使って両論併記することは、かえって公平性を損なう。」全くだ。 / "「福島で次世代に放射線被曝の影響は考えられない」ということ――日本学術会議の「合意」を…"
マスコミの報道には本当に辟易としてるんだけど、もしかすると、自然科学的な正しさと、社会科学的な正しさが違うものであったり、などと考えてみる。なんでマスコミがこうなのか、少し調べてみる必要がありそう。 / "「福島で次世代に放射線…"
「史上最悪の原発事故! 」「放射能が来る!」などと大騒ぎして、結局は避難地域の小動物や植物すら、なんでも無かった。
異常で過剰過ぎる「放射能恐怖」が、政治的に作られた。

「福島で次世代に放射線被曝の影響は考えられない」ということ―
立ち位置に関わらずマスメディアに関わる全ての方にも読んでいただきたい記事だなと思いました。
最後の1文こそ、自分がこの6年と6ヵ月感じていたこと全てを語ってくれている。
広く読まれてほしいと思います。/
「福島で次世代に放射線被曝の影響は考えられない」ということ――日本学術会議の「合意」を読みとく/ 9/19【SYNODOS】
この報告をもとに、医療関係者に向けた提言がまとめられるそうです。。
「 マスメディアは「両論併記」をすることで公平な立場を保とうとする…が、このように信頼性や科学的な合意の度合いがまったく釣り合っていない論を同じスペースを使って両論併記することは、かえって公平性を損なう。」
"「次世代に影響するのではないか」という住民の不安を増幅する悪影響をもたらしたことに言及し、全国的にそのような誤解が広まっているならば、偏見をただす必要があると述べる。"絶対に必要です。 / "「福島で次世代に放射線被曝の影響は…"
『9.1報告』と『9.12提言』について、「引用している文献の数と信頼性」という視点から検討 ・・ 両論併記は、かえって公平性を損なう
「日本学術会議に所属する分科会は当該分科会以外にも存在し、独立した組織として報告と提言を続けている」←私が特に注目したところ。報告・提言の内容を精査する必要性を指摘している点。
"メディアは「両論併記」をすることで公平な立場を保とうとする…が、このように信頼性や科学的な合意の度合いがまったく釣り合っていない論を同じスペースを使って両論併記することは、かえって公平性を損なう。" / "「福島で次世代に放射…"
ryugo hayano 4分前
【SYNODOS】「福島で次世代に放射線被曝の影響は考えられない」ということ―日本学術会議の「合意」を読みとく - 『「両論併記」はすでに公平ではない』
この記事では枠外(経過観察以後)の症例には触れていないけど、そこまで見るべきですよ。
「次世代への影響が考えられない」ということについては、すでに「科学的に決着がついている」
以上

記事本文: 「福島で次世代に放射線被曝の影響は考えられない」ということ――日本学術会議の「合意」を読みとく / 服部美咲 / フリーライター | SYNODOS -シノドス-

関連記事

画像で見る主要ニュース