TOP > ネタ・話題・トピック > NIKKEI STYLE > ニッポンのビジネ...

ニッポンのビジネスマン、なんで服に関心ないんやろ|MEN'S FASHION|NIKKEI STYLE

448コメント 登録日時:2017-05-17 07:06 | NIKKEI STYLEキャッシュ

「あかん。日本のビジネスマンは。着るものに関心を持っているようには思えない」。こう一喝するのは伊藤忠商事の岡藤正広社長だ。繊維部門の出身で、「アルマーニ」や「トラサルディ」など海外の著名ブランドと次々に提携、ブランドビジネスを育て上げた経験を持ち、ひところは自宅にスーツやジャケットが数百着あったという。「異能の経営者」とも称される岡藤社長に、ファッションとビジネスについて聞い...

Twitterのコメント(448)

ユニクロで奥さんだけが来て旦那の服選んでたりするでしょ。あれ信じらんない:
本日の講義所感3:講義で言ってた、日本はいい技術があっても売込みが下手とかは、自分の周辺ではこのへん 
何で服に関心ないんや! 
とかで流れてきた
ポケモンのグッズはむちゃくちゃ高いんだけど、売れてる
ブランド強いよね
デザインとブランド... 事例引きたいな / NowBrowsing: ニッポンのビジネスマン、なんで服に関心ないんやろ|Men's Fashion| STYLE:
高校の時に、サッカー部の監督から「ベルトと靴の色は揃えろ」って言われたのはいい教えだった。
うーん、少し耳が痛い。(^_^;)
金が無いからに決まってんだろ。
服に関心持ってもダサかったら全部おしまい。
本物のお金持ちの買い物をご紹介
服のお洒落が上質で高級 だけど
髪のお洒落が出来ない人をご紹介
リーダーが語る 仕事の装い

伊藤忠商事社長 岡藤正広氏(上)
前半の自慢話は置いといて、ものづくりの能力はすごいがデザインやブランドで負ける、という後半の主張は納得。 / STYLE)
ヘタに着飾るとお前ら世代とイチイチ話をしないといけなくなる可能性があるから
ああこんな記事か。炎上はライターのミスだな。これじゃ普通のサラリーマンはかえっておしゃれから遠ざかる。>>>
似合ってないなぁ!
首から上と下が、なんか合成写真みたいだな。
関心を持たせるようにプロモーションかけるのが貴方達の仕事では?まぁ余裕がないってのは的を得ているんじゃないかと
STYLE>これは記事の構成とタイトルが悪い。刺激的で目に留まりやすくしたいのはわかるが、これではまず反感しか喚起しない。
だったらもっと安くしろ。一般のサラリーマンは1着30万もするスーツなんか買えない!!オシャレしたくても出来ねえんだよ馬鹿。
元記事です、記事は「ビジネスマンへ」なのですが、普段の日に街を歩く時にこういった格好(写真)もイイよねと思いました。>>
外国の服はセンスが良いと。うーんやっぱり帰国子女はセンスが違うしいいものを見たり感じたりたくさんしてると考えてしまうな。
スーツなあ。
そんなにまず必要ないよね。
そんなお金ない。以上
みんな関心はあるが、職種やそもそも服への投資が商社マンほどサラリーがないからかなと。そういう問題やないと怒られそうだが、現実はそうかなと。/
日本経済新聞 -
確かに商売下手な気はしますよね
商社の人達意外w
「1メートルあたり5000円の生地が、スーツになると150万円。その生地がなければそのブランドの服はできないのに、1着分3メートルとして生地のコストは製品のわずか1%。こういうところが日本のファッションビジネスの壁なんですよ」
タイトルに騙されないで一読の価値あり。
デザイン、ブランド…………正しく「売り方」が最大のネック。
薄利多売と職人史上主義の正義が根底に見えるね。
今気付いたけど同じ高校だあ〜〜!誇りすぎる!
「ものづくりを一生懸命やる、というのも大事だけれど、デザインやブランドが、日本の場合は遅れているのではないか、という気がする」▷「ニッポンのビジネスマン、なぜ服装に関心ないんやろ」
金が無い。以上。
ニッポンのビジネスマン、大きい主語・オブ・ザ・イヤー受賞おめでとうございます。
言ってることはよくわかるのだが、だからどうしたらいい、というのが出てこないのがどうしてなのか。
スーツとか革靴とか確定申告の時に控除対象にしてくれたらええのにな

営業職とかの人は特に必要経費やし
好きなスタイルも決まってる。それが流行から離れてる時期には埋もれる事もある。でもいい、セレクトして着てる。みんながみんな流行ビンビンだと疲れる。今ぐらいがいい。そして私の服装の流儀はごく個人的な極上の愉しみ。
日本人の感性に問題があるというのは良いところに気が付いた。学校教育で個性を殺す団体行動主体の教育をするからだ。
無駄金だからに決まってんだろ!経費で落ちない!
洗うのにクリーニング代かかる!夏厚い!冬寒い!
スーツは無駄
竜頭蛇尾の観がするが。
見た目 ぜんぜんオシャレじゃない。ぷーって感じ(笑笑)。年齢的にはファーストリテイリングの柳井氏と同世代でしょうか?柳井氏はいつ見ても清楚で上品。柳井氏はオシャレですよ。でも、こちらの方は品の無い成金趣味じゃないかと感じました。
ものづくりだけじゃいかん!
何かのために頑張るみたいなのの一つだよね、車、釣り、洋服、こういう感覚は大事で人脈の方向によっては必要
わかる。とりあえず、数はなくても「一張羅」さえあれば、って概念すら本当にない。
特異であることを許さない日本の風潮があるよね。
暗黙の了解の多い社会だと思ってる。
この人はシャツ一枚で食費一ヶ月分飛ばすわけにはいかないから」と言うレベルの層の人に向けて話してるわけではないんじゃないかw
手取り30万の人が30万のスーツ買うとは思ってないだろうに、その層の人が僻みで噛み付いてるだけではw
良いものを着たいが、経済的にムリです。
服装で評価される会社なら関心を持つべき。しかし、服装で評価されない会社は個人にしろ会社にしろ無駄使い。
「余裕」と発言した時点で自慢話。
上司や上の世代の人間が身だしなみに頓着していないから若い人達もそうならざるを得ないのでは。
着るものにお金をかけることを良しとしない考えなんていつの時代の話をしているのか。
ツッコミどころ多いけど言ってることは割とまともだと思う。
国語の授業で「ごちそうをたべる服」の話を読んで、服にこだわるのってくだらないなあって思ったから。
関心持たないんじゃ無くて会社に縛られて関心持てないんですよ。ダンナの会社は茶色の靴禁止(*_*)
服装は大事だし確かに岡藤社長オシャレでカッコいい。けど、なぜ?って聞かれたらお金じゃない?伊藤忠の扱う仕立て良い服売りたいならやり方違いそう。:  :
タイトルと中身全然ちゃうやん!
見出しが良くないけど中身は割とマトモだった。
これやっと読んだ。私の回りはお洒落すると上司が怒るからできない人しかいないので、岡藤さんからそういうおじさんを怒っておくれ。
申し訳ねえ、、、
けど取り敢えずこれを呟いて寝ます。
記事を読んで本題はタイトルに書かれている事とは違うだろ、と思いましたが。
良記事。タイトルが悪い。
本人の服装にセンスが足りないから叩かれるんだよ。
金がないから、以上
スーツなんてただの作業着でしょ
そんなもんに無駄に高い金かける気は
さらさら無い

スーツを模したスウェットが有れば
真っ先に買うね
デザインとブランドをっていうのはそうだと思うんだけど、車の検査の話についてはちょっと違うと思うな。
オッサンろくろ回してるだけじゃ飽きたらず、服オタ発言の割にはダセェ格好してんじゃねぇかよ笑/
ヒント 可処分所得の配分が変わったことと値段>
立場ボケは誰にでもあるとこですが、だからこそ視野が狭い人間にならないように気を付けたいと、この記事を読んでいて思いました。
岡藤さんはなんでこうコテコテの大阪弁で記事にされるんだろうか。見出しも大阪弁にすべき
関心を持てる金銭的余裕がないと何度言ったらわかる…経営者なら従業員にそこまで給料出してから言えや
買う余裕が無いわ。そんな事言うなら、正社員雇用増やすとか社員の給与上げる等、経営陣は消費にまわせる環境作りに専心してくれと言いたい。
めっちゃいい記事だと思うのにタイトルだけで色んな人に叩かれてるからタイトル付け直した方がいいんじゃないかこれ
日本人はブランディングが不得手じゃないかって話なのにタイトルだけでぷんすこしてる人に草
ファッションも含め、センスの良さをものづくりに活かさないと、世界で売るのは難しいという記事で、内容は面白かった。
全く日本の気候に適してないモノをありがたがるバカが嫌いだから。
ファッションとビジネスという切り口から、日本の優れた技術をもっとうまくアピールしていくべきだという話に持っていっている。最後の所がポイントだ
正解出てるじゃん? >なんで服装に関心持たないんやろうなあ。余裕がないんやろか。
何言ってるんだ?と思ったけど読んでだいたい納得、だけどこれまでそいう流れをせっせと作ったのはこの人たちなんじゃないかなぁと思ったり。
日本にいると実感がわかないと思うのですが、この記事で岡藤さんが語っている内容は多くの日本企業が直面する問題の根っこの部分「ブランドという、ソフト面でのギャップ」の重要性の話。


 伊藤忠・岡藤社長
関心はある。でも家賃、飯、生活だけでそこまでブランドを買える余裕ないのが日本の闇。特にスーツと礼服はキチンとしたブランドが欲しいと思うが大半の人は青山かコナカだよ
それ服に一万か考えるとガチャ三回分回せるやんとなる(それお前だけ)
年間に77万以上スーツ買わないと経費で落ちないんだから買うわけない。 /
普通に多くの人、オシャレするだけのお金ないんでは‥大体年収レンジと見た目、比例してない?と身もふたもないことを思いました。/
頭の方は着道楽じゃないみたいだが。
他人の批判ではなく、自分の話だけしてればよかったのでは。
ビジネスマンもイロイロですよ。
需要と供給の差が酷いから買いたくても買えない人が増えてんじゃないかな?
一つの例。
ニッポンは娯楽が溢れ、ファッションもソノ溢れた娯楽の一部でしかないからでは。

因みに私の地元では⬇︎

パチンコ>風俗>クルマ

ファッション?なにそれ
住宅ローンに教育費、老後の資金を考えたら服飾費に回す金がないのだよ。
未だに野球部は坊主強制とかやってるからなぁ
デザインについてはそう思う
趣旨と関係ないセンセーショナルな見出しやめーや
関心がないじゃないやろ。
金持ちの思考やわなこんなん。何十万もするスーツやら買ってららんやろ
服買うお金で音ゲーができるから🤦‍♂️
べつに出世したいとは思わんが、「なぜライオンズに関心を持たない!」とこういう場でいうために無駄に偉くなりたいとは思う。
←これ、タイトルで損してると思う。思ってたより響く内容だった。
服👚をたくさん持っている事がおしゃれってわけではないよね。服装がいろんな人の感情に訴える力を見くびらないほうが良い。
そもそもビジネスマンじゃないんだよなぁ。
サラリーマンでしかない。
そこが見えてない。
この言葉の違いは大きいよ。
ブランドの作り方、かー。
カネが無いからやろ。「ビジネス」で服装にカネを使わせたいなら、その分ちゃんと経費として会社がケツもたなきゃそうならんよ。
お金かけなくてもスーツ・ワイシャツ・ネクタイ・靴・靴下のコーディネートで結構お洒落できる。男もビジネスファッションをもっと楽しもうよ。
お金をかければ良いって理由ではなく、お金が無いなら無いなりに身なりに「気を遣う」ことが重要なんだと思う。
お洒落どうこう、ってのはそのあとの問題。
すげえよくわかる
ご自分の会社に来る就活生がもしリクルートスーツじゃなくてシャレたデザインのスーツでやって来たら採用されますか?原点はそこだと思いますよ。おっしゃることは素晴らしいのですが
なんでなんやろ
みんな関心あると思いますよ。当人なりに、かっこいいと思ってるみたいです。当人なりに。
それがカッコよく見えないのは、関心とかセンスとかお金の問題ではなく、何がカッコいいのか?という『知識』の問題だと思います。
「デザインとかねブランドとかそういったものが日本の場合は遅れているのではないか、という気がするね」
服好きだから気持ち分かる…日本がダサイのは芸術文化予算低いからじゃないかな

 :
つまり王様の仕立て屋を読めってことだな
タイトルは釣り臭いけど実に良い記事だ。前職の社長も「感性豊かな社会人となり、感性豊かな仕事をせよ」とおっしゃってたなあ。
外見は内面を示すいちばんの指標だから綺麗に見せた方が絶対いいのになぁ(by四六時中ジャージおじさん)
後半すげぇ良い話なのになんだこの見出しで炎上商法狙う様な感じ、ここ使うにしても言葉足りねぇだろ
見出しで損してる記事
服装に関心を持たないのではなく、関心を持つ余裕がない、スーツを着て仕事をする人だけでもないってのもあるかも。
ものづくりへの注力が、ブランド・デザインの劣後を招いたっていう話やな。
根本的な原因は、日本人の感性の豊かさじゃなくて、気質にあると思うけどな。視野を広げ、自己実現に積極的であるべき。
つなぎ型が下手すぎてやばい。服売った下りとかもう何で差し込んだのかわからない。俺は服に関心もっててこれくらいはもってる。だから売ったってつなぎ神かよ。
よう言うねえ。
小学校の家庭科で、服は高くなくて長く着れそうな物を選びなさいと習ったから。教育の成果だぞ喜べよ。
これ2ページめ後半からが話の本題では タイトルの付け方がマジでダメなやつだ
アッセンブリーやマテリア売り込みをしたのは誰だい
そんな金ねぇよ、アホかこいつ

〉なんで服装に関心持たないんやろうなあ。余裕がないんやろか。ぼくは結構気を使っている。今の春夏物だって20着以上買っているんだよ。スーツは11着、これは前からイタリアでオーダーしていた。
服買いすぎで、流石にいくらもらってるんだという感じになる
例にイタリア出したらアカンw
「ものづくりを一生懸命やる、というのも大事だけれども、やっぱり、デザインとかね、ブランドとか、そういったものが、日本の場合は遅れているのではないか、という気がするね。」/ 伊藤忠・岡藤社長が喝:
「いい素材をつくって、きちっとした素晴らしい縫製もできるけど、ブランドという、ソフト面でのギャップというのが、なかなか追いつけない。」伊藤忠・岡藤社長 :
これ記事タイトルが酷すぎる。
これじゃ成金イヤミじゃねーか。
内容はとても面白いので、是非読んでほしい。
服に関心があるというおじさんですらモードとクラシックをごちゃ混ぜにしてるような国ですしね...好きな人は詳しいので教育不足なんでしょうね。
ニッポンのビジネスマン、なんで服に関心ないんやろ:日本経済新聞
話題にのせられて、まんまと読んじゃった。冒頭の話は、スーツ100着持てって話じゃなく、ビジネスマンに感性が足りないという象徴的な話。うまいなあ。
服装に興味なんてねぇw
目立つ格好してなんぼだろうがよw
世の中のお父さんのお小遣いがたった3万なんだからそりゃ服にお金かけないよね。これがバブルを歩いてきて今も高収入な一部の人の価値観ですよ。
みためでひとをはんだんしてはいけません
↑この教育の賜物じゃね?
TPOに合った清潔な服を着ていて他人にとやかく言われることじゃないわ
お金がないんですよ(´ ・ω・ `)バブルから抜け出せてないおっさん(´ ・ω・ `)
反対意見が多いけど、自分は同意。安くても良いから肩と身幅が合った時代に合ったスタイルのスーツをなぜ着ない?ってとこ。
ちゃんと読んだら核は良い内容だった。導入部分でタイトルつけないで欲しいわ。言いたいところそこじゃないじゃん。
記事の話はともかく、伊藤忠の社員はオシャレだよな。
関心はあるけど、記事にもあるように余裕がない。後半の感性の話は頷ける。
そういう社会構造なんだろ?/
何に投資するか、結局は本人の感性であるからね。自分は前ほどではないけど、多少は着るものにも気は使ってるつもり。
お前らが散々搾取したからだろが
内容は家電や全てのデザインが海外に負けてると言うこと。マネジメントが悪いみたいな話。服は話の導入に過ぎない。
>■ファッションだけにとどまらない、デザイン・ブランドの劣後

割りと昔から繰り返し言われ続けている論点だわな
庶民の反感買いそうな部分をあえて関西弁の本人の発言そのまま引用すること読者の関西人に対するイメージ下げを実現した記事。
さすが日経さんやわ
昨日の私の記事と言いたいことが同じだった。お金の問題じゃなくて心がけの問題。特に田舎は「ダサくないと生きてけない社会」になってるから。
この見出しつけた人誰??読解力ないんですか???
「いい材料作れる技術が日本にあるのだから、それを売れるデザインの商品に加工できるセンスを磨きましょう」って話を服に絡めて話してるだけじゃん。
そら、あんたら経営者が労働力を安く買い叩いてさんざんこき使ってるからだろーが。おしゃれする余裕なんてねーんだよ! バカか。
余裕がないんやろか?←余裕が無いんですよ。お金も時間も。お前らが奪ったようなもんなんやで■
まあ、普通のサラリーマンの給与水準で、アルマーニなんて買ってたらもたんよなぁ。一点豪華主義でいいなら出来るけど…
感性云々というより、萎縮しているんだと思う
簡単なこと。大企業の社長さんはナンボでもオシャレできる。ワタシのような貧民は、服装を気にする余裕なんてない。それだけのこと。
給料が上がらないからではないでしょうか

記事本文: ニッポンのビジネスマン、なんで服に関心ないんやろ|MEN'S FASHION|NIKKEI STYLE

関連記事

画像で見る主要ニュース