TOP > ネタ・話題・トピック > NIKKEI STYLE > 退職金、「一時金...

退職金、「一時金より年金受け取りが有利」は本当か?|マネー研究所|NIKKEI STYLE

16コメント 登録日時:2017-04-30 08:09 | NIKKEI STYLEキャッシュ

公的年金の支給額が今年度引き下げられるなかで、老後を支える役割が増しているのが定年退職金。受け取り方法は企業によるが、まとめて一時金としてもらうか、分割して年金方式で受け取るか、両者を併用するか、選べることも多い。どのように受け取ると有利なのか。退職金にかかる税金や社会保険料の負担に注意が必要だ。 「年金受け取りの条件はここ十数年で厳しくなった」と話すのは富国生命保険の年金数理人、中林宏...

Twitterのコメント(16)

お勉強お勉強φ(..)
こういう話を年取ってから一から勉強するとなると、頭の悪い人にはしんどそう。だから若いうちから知識蓄えとかないと
いい記事なんだが、Fig.が「アレ」にしか見えなくて、内容が頭に入ってこないw
無駄遣いするリスクとかよりも、税金、社会保険料負担を最小化する事が最重要かと。
こういった記事はもっとでてくるべき。団塊の後の世代は、勉強しないと損するだけ。
サラリーマンの悩ましき課題??!!
編集長の小栗です。誰もが悩む退職金の受取方法。額面では年金の方が有利に見えますが、手取り額では一時金の方が多い場合もあるようです。「退職金『一時金より年金受け取りが有利』は本当か?」:日経電子版
人によって条件が異なるので難しい比較。一時金の運用益0で(ゼロ金利またはタンス預金?)物価上昇も考慮なし というのはかなり雑な計算。僕の経験上,退職金非課税限度枠いっぱいに一時金で受取り残額は年金とし,一時金は自分で運用するのがいい
我々の世代は、最低でも65歳まで働くのは必須ということですかね?
別の収入ルートを確保してあれば、別でしょうが。(^_^)ゞ
趣味で仕事したいなぁ~
企業年金はほとんどの会社で積立不足になってるから、将来大幅な切り下げになるリスクがある。もらえるうちに一時金でもらっとくのが正しい :
メモ「 年金は運用益あるが税・保険料負担も大」
定年退職金は「分割して年金方式で受け取る」ことができるのか? 知らない世界だなw 自分なら、運用を会社に任せるより手元に回収したいと思うだろうな……

>年金は運用益あるが税・保険料負担も大
退職金を受けとるのが間近な方向けですね。まだ先の方は、その時点での税制や運用環境で判断すべし
以上

記事本文: 退職金、「一時金より年金受け取りが有利」は本当か?|マネー研究所|NIKKEI STYLE

関連記事

画像で見る主要ニュース