TOP > ニュース総合 > 琉球新報 > ハーグ条約で子ど...

ハーグ条約で子ども返還 裁判の女性「早めに行動を」 国際結婚多い社会に呼びかけ - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

5コメント 登録日時:2017-05-15 17:38 | 琉球新報キャッシュ

国際結婚が破綻した際の子どもの扱いを定める「ハーグ条約」に日本が2014年4月に加盟して3年。今年2月には、沖縄県内に住む40代の女性が条約に基づき、米国に渡っていた1歳の娘の返還を求めた申し立てについて、米国の裁判所が子どもを日本へ帰国させる返還命令を出した。県内からの返還申し立てが認められたのは初めてで、女性の娘は3月15日に帰国した。国際結婚の多い...

Twitterのコメント(5)

いくら方法があると言っても実際これやるのは本当に大変なんでしょうね。
「国際結婚が破綻した際の子どもの扱いを定める『ハーグ条約』に日本が2014年4月に加盟して3年…」
女性は「私が経験を語ることで誰かの目に留まり、こんな手だてもあるのだと気付いてもらえれば」と思いを語った。(本文より)

 国際結婚多い社会に呼びかけ - 琉球新報
日本に来てから、妻(日本人)は子供を達連れ去りして、去年の7月から一回も会っていません。一回も。どれだけ苦しいかと、理解できる人ほぼいません。
「 国際結婚多い社会に呼びかけ」
国際結婚多い社会に呼びかけ ー 琉球新報より
以上

記事本文: ハーグ条約で子ども返還 裁判の女性「早めに行動を」 国際結婚多い社会に呼びかけ - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

関連記事

画像で見る主要ニュース