TOP > 科学・学問 > Sorae.jp > サーブの次世代戦...
17コメント

2016年5月に初公開された、サーブの次世代戦闘機「グリペンE」。こちらが2017年6月15日(現地時間)、スウェーデンのリンショーピングにて初飛行を行いました。テストパイロットはMarcus Wandt氏で、飛行時間は40分。テストではランディング・ギアの展開や収納も行われました。 マルチロール機となるグリペンE/Fは、ベースとなるグリペンC/Dからア...


Twitterのコメント(17)

日本は慎重すぎるのか?それともサーブは経験が豊富だから?
「初飛行飛行時間は40分。テストではランディング・ギアの展開や収納も行われました」

 スウェーデンの空を飛ぶ(sorae.jp
仮想敵にステルス機が無いならね。
グリペン良いなぁ。日本導入しないかなーF35より使いやすそうなんだけどなー>
しれっとスーパークルーズってかいてあるけど・・・・・・
テストパイロットはMarcus Wandt氏で、飛行時間は40分。テストではランディング・ギアの展開や収納も行われました
全くぶれないSAABクォリティスゲェ(´∀`) 「 スウェーデンの空を飛ぶ(sorae.jp)」
スウェーデンの空を飛ぶ(sorae.jp)
ついに初飛行です!
大国ではないが開発力がすごいな!
スウェーデンの空を飛ぶ(sorae.jp)  正常進化って感じなのかしら?それも有りだな
航続距離や拡張性で日本向きではないのは承知だが・・・ああ、日の丸グリペンは妄想が膨らむ /
昔はF-15の直線のカタマリ形状以外は受け付けないタイプだったんですが、その後スホーイ系の曲線のエロさに気づき、F-4の寸胴ボディの魅力を知り、デルタ翼のラファールの格好良さに気づいた後だとグリペンもすごく格好良い(支離滅裂)。
日本にはグリペンの代わりに畜ペンいるよね
◀︎グリペン,進化しますねえ。
デルタ翼の飛行機好きです>
キャッチコピーは"Smart Fighter"です。>
かわいい
以上

記事本文: サーブの次世代戦闘機「グリペンE」が初飛行 スウェーデンの空を飛ぶ | sorae.jp : 宇宙(そら)へのポータルサイト

関連記事

44コメント 2016-05-23 13:48 - sorae.jp

グリペン Eは多目的な作戦に対応可能なマルチロール機の一種で、戦闘機「サーブ 39グリペン」の最新モデルとなります。サーブ 39 グリペンは戦闘から攻撃、偵察任務までこなしながら航続距離やステルス性能を抑えることで、優れたコストパフォーマンスを達成。さらにE型はステルス性能を改善しながら、発展した兵器搭載能力と電子兵器の搭載を達成しています。 またE型はグリペンの特...[続きを読む

画像で見る主要ニュース