TOP > 科学・学問 > Sorae.jp > NASA、地球サ...
14コメント

NASAは2017年6月19日(現地時間)、ケプラー宇宙望遠鏡によって系外惑星候補を新たに219個発見したと発表しました。さらに、そのうちの10個は地球サイズで生命の存在の可能性がある惑星(ハビタブル惑星)となっています。 今回の観測データの発表により、ケプラーは合計で4,034個の惑星候補を発見し、そのうちの2,335個は系外惑星として追っ...


Twitterのコメント(14)

こういう系のニュースをとりあえず定期的に発信する機関。。
:新たに発見した10/295個、すごいです
そのうち不動産で住む家ならぬ住む星を選ぶ時代が来たりしてw
地球人より高度な文明を持ち大変愉快な生命体が住んでいることを願うばかり。
殴り込みじゃ~
ついさっき鍼灸院で先生とこんな話したばっかり笑
宇宙に生命はいるとか、食物連鎖のこととか、全ての生き物の人生のこととか。
修斗くんていつもそんなこと考えてるの?て言われたけど😂笑
仕事終わってニュース読んでたらこんなのあった!夢が広がるなぁ(*´ω`*)
地球外生命体!期待してます!
#NASA #生命期待 #地球外生命体
居そうな惑星より、「えっそんな過酷環境で生命体が!」ってのを見たい(無茶
ケプラーさんやりおる(・ε・。)
すぐにでもコメントしたいけど忙しいので後でコメントしますという意思表示だけしときます笑 / : 宇宙(...
わくわくすっぞ! /
最近様々な発見が続いててわくわくする! /
以上

記事本文: NASA、地球サイズで生命期待の惑星候補を10個発見 ケプラー宇宙望遠鏡で観測 | sorae.jp : 宇宙(そら)へのポータルサイト

関連記事

26コメント 2011-12-21 19:12 - www.rbbtoday.com

 NASAは12月20日(現地時間)、宇宙望遠鏡ケプラーが太陽系外で初の地球サイズの惑星を発見したと発表した。  ケプラーはNASAが2009年に打ち上げた宇宙望遠鏡。ケプラーミッションは太陽系外惑星を探すことを目的としており、とくに地球サイズの惑星を見つけることが大きな目標となっている。今回の発見でその目標は達成されたかた...[続きを読む

画像で見る主要ニュース