パラリンピック選手が「メダルを耳にあてる仕草」をする理由 → メダルの中に小さなスチールボールが入っていてメダルを振ると音がする | ロケットニュース24

30コメント 登録日時:2016-09-16 14:10 | ロケットニュース24(β)キャッシュ

2016年9月7日に開会したパラリンピック。ゴールボールやボッチャ、車椅子ラグビー、シッティングバレーボールなど、普段目にすることのない競技を楽しんでいる人も多いこ …...

Twitterのコメント(30)

パラリンピック選手が「メダルを耳にあてる仕草」をする理由→ 視覚に障害がある選手がどのメダルを手にしたか分かるため。メダルによって音の大きさが違う。
どんな音がするのだろう?聴いてみたい。
"視覚に障害がある選手が、どのメダルを手にしたか分かるため。銅メダルには16個、銀メダルは20個、金メダルは28個のそれぞれ違った数のスチールボールが入れられているので、メダルによって音の大きさが違う"
すごいステキ
なるほど、そういうことでしたか。とても良い笑顔。
「よく頑張ったね」とささやいてくれるメダル @RocketNews24より
オリンピックのメダリストは、メダルを「かじる」(人もいる)が、パラリンピックのメダリストは、メダルを「聴く」のだ。
@517ayaka
全盲の選手はメダル取れても
色は分からんねんなぁ。。。
って思って調べてみたら
そんなことが書いてあった。
しかも、リオかららしいです。
すごい!!
でも、金銀銅3種類のメダルを持っていたら聞き比べられるけど、普通は1つしか持っていないのに、聞き比べずに金28粒・銀20粒・銅16粒の音の違いが判るものかしら……1粒と3粒と10粒とかならわたしでも判りそうだけど。
→メダルの中に小さなスチールボールが入っていてメダルを振ると音がする/ロケットニュース24 "銅メダルには16個、銀メダルは20個、金メダルは28個のそれぞれ違った数…"
ステキなメダル!選手のみなさんも、うれしそう!
こんな配慮、ステキやん/
これはちょっと粋な計らい。
リオでの初の取り組みとのことなので、東京パラリンピックではどんなアイディアが試されるのかも期待したいですね。
視覚に障害がある選手が、どのメダルを手にしたか分かるため。メダルによって音の大きさが違うのだ。
そうか、知覚系の障害の場合もあるか……!
/
イイはなし。
全く知りませんでした 気にもしてませんでした
点字には"RIO 2016"としか書いてないぞ。写真あるんだからちゃんと確かめなさい
視覚障碍者に対する配慮なんですね。優しい。→
この配慮いいな~!東京でもやって欲しいね!
へぇ~!
パラリンピックならでは、よいですのぅ ◆
@RocketNews24から

なんか素敵やなッて思ッた(*´³`*)
そんな事実があったのか!!すげー!!! /
【 → メダルの中に小さなスチールボールが入っていてメダルを振ると音がする】


目が見える選手も(無意識にか)顔の隣でメダルを「振る」んだよね。
東京パラではどんな音色かな?
そうだったのか。ということで、メダルをかじるポーズをする皆さんがいるのは、メダルによって味が違うためと思料。
以上

記事本文: パラリンピック選手が「メダルを耳にあてる仕草」をする理由 → メダルの中に小さなスチールボールが入っていてメダルを振ると音がする | ロケットニュース24

関連記事

画像で見る主要ニュース

54.92.197.82 ec2-54-92-197-82.compute-1.amazonaws.com