TOP > スポーツ > スポルティーバ > 松井秀喜の「ふと...

松井秀喜の「ふところの深さ」がつくりだしていた「人間的な空気」|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva|小田嶋隆 「二次

35コメント 登録日時:2012-12-31 18:53 | スポルティーバキャッシュ

2002年の4月、読売巨人軍の松井秀喜選手がFA権を取得した。そのニュースが配信された翌日の4月13日、私は当時公開していたホームページに以下のような文章(ポエムかもしれない)を書いた。 以下、一部を転載する。 松井よ。君の空は、アメリカに続いている。誰の空だって同じだ。空はいつでも、夢見る者の頭上に広がっている。松井...

Twitterのコメント(35)

「あんなにも無防備に、気さくに、礼儀正しく対応する松井に対して、どこの記者がいったい失礼な取材を続けられるだろう」 /
私が覚えているのは、彼が渡米した最初の年、雪のニューヨークで取材陣の注文に応えて延々とポーズを取って、結局、風邪をひいてしまったことだ。
観戦者の帰還 〜キス・ユア・アスリート」
"それでも、松井は別格だ。" /
→…とや、相手を手ひどく論破することによってではなく、あくまでも礼儀正しくふるまい、記者たちの心根を癒すことによってだ…結局、松井の空は、ニューヨークに続いていて、私たちはおかげで、東京にいながら、ニューヨークの空気を味わうことができた…
いい記事。
観戦者の帰還 〜キス・ユア・アスリート」
引退しちゃったんだよな。:松井秀喜の「ふところの深さ」がつくりだしていた「人間的な空気」小田嶋隆
観戦者の帰還 〜キス・ユア・アスリート」
観戦者の帰還 〜キス・ユア・アスリート」
観戦者の帰還 〜キス・ユア・アスリート」 松井がいたから、巨人は輝いていた。
涙出る。小田嶋さん、素敵な文章ありがとうございます。"@tako_ashi: webスポルティーバに、松井秀喜選手のための原稿をアップしました。今年最後の仕事です。みなさま、どうかよいお年を。 "
小田嶋さん松井秀喜のファンでしたか!勝手にハイタッチ! RT @tako_ashi webスポルティーバに、松井秀喜選手のための原稿をアップしました。今年最後の仕事です。みなさま、どうかよいお年を。
やっぱり好き、小田嶋さん。 "@tako_ashi: webスポルティーバに、松井秀喜選手のための原稿をアップしました。今年最後の仕事です。みなさま、どうかよいお年を。 "
この人のコラムは大好きだけど、今回のは過去最高に秀逸だと思う。泣けてくる。  松井秀喜の「ふところの深さ」がつくりだしていた「人間的な空気」|
良いコラムでした。感動。 RT @tako_ashi: webスポルティーバに、松井秀喜選手のための原稿をアップしました。今年最後の仕事です。みなさま、どうかよいお年を。
ありがとうございます。 RT @tako_ashi: webスポルティーバに、松井秀喜選手のための原稿をアップしました。今年最後の仕事です。みなさま、どうかよいお年を。
このコラムを読んで思い出したのは、最初巨人が、松井の巨人への独占的復帰の密約をヤンキースと結ぼうと企んで、松井が頑なに拒否したことだなあ。 RT @tako_ashi: webスポルティーバに、松井秀喜選手のための原稿をアップしました。
松井ファン、必読です! RT @tako_ashi: webスポルティーバに、松井秀喜選手のための原稿をアップしました。今年最後の仕事です。みなさま、どうかよいお年を。
RT > @tako_ashi webスポルティーバに、松井秀喜選手のための原稿をアップしました。
私はこの懐の大きさに松井選手と香川さんを重ね合わせてしまう。似てるんだよな…人間的な温かさを持つってところ。だから大好きな2人。ナベツネの野球小屋最高。
小田嶋隆:
webスポルティーバに、松井秀喜選手のための原稿をアップしました。今年最後の仕事です。みなさま、どうかよいお年を。
以上

記事本文: 松井秀喜の「ふところの深さ」がつくりだしていた「人間的な空気」|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva|小田嶋隆 「二次

関連記事

画像で見る主要ニュース