TOP > スポーツ > スポルティーバ > 「青木宣親は別人...

「青木宣親は別人になっていた」小川監督が明かすヤクルト再建の全貌|プロ野球|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

45コメント 登録日時:2018-10-11 12:14 | スポルティーバキャッシュ

今シーズン、ヤクルトは75勝66敗2分という成績を残し、セ・リーグ2位に入った。優勝した広島とは7ゲーム差をつけられたが、前年に96敗したことを考えると、見事な”再起”を果たしたと言ってもいい。4年ぶりにチームの指揮を執った小川淳司監督に今シーズンを振り返ってもらった。―― …...

Twitterのコメント(45)

「そこで青木の2番を考えたのですが、彼のプライドもあるし、周りも気を遣うかなと……。それで青木に相談すると、『自分は2番が適任だと思う』と言ってくれたんです」
これ読むと小川は無能ってはっきりわかるんだが
やっぱり別人だったのか!/「青木宣親は別人になっていた」小川監督が明かすヤクルト再建の全貌|プロ野球|集英社のスポーツ総合雑誌
去年からのプレッシャーもあっただけに、よくぞここまで立て直した。
なかなか興味深いインタビューでした
>倉本のベンチを考えたのですが、彼のプライドもあるし、周りも気を遣うかなと……。それで倉本に相談すると、『自分はベンチが適任だと思う』と言ってくれたんです

「倉本寿彦は別人になっていた」ラミレス監督が明かす横浜再建の全貌
これ読むと青木の復帰もそうだけど、小川監督で良かったわ。ちょいちょい?な采配は宮本だと思うようにしてる。笑
>「そこで青木の2番を考えたのですが、彼のプライドもあるし、周りも気を遣うかなと……。それで青木に相談すると、『自分は2番が適任だと思う』と言ってくれたんです」

「青木宣親は別人になっていた」小川監督が明かすヤクルト再建の全貌|
「カープに大きく負け越したという事実がある分、やるべきことがハッキリした」

来年は一筋縄ではいかない!
カープも負けるな!
> そこで青木の2番を考えたのですが、彼のプライドもあるし、周りも気を遣うかなと……。
ヤクルト今年本当すごい
泣ける
どっかの監督たちみたいに下の名前や愛称で呼ばずとも、選手達を信頼して大切にしてるのがよくわかるから、小川監督が好き。
本当に選手達のこと見て考えて動いてくれてたからこういう位置にいられるんだろうな。
明日からのCSも期待してます。
年も年だし、出場して無理はしてほしくないけど、可能であればベンチ入りしてほしい。青木の鼓舞で何人力とある。
正直メジャー行く前の青木は典型的な孤高のバットマンタイプで好きじゃなかった。けどWBCの円陣で声出ししてる姿見て感動した。CSも来年も頼む。
青木の存在が相当大きかったんやね
小川さんはやっぱりバランス感覚に優れてる人だね、状況に応じた采配もできるし、何よりもよく選手のことを見てるね^^;
このタイミングで言うのもなんだけど、ただ単に若手を使うだけの金本に言ってやりたい感じよ(笑)
来シーズン以降の村上の起用法についての話の時に田中と山田の例が出てくると、色々考えてしまう。チームにとっては良い事なんすけどね
青木選手がヤンキースから広島に男気帰国した黒田博樹さんのように頑張れたということね>
いやーこれはいい話だ
こういう働きを金本には期待していたんだよなあ(´・ω・`)
今年は明らかに保守的になっていた。
次の監督には是非ともお願いしたい。
指揮官として、指導者としてもそうだけど1人の人間としてこれほど尊敬できる人が他にいない。
それでいてめっちゃ気さくなんよね。
穴がない...。
良い記事。ホントに精神的支柱というのはあるんだなと痛感しました。
両リーグの贔屓を抜いたら、1番面白いチームだね
今いる戦力でいかに勝つか、二軍監督9年の采配→
@89_ogiri 監督、明日のお題にこんな話題は如何でしょうか?
これはスワローズ・ファン以外にも是非読んでいただきたいインタビュー。重要な言葉が満載です!「青木宣親は別人になっていた」小川監督が明かすヤクルト再建の全貌|プロ野球|集英社のスポーツ総合雑誌
スモールベースボールってバントする野球って訳じゃないからな?
ワイも4番青木は批判してたが、流石に二番はプライドが許さないんじゃないかと思って言えなかったんだけど、青木自らの進言だったんだ すごいなあ
当初は首脳陣にも躊躇いがあったらしい青木2番起用。向こうでは2番強打者説もあるし、むしろ意気に感じたんでしょうね。
中村のリードに関しては、首脳陣も頭を悩ませているのね。意固地という表現が出てきているが、中村のリードは打たれた後ほど単調になって、一気にビッグイニングになる印象が強い。
今年のヤクルトの試合は、見てて面白かった。
意固地になった中カス君。何も改善されることなくシーズンが終わったね。野球人生も終わってくれないかな?
「僕は2011年まで一緒にやっていましたが、青木は別人になって戻ってきましたよね。キャンプでも選手たちとの距離感を最初のあいさつで一気に縮めてくれましたし、本当にチームを引っ張ってくれている」
やっぱり異国で苦労したのかねえ。
小川淳司監督が明かすヤクルト再建の全貌「青木宣親が別人に」 山田別人さんが頭を一瞬よぎった
小川淳司監督が明かすヤクルト再建の全貌「青木宣親が別人に」
全てがラミレス批判みたいになってしまうけど、
小川監督はお飾りとか揶揄されながらも
各コーチを俯瞰で見て働きを引き出している。
自己顕示欲が強いラミレスにはできない事。
小川さんも編成とか2軍とか
いろんな経験をしてきたからこそ、
こういう事が可能なのだろう。
小川監督の人柄と今季の戦い方が振り返れる、内容濃いインタビュー。CSは、まずはベンチ入りメンバーが注目になりますね。
やっぱり小川さんはモチベーター監督なんだよなそして優秀それだけにあとは戦術に長けたヘッドと技術を教えられるコーチと厳しさを持ったコーチそれが今年は揃えられた
小川監督は知将!青木選手は真のメジャーリーガーになっていた。CSに間に合って欲しいが、無理はして欲しくない😢
>青木の2番を考えたのですが、彼のプライドもあるし、周りも気を遣うかなと……。それで青木に相談すると、『自分は2番が適任だと思う』と言ってくれたんです」
エオキさんカムバック‼️😭
素晴らしいインタビューだね。小川さんもいろいろ包み隠さず答えていて、とても面白い。
以上

記事本文: 「青木宣親は別人になっていた」小川監督が明かすヤクルト再建の全貌|プロ野球|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

関連記事