TOP > ニュース総合 > 琉球新報 > 米軍機からか、長...

米軍機からか、長さ約10センチの筒が落下 宜野湾市野嵩の保育園 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

25コメント 登録日時:2017-12-07 12:50 | 琉球新報キャッシュ

  7日午前10時20分ごろ、沖縄県宜野湾市野嵩の普天間バプテスト教会に付属する緑ヶ丘保育園のトタン屋根に透明な筒が落下した。  周辺の上空では同日午前、オスプレイや米軍ヘリの訓練が行われているのが......

Twitterのコメント(25)

捏造。
トタンに落ちたなら穴が開いててもおかしくないと思うんだがなぜトタンは無傷なのだ?
元記事も張っとこ
・プラスティック製の筒状の物1個。長さは約9.5㎝、直径は約7.5㎝
 厚さは約8㎜ミリ、重さは213g
・筒がトタン屋根の上に落ちた際「ドーン」という音がした
・落下当時、火薬のような焦げた匂いがしたという
ふうん、すごく丈夫なガルバリウム鋼板だなぁ、無傷かよ…メーカー教えてほしいわw
ガラスに破損がない上に周りのトタンも凹みすら無いって怪しさ 迷探偵けいいちでもわかる
2017年12月8日1面、2・社会面に関連
上空から落下した筈なのに屋根もガラス製らしき物体も破損していない不思議。
しかも米軍は飛行機の部品ではない事を表明している。
まるで誰かがそっと置いたような印象ね。
嘘だった!😵 なんて新聞だよ。
マスコミに先駆けて保育園に到着し、琉球新聞に現場写真を提供できちゃう さん
トタン屋根に上空から落ちてきたのなら陥没跡があるはず。
なぜその画像がないのだろう?
もしや・・・🤔
保育園…しかも保育中なのに。
子供との距離50cm
宜野湾市長の腰砕け。子供の危険よりアメリカ側に向いている❗
筒がトタン屋根の上に落ちた際、「ドーン」という音がした。その後、転がるような音がした後、室内にいた園児らは「わー」と驚いたような声を上げたという。

子どもたちが遊んでいた園庭まで50センチのところだった。
神谷園長は「子どもたちが遊んでいた園庭まで50センチのところだった。一歩間違えば、子どもたちが遊んでいる所に落ちていた。もしからしたら大変な事故になっていたかもしれない」
※沖縄から…これが現実。なぜ政府は深刻に捉えられないのか⇨
"落下物からは焦げたような匂いがしたため、神谷園長は「危険だ」と思い、触るのをやめたという" / "ガラス状の筒が落下  米軍機から落下か? - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース"
米軍機からか、長さ約10センチの筒が落下
奥の人から察するにある程度の大きさのものみたいだけど、これが落下してきたならなんで原形を留めたままで屋根に何のダメージもないのかな
また❗️とんでもないことが❗️沖縄で。
空から落下の割に割れてないし、おかしくね?
1歳児クラスの児童8人が園庭で遊んでいるところへ、
"筒状"のガラスじゃないのか?
1歳児クラスの児童8人が園庭で遊んでいるところだった・・・大惨事にならずによかった…

ガラス状の筒が落下  米軍機から落下か? - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
以上

記事本文: 米軍機からか、長さ約10センチの筒が落下 宜野湾市野嵩の保育園 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

関連記事

画像で見る主要ニュース