TOP > ネタ・話題・トピック > Spotlight > 髪を失った子ども...

髪を失った子どもたちへ。「ヘアドネーション」で生き続ける私たちの毛。

21コメント 登録日時:2015-12-18 14:53 | Spotlightキャッシュ

へアドネーションは賛同サロン以外にも、普段行きつけのサロン、自宅でも行うことができます。いくつか注意点があるので見ていきましょう。 ●トリートメントやワックスは使わず、乾いた髪を使用します。●白髪、カラー、パーマが施されていてもOK。引っ張るとすぐ切れてしまうような酷い傷みがある場合はウィッグを作ることができません。●カット部分の長さが31センチ以上あること。それより短いとウィッグを作ることができ...

Twitterのコメント(21)

@DEANFUJIOKA 髪を失った子ども達へ。誕生日に、ヘアドネーションしましたよ。
今回バッサリ断髪したのはこの活動に参加するためだったりします。
身体一つで出来る寄付✨
もし31cm以上ヘアカットされる予定のある方はよかったら検討してみては😊

髪を失った子ども達へ。
今日もうしばらく経って母さん帰ってきたら母さんの伸ばしてた髪の毛を切るのを手伝う。よくあたしツイートしてるけど記事を見つけたので一応。
こういうのいいね。
できるなら協力したいが私には無理そう
@misterspotlightから そろそろ切りたいと思っていたが、そうなるとあと一年半は伸ばす必要があるな…難しいね
バッサリ切る時にヘアドネーションを選択するセンスがおしゃれだよねー

misterspotlightより
髪を失った子ども達へ
年明けたらやろうかな。白髪あるけどw
misterspotlightより
私が今の長さで規定の30センチ切ったらタラちゃんになるなあ よく言えばリヴァイ兵長… もうちょい長くなったら考えようかなあ
髪の毛もっと伸ばして絶対にヘアドネーションする。こんな髪の毛でも人様の役に立つかなー
伸ばしてるけど、伸ばそう!寄付できるといいな
けってーい。次の美容院で相談しよう❤まだ長さ足りないから伸ばさないとあかんけど😂
髪を失った子ども達へ。柴咲コウさんも自慢の髪を寄付する
こんな活動があるなんて知らなかった。
でもオバサンには31センチ以上は厳しいなぁ…(-。-;

髪を失った子ども達へ。柴咲コウさんも自慢の髪を寄付する
「髪を失った子ども達へ」柴咲コウさんも自慢の髪を寄付 @misterspotlightから
「髪を失った子ども達へ」柴咲コウさんも自慢の髪を寄付
以上

記事本文: 髪を失った子どもたちへ。「ヘアドネーション」で生き続ける私たちの毛。

関連記事

画像で見る主要ニュース