TOP > ネタ・話題・トピック > NIKKEI STYLE > 投資デビュー 「...

投資デビュー 「100万円ためてから」に理はない|マネー研究所|NIKKEI STYLE

14コメント 登録日時:2017-09-11 06:01 | NIKKEI STYLEキャッシュ

 「投資の誤解」が今月のマネーハックのお題です。投資は実は誤解だらけで、ちょっと違う見方をするだけで投資に対するイメージは変わってきます。今週は「投資はまとまったお金が必要」という誤解について考えてみます。 あなたがまだ投資の未経験者なら…...

Twitterのコメント(14)

月5,000円とかならヴィッツを買わずに軽自動車を買えば、その浮いた維持費で投資が出来ると考えればなるほどなと思う。
昔は最低でも数十万円の元手資金が必要でしたが、今は1円からできますからね。時代に合わせた投資が必要ですし有効だと思います。
少額でもいいから、とりあえずやってみるのが大事じゃない? / STYLE)
まとまったお金がないと投資できないと思ってる人は多い。月数百円でもいいから小額でもやってみると自分のお金のことなので色々調べたりするようになる。
「100万円ためてから」に理はない:日本経済新聞
どっちかって言うと、100万円も貯められないような奴は、他にやることあるでしょって意味で考えてたけど
1万円積立、100ヶ月で100万に。利回り5%でいけたとすると、まず100万貯めた人との差はかなり開く>100円で世界中の株式を少しずつ買える時代、投資に100万円必要と考えるのはナンセンス

「投資は100万円ためてから」に理なし
え?今は100円から投資できる時代なのに、こんな話がまだ出ているとは・・・。
「100万円ためてから」に理はない:日本経済新聞
学生時代はこのイメージだった。。時間的に損してたな。
確かに、経験って大きい気がする。でも数千万単位のお金がないとキャピタルゲインばかり狙ってしまう傾向があるからどれだけ価値ある経験ができるかは疑問。
下限100円は知らなかったけど、1000円/月はあちこちで見掛けるのでこのくらいから積み立てていくと良いと考えて実行しています(●´ω`●)
株式は10万円で購入できる銘柄は1100以上あります。
5万円で購入できる銘柄も450ほど存在。

⇒ 秋の夜長は心地良い睡眠に四季報など読むのも一案。
私の場合、暇が無く断念。
それは言えている。/投資デビュー
以上

記事本文: 投資デビュー 「100万円ためてから」に理はない|マネー研究所|NIKKEI STYLE

関連記事

画像で見る主要ニュース