TOP > ニュース総合 > 琉球新報 > 高江米軍ヘリ炎上...

高江米軍ヘリ炎上 放射性物質が飛散の可能性 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

34コメント 登録日時:2017-10-12 20:46 | 琉球新報キャッシュ

矢ヶ﨑克馬・琉大名誉教授(物性物理学)の話  沖国大に墜落した米軍ヘリCH53には回転翼の安全装置に放射性物質ストロンチウム90が使用されていた。その際には六つの装置のうち一つを回収できず、米軍は......

Twitterのコメント(34)

墜落して安全装置が放射能撒き散らす
おかしくないか

>ストロンチウム90は高速ベータ線(電子)を出す。回転翼の中は真空になっていて、ベータ線を常時測定している。損傷が起き空気が入ると測定数値が激減し、警報が鳴る仕組みだ。
放射性物質が飛散の可能性(琉球新報)

ストロンチウムだって。

どんだけ日本を汚染させんのか?

ネトウヨが
ヘリが墜落したらサヨクが騒ぎだした、とか言うが、騒いで当たり前なんだよ。右も左もなかろう。
この国を守りぬくって声高らかに言ってるのに、それがこれなんでしょうか。
悲しみと無力感。。。(副)
@BB45_Colorado @keiki22 ブレード一枚燃えると2千万Bqって

少なそうだが狭い地域に集中するとまずいな
なんてこった。
高江が放射能汚染地帯になってしまう。
米国は本当に日本の同盟国なのか?
これじゃぁ北朝鮮のノドンミサイルの方が、
まだマシだった事になる。
地位協定の見直しは、待ったなしだ。
(`へ´*)ノ
"微粒子が体内に入ると内部被ばくの危険"
高江に墜ちたヘリは沖縄国際大学に落たのと同じなんですね。

ローターブレードには氷結などによる亀裂・劣化を検出するために放射性物質であるストロンチウム90が使われているらしい。仕組みは判らん。
放射性物質ストロンチウム90が飛散の可能性 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
沖国大の時より多くのストロンチウム90が、放射性微粒子として拡散した可能性あり
ストロンチウムが部品とは。
清水アキラの息子の逮捕一色で、こんな重大ニュースをかき消そうとするワイドショーやニュース番組の罪深さ。と思いこむわたしの妄想であってくれ。
そういう利用の仕方もあるのね
総理が「国民の生命と財産を守る」つもりならば、直ちに米国に断乎抗議し、在沖縄米軍すべての活動停止を強く求めよ!
爆発的に燃えていた様子からすると、複数の装置が燃えて沖国大の時より多く飛散したかもしれない。
道理でマスクしながらなにやら薬剤をまいていたわけで
回転翼の安全装置に放射性物質ストロンチウム90が使用。気化したとされるストロンチウム、この時に消失した量は約500マイクロキュリー、1850万ベクレル
徹底調査してほしい。
おれも被爆したかもしれない。
「今回も黒煙と一緒に周囲にばらまかれてしまったのではないか。爆発的に燃えていた様子からすると、複数の装置が燃えて沖国大の時より多く飛散したかもしれない。」 放射性物質が飛散の可能性(琉球新報)
本当なら大問題じゃない?
ストロンチウム90
酷い!(*`Д´)ノ!!!
 ---
墜落した米軍ヘリCH53には回転翼の安全装置に放射性物質ストロンチウム90が使用されていた。六つの装置のうち一つを回収できなかった。この時に消失した量は約500マイクロキュリー、1850万bqとされた。
今回墜落炎上した牧草地は放射能汚染され、二度と使えないだろうとも皆は想像できないのか?→
「 」(琉球新報)
最終更新: 10/12(木) 18:55
琉球新報
―燃え上がると酸化しながら微粒子になって大気中に飛散する。空気中を漂う微粒子が体内に入ると内部被ばくの危険がある。今回も黒煙と一緒に周囲にばらまかれてしまったのではないか
なんちゅうもの積んでんだ(`ロ´;)
引用:(ストロンチウム90が)今回も黒煙と一緒に周囲にばらまかれてしまったのではないか。爆発的に燃えていた様子からすると、複数の装置が燃えて沖国大の時より多く飛散したかもしれない。
朝日新聞にはこの問題は何も書いてない。本土の新聞は無視か?
ストロンチウム90…
矢ヶ﨑克馬・琉大名誉教授:『爆発的に燃えていた様子からすると、複数の装置が燃えて沖国大の時より多く飛散したかもしれない。』(記事)
はい、無害です。流石に逆バリの琉球新報さん、ありがとう。
沖国大に墜落したヘリCH53にはストロンチウム90が使用されていた。今回も黒煙と一緒に周囲にばらまかれたのではないか。爆発的に燃えていた様子からすると沖国大の時より多く飛散したかもしれない。
墜落の恐怖だけじゃなく、被曝の恐怖まで。
以上

記事本文: 高江米軍ヘリ炎上 放射性物質が飛散の可能性 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

関連記事

画像で見る主要ニュース