2016年5月18日ニュース「お酒に強い遺伝子持つ人は痛風リスク2倍以上」 | SciencePortal

14コメント 登録日時:2016-05-18 21:30 | サイエンスポータルキャッシュ

2016年5月18日ニュース「お酒に強い遺伝子持つ人は痛風リスク2倍以上」| 最新の科学技術情報を伝えるポータルサイト。サイエンスポータルが独自に編集した科学技術関連ニュースをご紹介します。...

Twitterのコメント(14)

お酒に強いと痛風になりやすい
生殺し?
**
【お酒に強い遺伝子持つ人は痛風リスク2倍以上】
なんか違和感のある研究だなあ...証拠不十分では???
強くないがさりとて飲めなくもない。うーん。
どきっ…。癌に白内障、緑内障、これ以上はもうNo Thank Youやで。特に痛風と糖尿病はあかんわ。酒が不味くなるさかいに…。
なるほど、これはリーズナブルだ。「お酒に強い遺伝子持つ人は痛風リスク2倍以上」 |
★よっしゃ〜v(^_^)v
原因と結果が逆な気がする誤謬かな
ショックだろうな…
まぁ飲む方かなと思うけれど、一度「本当に」飲める体質なのかをチェックしてみたい
お酒に強い遺伝子持つ人は痛風リスク2倍以上 |
「防衛医科大学校と国立遺伝学研究所などの研究グループ」
お酒に強い遺伝子を持つ人は、弱い遺伝子を持つ人の2倍以上痛風になりやすいと発表した。
我々、ALDH2のDD型に有利な報告をはじめてみた
以上

記事本文: 2016年5月18日ニュース「お酒に強い遺伝子持つ人は痛風リスク2倍以上」 | SciencePortal

関連記事

画像で見る主要ニュース