TOP > 政治・経済 > SYNODOS(シノドス) > 今、「部活がつら...

今、「部活がつらい」という声を出せるようになってきた――過熱する部活動から子ども・先生を救うには? / 『ブラック部活動』著者、内田良氏インタビュー  | SYNODOS -シノドス-

47コメント 登録日時:2017-08-10 07:14 | SYNODOS(シノドス)キャッシュ

――今回の書籍はずばり、「部活動問題」についてのものですが、内田先生ご自身は何部だったのですか?  中学では卓球部でした。私はもともと物事を強制されるのがすごく嫌いでして。当時、部活動からそういう空気を感じ取っていたので、私の中学校で極力ゆるい雰囲気だった卓球部を選びました。そうして入部したの...

Twitterのコメント(47)

部活問題入門編、的なので、是非。
インタビューの中で教働コラムズについても言及されています。
【SYNODOS】過熱する部活動から子ども・先生を救うには?/   活動されてる内容も素晴らしいが、聴衆に自分の頭で考えさせるためにあえて金髪にしてるのが粋で面白い。頑張ってほしい。
"さらに言うと、黒髪は学校あるいは権威の象徴だと思っています。黒髪こそが正しいし、茶髪の生徒はおかしい。そこでもし金髪の私が何か言ったときに、「お前は金髪だから話を聞かない」という態度をとることは、はたして教育なのか"
やっぱりそういう意図があったの金髪かあ。 /
本来は課外余暇のお遊びのはずなのに、重要性が逆転してるよなぁ。
内田准教授の金髪には深い理由が込められていたんだな・・・
知らなかった。内田良氏の本音。泣けてくる。

>自分の発信によって「救われた」と現実に人に言われると、そっちを優先したくなりますよ。もはや社会への情報発信は、私にとって使命だと思っています。

【SYNODOS】内田良氏インタビュー
分析主張に大義はあるが、部活動殲滅主義の過激派に祀り上げられてるから「またお前か」反応を誘発してるんだよなあ。少なくとも過去のトラウマで吹きあがってるだけの連中には取り込まれて欲しくない。 / "今、「部活がつらい」という声を出…"
先日どこかの新聞に鈴木大地スポーツ長官のインタビューが載ってたが完璧な「分かってない人」で苦笑もない スポーツエリートだもんな

【SYNODOS】今、「部活がつらい」という声を出せるようになってきた
やはり内田さんの金髪は、外見だけで人を判断する人達への罠だったw
珍しく最初から最後まで賛同できる記事だった/
年々やっぱり過熱してるんだ。ほんと変だよ。
本題とは直接関係ないが納得→「話している人間が金髪であれば(略)「自ら考える力」というのが育つんです。」【SYNODOS】今、「部活がつらい」という声を出せるようになってきた/
ふむふむ…。人々の苦しみと向き合う…。 /
中学校では各部存続の為,部活強制参加だったが私だけ無視し帰宅していた事を思い出した

今、「部活がつらい」という声を出せるようになってきた――過熱する部活動から子ども・先生を救うには?/
みてれぅ:
コンクール時期に吹奏楽部が問題視されててワロタw /
@ほんに中高で燃え尽きて、一生ものの趣味になってない。
運良く生存した側だけど吹奏楽部界の問題は徹底的に洗われるべきだと思った。あれだけの規模の世界でデータがないってだけで異常。支持していきたい。 / "今、「部活がつらい」という声を出せるようになってきた――過熱する部活動から子ども…"
部活の異常性の指摘も読ませるし、「○○先生だから正しいこと言ってるだろう」じゃなく「金髪の胡散臭い奴が怪しい事言ってる」から初めて、エビデンスで信用を得て考えて貰う、という姿勢は良いね。 / "今、「部活がつらい」という声を出せ…"
私の元に様々な当事者からの、苦しみの声が届いてきています。その中でもいちばん多いのが、吹奏楽関係です。その声は、基本的に吹奏楽部が部活を「やりすぎ」だというものです。そのなかには当然、ハラスメントや人間関係のトラブルなども含まれてくる
過激な運動部をはじめとする体育会系のルーツが、大日本帝国時代の軍隊主義にあるという事をちゃんと社会科で教えたら、体育会系の特色が強い運動部になんて、恥ずかしくて誰も入部しなくなると思うんですが。 / "今、「部活がつらい」という…"
吹奏楽部は本当に拘束時間がヤバいという認識がある。話を聞いてるとどこの学校も似たような感じではなかろうか。
やりたい奴だけやるようにすればいいだけ。 /
ブコメでも多く言及されてる「青空エール」。確かにあの吹奏楽部の姿はリアルな中高の部活経験を思い出し、同時に今は「こんな他一切を捨てるような活動に何の意味が…」とも思わせる。 / "今、「部活がつらい」という声を出せるようになって…"
"今回もそうですけれども、まずマスコミのみなさんに問題提起をしてもらう。そうすると今度は、学校の中で問題意識を持っている人達が、世論を背景に少し声を出せるようになるわけです。" これが大事よな。 / "今、「部活がつらい」という…"
"部活動は、生涯スポーツ、生涯文化活動の視点に立って、将来にわたって継続可能なものにする。その一方で、アスリートとしてトップレベルを追及したい生徒は、部活動ではなく民間のクラブチームに行けばよい" / "今、「部活がつらい」とい…"
金髪の理由が非常に良い。 /
経験者としては一生モノの経験を得たし生活全部かける勢いだったことに後悔はないけど病院行くのすらはばかられる雰囲気はちょっとおかしくないか、と当時子供心に思った【SYNODOS】今、「部活がつらい」という声を出せるようになってきた
もっと暴れてくれー
"柔道事故によって、30年間で約120人の子どもが亡くなっているという事実を知った。それから徐々にスポーツにおける事故やハラスメントに関心が広がっていき" / "今、「部活がつらい」という声を出せるようになってきた――過熱する部…"
僕は高校のとき、部活が楽しくて仕方なかった。部活に関する過酷な話を聞く度に、顧問の先生には感謝の気持ちしかない。 /
部活動指導や運営の他に、大会運営も全て教員がやるので審判とか駐車場整理やったり大会要項発注したり大会費管理したりするのもヤバい。地区レベルならまだしも全国大会の事務になっても手当なんぞ出ない。 / "今、「部活がつらい」という声…"
吹奏楽部に切り込んでいるのはいい。吹奏楽部は文化部の皮をかぶった運動部。 /
部活がどれだけ各市場の土台になってるか、を可視化しないと…
素晴らしい活動、そして記事。吹奏楽部、ホントおかしいしヤバい。
オカルト研究会とか未解決事件調査部とかがメジャーになれば事故もなくなる /
"部活動は、生涯スポーツ、生涯文化活動の視点に立って、将来にわたって継続可能なものにする。その一方で、アスリートとしてトップレベルを追及したい生徒は、部活動ではなく民間のクラブチームに行けばよいのです。"
実はフェンシング部にちょっと憧れていたのね。でもうち名門だったし、怖くて入れなかった。実際は他の部から陰口を叩かれるくらい、ゆるい部活だったようだけど。そう言う空気自体が嫌だよね。今でも後悔してる。 / "今、「部活がつらい」と…"
ほんと部活の顧問してる学校の先生っていつ休んでるんだろうって思う /
Synodosに掲載!内田先生『ブラック部活動』刊行インタビュー 詳細はこちら→
ホント誰得だよ? 働き方改革の一丁目一番地だ! PTAとか部活動って誰得なんだよw >今、「部活がつらい」という声を出せるようになってきた――過熱する部活動から子ども・先生を救うには?/
体育会系のきつい部活の強制は、元々は子供を消耗させて不良化のエネルギーを削ぐためだったと聞いたことがある。それが教師のエネルギーを削いで丁寧な教育ができなくなっているのだからやっぱり邪道であろう。
以上

記事本文: 今、「部活がつらい」という声を出せるようになってきた――過熱する部活動から子ども・先生を救うには? / 『ブラック部活動』著者、内田良氏インタビュー  | SYNODOS -シノドス-

関連記事

画像で見る主要ニュース