TOP > ネタ・話題・トピック > NIKKEI STYLE > 投資するなら 地...

投資するなら 地方の元気企業がいい(藤野英人)|マネー研究所|NIKKEI STYLE

26コメント 登録日時:2017-04-04 07:03 | NIKKEI STYLEキャッシュ

東京の丸の内や大手町は日本を代表するビジネス街です。それらを含む千代田区、中央区にどのくらいの数の上場企業があると思いますか。 答えは599社です。日本全体の上場企業は約3600社ですので、なんとたった2つの区の中に全体の17%もの上場企業が存在しているのです。それも、日本を代表する会社ばかり。多くの人はこれらの企業が地方の企業を陵駕(りょうが)しているイメージを持っています。 それではこの...

Twitterのコメント(26)

なるほど。
今後の未来の状況を見て判断するのも面白そうだな
日本株に投資するなら「帝都銘柄」より
興味深く拝読。廃業した企業は入ってないだろうから、都市地方で比較するなら企業寿命など他の指標も考慮した方がいい気がしますね。
やっぱり大手町周辺で働いてると、この国の経済はここで動いていて、取引先が世界なんだと改めて感じる。
なるほどきごう▷
「日本全体ではそこそこの株価リターンで、特に「千代田区・中央区」の2区を除くと、とても優良なリターンになっています。ところが、日本を代表する会社群が大きく足を引っ張っていたんです」
Core30に限ると、メガバンのパフォーマンスが悪いという要因が強いのでは?
へぇー。投資をするなら、千代田区・中央区以外に本社ある会社で、漢字が使われていない会社が有望ということになります。
ゲンキー。日経の夕刊メールで藤野さんが地方のゲンキーという企業がいいよと言っていました、って間違ったふりしてツイートしたいくらい下げちゃったなあ
藤野さんの考え方面白い!
うちみたいな会社のことかな(・∀・)
藤野英人氏の投資センスは素晴らしい
井崎脩五郎みたいな切り口
ふむふむ。
"日本全体の株価の低調は劣化が目立つ大企業が先導している"
非漢字企業勤めですがラスト面白い比較。
地方の元気企業がいい  本社所在地別とか漢字表記不表記などではなく、設立年数で統計を取ると良いのではないか。会社の寿命は30年。年老いた会社は平均的には業績も株価も成長率は低い。
なかなか面白い見方
でかい企業が多く伸びしろ乏しい 地代が高く資金の使い方が非効率的 ざっくり間違ってないですよね
日本株に投資するなら「帝都銘柄」より
大化け株は「辺境」に潜むーー
面白いー。そうなんだー。
これぞ既存の勝ちパターンがピークアウトしたおかげで血が滞ってる構図よね。
レオス・キャピタル ...
以上

記事本文: 投資するなら 地方の元気企業がいい(藤野英人)|マネー研究所|NIKKEI STYLE

関連記事

画像で見る主要ニュース