17コメント

計画、準備段階での処罰が可能となる「共謀罪」。現在、国会では「共謀罪」の構成要件を改めた「テロ等準備罪」の審議が続いている。安倍首相はテロ対策を強調しているが、そのテロリストをどうやって見つけるのかということについて不安視する声も少なくない。 つまり、監視・検閲などによって思想の自由が侵害されるのではないかということだ。この法案に対して、ミュージシャンの佐野元春さんがFacebookで...


Twitterのコメント(17)

@RocketNews24から
バカは死ななきゃ治らない。
これ…かなり恥ずかしいこと言ってるだろ^o^
佐野さんの歌詞や活動に監視される内容ある?
思想まで侵害されるわけない。
テロに協力してる可能性のある人がいたら監視でも閲覧でもどんどんするべき。
監視・検閲などによって思想の自由が侵害されるのではないか。
@RocketNews24から

佐野元春ならばそう言うだろうと思っていましたが期待通りですね。なんせ99ブルースの人ですし。
音楽以上に、そのメッセージ性が評価されてる?佐野さんらしい?反対の意志表明。なお19日の衆院法務委員会で同改正案を採決された"
佐野元春が共謀罪に反対表明!
@RocketNews24より 「渡り廊下で先輩殴る」という歌詞は共謀罪に問われるのか?ふざけるな!
佐野元春さん。決して、つまらない大人にならない人。

🎵
佐野元春が反対の意を表明「僕の蒼い鳥がそう言っている」 @RocketNews24より
もっと多くのアーティストにも表明して欲しいなぁ
佐野元春さんが共謀罪への反対を表明。
他のミュージシャンも声をあげてほしい!
この法案に対して、ミュージシャンの佐野元春さんがFacebookで反対の意を表明していたためお伝えしたい。中澤星児 約1時間前
リトル佐野じゃ無かったんだな。
@RocketNews24から
まぁ、魔女狩りみたいにならなければいいんじゃない?って俺は思います
以上

記事本文: 佐野元春が「共謀罪」に反対の意を表明「僕の蒼い鳥がそう言っている」 | ロケットニュース24

関連記事

47コメント 2017-01-06 07:54 - www.tokyo-np.co.jp

安倍晋三首相は五日、犯罪計画を話し合うだけで処罰対象とする「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案を二十日召集の通常国会に提出する方針を固めた。共謀罪に関しては、国民の思想や内心の自由を侵す恐れがあるとの批判が根強い。捜査機関の職権乱用などによって人権が侵害されるとして、日弁連や共産党は反対している。民進党内でも反対論が強く、提出されれば国会で激しい議論になる。 首相は五日の自民党役員...[続きを読む

画像で見る主要ニュース